旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。 ※当ブログはアフィリエイトを利用しており、ブログ内に広告が含まれています。

    インバウンド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    29477901_s

    1: 名無しの旅人 2024/06/17(月) 09:19:57.47 ID:LrlioZKI9
    世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)の入場料(18歳以上1000円)について、姫路市の清元秀泰市長は16日に同市で開かれた国際会議で、外国人観光客に限って4倍程度の値上げを検討していることを明らかにした。オーバーツーリズム(観光公害)対策や城の補修に充てたい考えという。

    清元市長は会議で、「(姫路城は)7ドルで入れる。もっと値上げしようかなと思っている。外国の人は30ドル払ってもらい、市民は5ドルくらいにしたい」と述べた。14日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=157円台で、18歳以上の入場料はドル換算で7ドル程度となる。

    同市のホームページによると、姫路城の2023年度の入場者(約148万人)のうち、外国人観光客は3割の約45万人で過去最高だった。

    [読売新聞]
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c5ad5a176526f364841f92218c6601a3f4183f71

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1718583597/

    【【インバウンド】姫路城の入場料、外国人観光客のみ「4倍に」検討…現在は18歳以上1000円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/16(日) 20:48:38.76 ID:O6LaF4Uo9
    歴史的な円安水準が続く日本は、インバウンド(訪日客)からみれば「バーゲンセール」(40代の男性米国人)の状態だ。中でも飲食店のメニューは、購買力が高まる訪日客に合わせた価格設定が相次ぎ、日本人にはとても手が出せない水準に。
    東京の観光地を歩き、彼我の金銭感覚の違いを探った。(山田晃史)

    インバウンド 日本を訪れる外国人観光客。外国人による日本旅行自体を示すこともある。訪日客の人数は新型コロナウイルス禍前に当たる2019年の3188万人が最も多く、2023年は2500万人ほどだった。2024年は2019年水準を上回る見通しで、岸田文雄首相は2030年までに6000万人、消費額15兆円を目指すと表明している。

    平日でもまっすぐ歩くのが困難なほど大勢の訪日客らでにぎわう東京・築地。
    すしや海鮮丼の店と訪日客がひしめく通りで、2万2000円のウニ丼の看板に目を疑った。ほかにも豪華さを強調する2万円の海鮮丼の看板もある。
    東京・豊洲市場近くで今年2月に開業した観光施設「豊洲 千客万来」で1万8000円の海鮮丼「インバウン丼」が話題となったが、それを超える価格だ。

    ◆「米国ではもっと高いだろうね」
    この価格、訪日客にはどう映るのか。20代の男性米国人は「米国ではもっと高いだろうね」。為替相場は1ドル=160円に近い。円安効果に加え、日本よりも激しい海外の物価上昇を考えれば、割安に感じられるのかもしれない。

    海鮮の印象が強い築地だが、居酒屋チェーンのワタミが昨年に希少ブランド和牛にこだわた牛串店を出すなど牛肉を扱う店が増えている。
    和牛人気が海外で高まっていることが背景にある。インドネシア人の女性(27)は「日本の牛肉は口の中で溶けるようで本当においしい」と、3000円の和牛串を楽しんでいた。
    ウニを乗せたサーロイン串(1万3000円)や、神戸牛とウニの丼(2万8000円)を扱うなど、訪日客に人気の牛肉と海鮮を組み合わせたメニューもある。

    ◆日本人は「安めの海鮮ランチを探したい」
    日本人観光客はどう感じているのか。千葉県から友人と観光に来た会社役員の女性(40)は「海鮮の安い東北出身なので価格にびっくりした。おいしくて安めの海鮮ランチを探したい」とぽつり。金銭感覚と味覚の違いが際立った。

    浅草でも高級牛肉をアピールする英語の看板が目立つ。
    「KOBE BEEF STEAK」「サーロイン 1万4800円」と打ち出すのは浅草地域に8店舗展開する「神戸牛ダイア」。担当者は「欧州だけでなく他の国からの客層が広がっている。最近はイスラム圏向けにハラル牛にも力を入れている」と話す。
    観光に訪れた中野区の男性会社員(26)は「1480円かと思った。食べられる日本人は富豪だと思う」と看板を眺め、驚いていた。

    ◆外国人観光客価格つける店も
    (略)外国人観光客は焼き方や食べ方に不慣れで手厚い接客が必要になるほか、大型のキャリーケースを持っている人が多く保管場所が必要になり、コストがかかっているためという。オーナーの米満尚悟さん(39)は「料金を観光客に合わせると接客が必要ない日本人にはぼったくりになるし、日本人価格では観光客が殺到する。同じ料金にそろえられない」と理由を語る。

      ◇  ◇

    ◆円安追い風、コロナ前より4割お得!旅行消費額は過去最高(略)
    ◆宿泊料は2023年度に25%も上昇(略)
    ◆日本人には負の影響 消費を控える傾向に
    大和総研の中村華奈子エコノミスト(日本経済)は、コロナ禍明けの旅行需要増加とともに円安が進んだことで「国内観光地に人が集まり、食事などサービス料金の上昇につながった。今後もインバウンドの1人当たり支出額が増えれば、安定的な経済効果が生まれる」と一定の期待を寄せた。他方、日本人にとっては「国内価格が上がりサービス消費を控える傾向が強まる」と指摘した。

    東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/333590

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1718538518/

    【2万円超の丼、1万円超の串焼きも訪日客には「バーゲン」 築地のグルメ、もはや日本人の口には入らない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/11(火) 10:52:03.51 ID:riEDPUgA9
    関東圏を中心に展開する「名代 富士そば」。
    実は、そのメニューが、店舗ごとに少しずつ異なることをご存知だろうか?
    チェーンなのに店舗ごとに存在するオリジナルメニュー……。なんとも心そそられるではないか。

    中でも最近、興味をひかれたのが、「DX(デラックス)柔らかポークの薬味たっぷり玉子丼」。驚くのは、その値段。

    2300円なのだ。

    富士そばの値段じゃない!

    実際、SNSなどでは「インバウン丼」などと揶揄されていた。気になる。ちょっと食べに行ってみようではないか。

    ●インバウンド色強めの「富士そば 秋葉原電気街店」
    というわけでさっそく、「富士そば 秋葉原電気街店」にやってきた。秋葉原駅から歩いてすぐの場所にある。秋葉原のメインストリートに面していて、店前の人通りは平日の昼にもかかわらず多い。

    店に到着してまず目立つのはインバウンド客だ。券売機の前に外国人がずらりと並んでいる。

    秋葉原といえば、電気街やアニメショップが広がる、東京の一大繁華街。そんな需要もこの店に影響しているのか。券売機には、英語・中国語をはじめ、外国語表記がずらりと並んでいる。

    さっそく、食券を購入しよう。

    買うのはもちろん、「DX柔らかポークの薬味たっぷり玉子丼」。

    続きは集英社オンライン
    https://shueisha.online/articles/-/250766#goog_rewarded

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1718070723/

    【【グルメ】富士そばの店舗限定メニュー、SNSでは「インバウン丼」などと揶揄される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/10(月) 17:41:33.93 ID:??? TID:gundan
    10日に発表された4月の国際収支速報で、訪日客(インバウンド)の国内消費額から日本人旅行客による海外での消費額を差し引いた旅行収支の黒字が、比較可能な平成8年以降で過去最高の4467億円に上った。

    円安の追い風を受け、インバウンド数そのものに加えて消費も増加し、関連業界を潤している。貿易赤字を補う「収入の柱」としての期待が集まる。


    売上全体の5割超え

    連日、インバウンドでにぎわう百貨店の松屋銀座。宝飾や高級ブランドなど高価格帯の商品が飛ぶように売れ、インバウンドによる4月の売上高は全体の5割を初めて超えた。

    https://www.sankei.com/article/20240610-YVZAD62Z6VNRNKC4GRXP33A7NE/

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1718008893

    【【百貨店】連日にぎわう松屋銀座、宝飾や高級ブランドなど高価格帯の商品が飛ぶように売れ、インバウンドによる4月の売上高は全体の5割を初めて超えた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/05/14(火) 05:50:42.85 ID:??? TID:syoubainin
    産経新聞

    神戸市のベイエリアで大型の集客施設の整備が進んでいる。
    神戸ポートタワーが4月にリニューアルオープンし、6月には水族館「神戸須磨シーワールド」が開業。大型アリーナを中核とした新エリアの開業も来春に控える。
    大阪や京都に比べインバウンド(訪日外国人客)が低迷し、人口流出にも悩まされる神戸。ベイエリアのてこ入れで「港町」の輝きを取り戻せるか、注目が集まっている。

    ■西日本唯一のシャチ

    4月26日、およそ2年半ぶりにリニューアルオープンした神戸ポートタワー(同市中央区)。地上100メートル付近には屋根がないガラス張りの屋上デッキが新設され、神戸の海と山を一望できる。
    水戸市から旅行で訪れた佐藤雅子さん(60)は「神戸といえばポートタワー。(山の)緑と(海の)青を両方堪能できる」と神戸ならではの景色を楽しんでいた。

    タワーの展望デッキから見える同じウオーターフロントの新港第2突堤エリアでは、来年4月開業予定の新アリーナ「GLION ARENA KOBE(ジーライオンアリーナ神戸)」の建設が進む。
    Bリーグ所属のプロバスケットボールチーム「神戸ストークス」のホームとして使用されるほか、音楽イベントや大学の入学式などでの使用も想定されている。運営会社の渋谷順社長は「にぎわいの創出と市民がアイデンティティーを感じられる場所にしたい」と話す。

    スマスイの愛称で親しまれた市立須磨海浜水族園の跡地で、6月に開業する神戸須磨シーワールドはホテルを併設しており、目玉は西日本唯一のシャチの展示。幅21メートル、高さ2・7メートルの窓からシャチを見ながら食事ができるビュッフェレストランも見どころだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/de0caf7adc2640bf96a9f591122d3eaa5fa59f7d

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1715633442

    【関西インバウンド「一人負け」の神戸 ベイエリアてこ入れで港町復活なるか 大型集客施設相次ぐ】の続きを読む

    このページのトップヘ