旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。 ※当ブログはアフィリエイトを利用しており、ブログ内に広告が含まれています。

    九州地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/14(金) 21:47:13.24 ID:44WnOAZz9
    桜島フェリー7月から運賃値上げ、大人50円、普通車400円増 利用減少で15年度から赤字続き
    経営健全化団体への転落回避へ「苦渋の選択」 鹿児島市

    鹿児島市は7月から、桜島フェリーの運賃を値上げする。利用減少で赤字が続き、資金不足により経営健全化団体に転落する恐れがあることが大きな理由で、市船舶局は「生活、防災の航路を維持するための苦渋の選択」と理解を求めている。
    一方で、桜島地区の住民らの間では「人口減少が加速するのでは」といった不安や不満の声が今も残っている。

    新運賃は旅客が大人250円(50円増)、小児130円(30円増)。
    車両が軽自動車(3~4メートル未満)が1700円(300円増)、普通自動車(4~5メートル未満)は2350円(400円増)など。

    旅客運賃には、65歳以上を対象にシニア定期(1カ月5250円)を新設。
    回数券は旅客、車両とも値上がりするものの、割引率は現行よりも手厚くなるという。

    南日本新聞
    https://373news.com/_news/storyid/196408/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1718369233/

    【【鹿児島】桜島フェリー7月から運賃値上げ…大人50円、普通車400円増】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/05/28(火) 23:22:03.21 ID:P3gKPeNu9
    熊本市内を走る路面電車の熊本市電は2026年に全国交通系ICカード(全国IC)による運賃決済を取りやめる。市交通局が28日明らかにした。
    24年中にも全国ICを取りやめる地域のバスなどと決済方法を合わせるためだが、現状で乗客の半数以上が全国ICを利用しており、デメリットも現れそうだ。

    続きはソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/595a1ca13f2b7b4df29154850726d083b3cffdaa

    関連ソース

    熊本のバス・鉄道5社、全国ICカードから初の離脱 理由は費用
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8783d3e7968e58dc8107888cfd116fda2d794687

    熊本市電でも全国交通系ICカードを再来年4月廃止へ
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20240528/5000022163.html

    全国交通系ICカード決済廃止へ 熊本の路線バスや鉄道の5事業者
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240528/k10014463051000.html

    引用元:https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1716906123/

    【熊本市電も全国ICカードから離脱へ 乗客半数が利用しているが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/05/25(土) 19:44:56.33 ID:7aqdc7GG9
    KTSライブニュースではシリーズで鹿児島県内の初夏の味覚をお伝えしています。今回は海の幸に注目しました。海産物を取り扱っている鹿児島市の物産館で、この時期、おすすめの魚を教えてもらいました。

    鹿児島市の谷山漁協が運営している七ツ島海宝館です。

    錦江湾を拠点とする六つの漁協の協力で、漁業者から直接仕入れた魚を販売しています。

    市場価格より2割ほど安く、その日水揚げされた魚を館内でさばいて、そのまま店頭に並べるので鮮度もバッチリです。

    そんな海宝館がこの時期におすすめするのが、錦江湾でとれたイサキです。刺身もよし焼いてもよし、いろんな楽しみ方ができるそうです。

    ちなみに刺身も3種類あります。

    七ツ島海宝館・純浦裕一店長
    「皮目を焼く焼霜造り、薄く切る薄造り、皮に湯をかける松皮造り。(イサキは)その3種類で食べたりする」

    皮目を焼いて香ばしさを楽しむ焼霜造り。

    イサキそのものの味を楽しむ薄造り。

    そして、松皮造りは皮に湯をかけることで身が引き締まるといいます。

    この時期はイサキのほかゴマサバやキビナゴも旬だといいます。

    ひたすら鮮魚をさばく純浦さん。魚を新鮮な状態で食卓に届けるために意識していることは・・?

    「手の温度でも魚はやけどするぐらいデリケートなので、魚になるべく触れないよう気を付けている」

    海宝館では購入した魚を無料でさばいていて、その様子を見学することもできます。

    店を訪れた人も興味津々の様子で作業を見守っていました。

    来店した人
    「包丁を2本3本と使い分けて、さすが手際がいいということは、調理する時間が短い。魚も傷まないし、おいしいと思う」

    新鮮で安い、地元でとれた魚。食卓を楽しく彩ってくれる初夏の味覚です。

    鹿児島テレビ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/213fff4794b7ac258c2008b65c1376ed7c4f1c4e

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1716633896/

    【【鹿児島】錦江湾のイサキは今が食べごろ 海宝館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    639739_s

    1: 名無しの旅人 2024/02/17(土) 23:24:22.53 ID:Y1z2ilv20
    なんかある

    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1708179862/

    【「長崎県」に対する「ちゃんぽん」以外の印象】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/05/20(月) 12:15:23.49 ID:??? TID:chunta
    高校3年生だった昨年12月、ふるさとの宮崎県西都市中心部に洋菓子店を開き、幼い頃からの夢をかなえた。お菓子作りや接客に多忙だが、「お菓子は幸せの象徴。晴れやかな気持ちで買って帰ってほしい」と笑顔を絶やさない。

    幼稚園の卒園アルバムに「将来はパティシエになりたい」と記した。小学校に上がると、母・美幸さん(48)に手伝ってもらいながらお菓子作りに親しむようになった。
    中学生になると熱を帯び、料理のレシピを紹介するインターネットサイトを参考にして1人で作り続けた。2年生になると「高校生で自分の店を持ちたい」と考えるようになり、自由に使える時間を多く確保できる通信制のNHK学園高への進学を決めた。

    入学後も独学で腕を磨いた。1日に3、4時間は試作に充て、食べてもらった家族や友人に意見をもらってはレシピ作りに生かした。また、起業希望者向けの支援事業を活用して経営を学んだり、開業に必要な資格を取得したりして準備を進めた。
    3年生だった昨秋、地元商店街に空き店舗が見つかった。幼い頃からの貯金に加え、市の創業支援補助金を利用して店舗を改装し、昨年12月にオープンさせた。

    続きはこちらから
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9acbbc46e200cc8cdd7cc347f6fad5013221e345

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1716174923

    【【宮崎】オーナーパティシエは19歳、高校生で洋菓子店を開業「地域で愛される店に」…2時間で完売の日も】の続きを読む

    このページのトップヘ