旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。 ※当ブログはアフィリエイトを利用しており、ブログ内に広告が含まれています。

    山口県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    24898449_s

    1: 名無しの旅人 24/03/07(木) 22:40:08 ID:qOrL
    なんかあげてけ

    引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1709818808/

    【山口県←ここに関する「下関」以外の知識】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    23104479_s

    1: 名無しの旅人 2023/11/16(木) 11:28:41.535 ID:GZDMz7uS0
    広すぎん?
    萩、岩国は諦めた。

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1700101721/

    【2泊3日で「山口」へ旅行予定なんだけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/01/13(土) 10:08:06.23 ID:Qw8aI6pZ9
    1日に発生した能登半島地震を受け、日本酒「獺祭(だっさい)」の蔵元である旭酒造(山口県岩国市)は、被災地の石川県に対し災害義援金として1億円を10日付で寄付したと同社のウェブサイトで公表した。
    今後、被害の状況によって追加の支援も検討するという。

    同社は寄付の理由について「お酒というのは社会と常に共にあり、社会が支えてくれているからこそ酒蔵は存在しています。そんな私どもとして何らかの形で社会への恩返しをするべきと判断し、寄付させていただきました。被災された方々が一刻も早く平穏な暮らしを取り戻せることを願っております」と説明した。

    旭酒造はこれまでも、東日本大震災や熊本地震の被災者、新型コロナに関わる医療従事者への支援などのため、2013年から23年までの間に計4億6千万円を寄付してきたという。

    同社はこれらの寄付について「獺祭をご購入頂いた皆様のお金であり、皆様に御支持頂いたからこそこういった形で社会に恩返しができた」としている。
    (山野拓郎)

    [朝日新聞社]
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c696edcfa82bd4669b0e5ccd94f0a9f310fcdabd

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1705108086/

    【日本酒「獺祭」の蔵元、石川県に1億円寄付「お酒は社会と常に共に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/01/10(水) 08:02:09.37 ID:7zc7pM9W9
    アメリカのニューヨークタイムズが「2024年に行くべき52カ所」を発表し、3番目に山口市が選ばれました。

    ニューヨークタイムズは毎年、独自の情報を元に旅行先をランキングで発表しています。

    8日に「2024年に行くべき52カ所」が発表され、1番目は4月の皆既日食を見ることができる北米全域が選ばれました。

    2番目はオリンピックが開催されるフランスの首都パリで、山口市は3番目でした。

    「西の京都」とも呼ばれるコンパクトな街で京都に観光客が殺到するなか、600年の歴史を持つ「山口祇園祭」が7月に行われると評価しています。

    また、国宝の「瑠璃光寺五重塔」のほか、洞春寺の境内で行える陶芸やおでんや鍋料理をカウンター席で味わえる店をはじめ、近くの湯田温泉など数々の名所を紹介しています。

    去年、2番目に選ばれた岩手県盛岡市に続き、山口市も外国人観光客からの注目が集まりそうです。

    テレ朝ニュース
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000331781.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1704841329/

    【米NYタイムズ「2024年に行くべき52カ所」発表 3番目に山口市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2023/11/06(月) 07:58:50.80 ID:ykM3x0ru9
    読売新聞オンライン

    関門海峡にワイヤを架け、最高時速100キロ超で滑り降りる国内最大級のアトラクション「メガジップライン」をつくる構想が浮上した。
    両岸を結ぶ関門橋は14日に開通50周年を控えており、地元企業が新たな観光の目玉にしようと企画した。実現までには解決すべき課題も多いが、インバウンド(訪日外国人)需要に期待する山口県下関市と北九州市も支援していく考えだ。

    1分半の空の旅
    直径2・2センチのワイヤ4本でつなぐのは、下関市の「火の山公園」から北九州市門司区の「和布刈(めかり)公園」までの1740メートル。
    ジップラインとしては国内で最も長く、海面からの高さは低いところで約65メートル、高低差は198メートルにも及ぶという。

    山口県下関市側から望む関門海峡。対岸の北九州市に向かって滑降する計画だ

    利用者はうつぶせの状態でつるされ、ワイヤについた滑車で下関側から門司側に頭を向けて一気に滑る。最高時速は約110キロに達し、約1分半で到着する。
    想定する料金は1人2万8000円で、内容、金額とも「型破り」の旅となる。
    事業費は十数億円を見込み、早ければ数年以内の開業を目指している。

    事業を担うのは下関市のレジャー会社「ケイエムアドベンチャー」。
    社長を務める大久保誠さん(59)が6年前、海外の絶叫アトラクションをテレビで見た妻から「関門海峡でもできたら面白くない?」と言われた際、家族旅行で体験したジップラインをつくることを思いついたのだという。

    国交省も評価「決して荒唐無稽ではない」
    地元に根を張り、約25年にわたって建設業を営んできた大久保さん。
    自ら描いたイメージ図を手に数年かけて両市などを訪ねて回り、「関門海峡を世界有数の観光名所に」と売り込んだ。手応えを得ると、2019年に友人らと資金を出し合ってケイエム社を設立。韓国やオランダなど海外メーカーの担当者からも助言を受けながら計画を具体化させてきた。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6595750cd61fba4e4240760610cfdc7bcc6d2f44

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1699225130/

    【【関門海峡横断】最高時速110kmで一気に滑空「メガジップライン」構想浮上 うつぶせの状態でつるされ滑車で一気に…】の続きを読む

    このページのトップヘ