旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。 ※当ブログはアフィリエイトを利用しており、ブログ内に広告が含まれています。

    中国地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/18(火) 11:30:09.84 ID:??? TID:taylor
    「広島飛ばし、実感してます。私の推すアイドルグループもそう」。
    広島市の会社員女性(25)は残念がる。宿泊、交通費を払ってでも福岡や大阪、東京に「遠征」するが、「『推し』が来ないなら、広島から引っ越そうと考える人もいるのでは」と推し量る。

    他の地方中枢都市と比べても、広島公演は少ない。76社でつくる一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(東京)によると、広島県は23年に721回で、福岡県1575回の半分以下だ。宮城県よりも少なかった。

    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/be8057f505cb31590cb00c65136fd19abd40b8c1

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1718677809

    【【広島】「推し」が来ない!広島でのコンサート「広島飛ばし」現象にファン悲鳴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    29264095_s

    1: 名無しの旅人 2024/03/14(木) 22:32:09.47 ID:GfNxAeey0
    なんかある

    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1710423129/

    【【衝撃】「島根県」に対する「出雲大社」以外の印象】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/12(水) 14:11:30.80 ID:??? TID:zuuchan
    新型コロナウイルスの流行が落ち着き、海外への修学旅行が復活している。
    ただ、円安や燃油サーチャージの高騰に伴い、費用はコロナ禍前より格段に上昇。広島県内の公立高校では総額が40万円近くのところもある。苦肉の策として、行き先を国内へ変える動きも出ている。

    広島市西区の40代女性は「旅費を考えると胸が苦しくなる」と、切実に語る。
    市内の高校に通う長男の修学旅行の費用は小遣いやパスポート代も含めると40万円弱だ。「日用品が値上がりし家計は苦しい。だからと言って、行かせないのはかわいそう過ぎるし…」

    海外へ行く意義は―。「切っても切れない絆がある」と説明するのは、ハワイに行く井口高(西区)だ。2000年に姉妹校提携した現地の高校と「日米で使える平和教材を作る」というテーマで学習を深めてきた。両校の生徒は2人1組のペアになり、関係を温める。矢野就暁(のりあき)教頭は「会って話せば、相手の発言の背景を感じ取れる。得がたい経験」と強調する。

    続きはこちらから
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b7d284b92099edbf89e196a2f4f3ecaebf1aa791

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1718169090

    【【広島】修学旅行費用急上昇!「修学旅行、40万円!?」円安で大変化、国内選択も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/10(月) 17:19:59.566 ID:06b3pCrfd
    お好み焼き食べたい
    no title

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1718007599/

    【【画像】海に来た】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/09(日) 06:55:47.35 ID:e8COYhIr9
    キャンプブーム沈静化、新たなニーズ掘り起こし…キャンプ場で「結婚式」を|TBS NEWS DIG
    山陰放送

    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1210091?display=1
    no title

    この春、鳥取県・大山のふもとにあるキャンプ場で結婚式が行われました。
    一時は過熱気味ともなったキャンプブームも一段落、ゆったりとしたロケーションを活用した新たなニーズの掘り起こしが始まっています。

    4月、新緑と青空のもとで行われた結婚式。
    中国地方最高峰、雄大な大山を背景に、集まった人たちが、新郎新婦2人の人生の新たな門出を祝います。

    小林健和 記者
    「雄大な大山の景色を味わいながら楽しむことができる結婚式。実は行われていたのは結婚式場ではなく、キャンプ場なんです」

    去年、鳥取県伯耆町にオープンしたキャンプ場「大山リゾート 沢田ベース」。
    結婚式はこのキャンプ場を使って行われていました。(※中略)

    ところで、キャンプ場のこのような取り組みには、現在のキャンプ市場も背景となっているようです。

    コロナ禍が明けるとアウトドアブームが落ちつき、新潟県のアウトドアメーカー
    「スノーピーク」は、去年12月期連結決算の純利益が前期比99.9%減となったことが、大きなニュースとなりました。

    また、アウトドア用品が中古市場に溢れるなど、アウトドアを取り巻く環境は、ここ数年目まぐるしく変化しています。
    松江市内のリサイクルショップでは、キャンプ用品が買取で入ってはくるものの、逆に客の購入の頻度はコロナ禍と比べると減っているといいます。

    創庫生活館春日店のスタッフ
    「ベンチタイプのイスがちょっと入ってきたりはしています。キャンプの1人用のでかいイスとかそういうのも入っています」
    「キャンプ(関係の商品)はそんなに目立っては動いていません」

    過熱気味だったキャンプブームが落ち着き、キャンプ場もそのロケーションの魅力を多面的に活用していくことを模索しています。

    こちらのキャンプ場では、夏休みや大型連休以外の時期に、結婚式などキャンプ以外の利用をとPRしています。

    大山リゾート沢田ベース 森脇 愛 サブリーダー
    「大山が一望できるのは沢田ベースの魅力だと思っています」
    「こういったスタイルで、新しい結婚式のスタイルとして周知してもらって、皆さんにこの自然の中でしてもらえたらと思います」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1717883747/

    【【アウトドア】 キャンプブーム沈静化、新たなニーズ掘り起こし…キャンプ場で「結婚式」を】の続きを読む

    このページのトップヘ