旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。 ※当ブログはアフィリエイトを利用しており、ブログ内に広告が含まれています。

    熊本県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/05/28(火) 23:22:03.21 ID:P3gKPeNu9
    熊本市内を走る路面電車の熊本市電は2026年に全国交通系ICカード(全国IC)による運賃決済を取りやめる。市交通局が28日明らかにした。
    24年中にも全国ICを取りやめる地域のバスなどと決済方法を合わせるためだが、現状で乗客の半数以上が全国ICを利用しており、デメリットも現れそうだ。

    続きはソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/595a1ca13f2b7b4df29154850726d083b3cffdaa

    関連ソース

    熊本のバス・鉄道5社、全国ICカードから初の離脱 理由は費用
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8783d3e7968e58dc8107888cfd116fda2d794687

    熊本市電でも全国交通系ICカードを再来年4月廃止へ
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20240528/5000022163.html

    全国交通系ICカード決済廃止へ 熊本の路線バスや鉄道の5事業者
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240528/k10014463051000.html

    引用元:https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1716906123/

    【熊本市電も全国ICカードから離脱へ 乗客半数が利用しているが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    28921231_s

    1: 名無しの旅人 2024/03/06(水) 17:55:00.66 ID:IV093Tnu0
    なんもない

    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1709715300/

    【熊本県の「阿蘇」以外のイメージ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/04/06(土) 09:37:57.85 ID:QiFlYc/d9
    読売新聞

    熊本県は5日、県のPRキャラクター・くまモンに関連する商品の昨年の売上高が1664億円に達し、3年ぶりに過去最高を更新したと発表した。調査を始めた2011年以降、累計で1兆4596億円となった。

    知事会見に登場し、利用商品の好調な売り上げを喜ぶくまモン
    県によると、内訳は食品が1267億円、非食品(グッズなど)が397億円で、国内が全体の約98%(1627億円)を占めた。新型コロナウイルス禍の収束による観光需要の増加、台湾積体電路製造(TSMC)進出による台湾との交流の活性化、企業の利用増などを要因に挙げた。

    蒲島知事は定例記者会見で、「くまモンは特別な存在。県民に対する夢、安全安心、経済的な豊かさも与えてくれる。そういう意味では世界一の公務員じゃないかなと思う」と感謝を述べた。

    続きは↓
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20240405-OYT1T50155/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1712363877/

    【「くまモンは特別な存在。県民に経済的な豊かさも…世界一の公務員」くまモン商品、3年ぶり売上高最高更新…累計1兆4596億円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/04/04(木) 10:02:22.52 ID:??? TID:bolero
    世界有数のカルデラが生み出した特徴的な眺望で知られ、「阿蘇くじゅう国立公園」も広がる熊本県の阿蘇地域一帯に、大規模な太陽光発電所が次々に出現している。全国の国立公園でも急増しており、環境省は開発に一定の歯止めをかけなければ景観に悪影響を及ぼす恐れがあると判断。同公園については今年度中に区域を拡張するとともに、規制も強化したい考えだ。(帆足英夫、矢野恵祐)

    阿蘇南部に位置する山都町。黒光りするソーラーパネルが草原を覆う。
    東京の再生可能エネルギー大手が手がけた発電所で、隣接する高森町を含む面積は福岡ペイペイドーム(福岡市)約27個分の約191ヘクタール。出力は九州最大級を誇る。

    山都町の土地はかつて、住民でつくる冬野牧野組合の組合員26人が共同所有する牛の放牧地だった。
    元組合長の森田勝さん(70)は「維持に必要な野焼きを10年ほど前にやめたことで草原が荒れ果て、売る道しか残されていなかった」と振り返る。
    高齢化や後継者不足に悩んでいた同組合による売却話には、10を超える太陽光発電事業者から問い合わせがあったという。

    草をはむ牛の姿は失われ、地元では「異様な光景で、『阿蘇』のイメージを損なっているのではないかと心配だ」という声も漏れる。
    だが、森田さんは「皆で話し合ったことで後悔はしていない。『草原を守れ』というのであれば、維持管理の責任を組合だけに負わせる仕組みを変えるべきだ」と訴える。

    続きはこちら
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20240403-OYT1T50042/

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1712192542

    【【熊本】阿蘇の景観覆うパネル、メガソーラー続々…環境省が規制強化へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    28887668_s

    1: 名無しの旅人 2024/02/24(土) 04:35:40.85 ID:+CrJ6prY0
    ワイには関係ないんやけど

    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1708716940/

    【「熊本」の発展見てるとちょっとワクワクする】の続きを読む

    このページのトップヘ