旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。 ※当ブログはアフィリエイトを利用しており、ブログ内に広告が含まれています。

    静岡県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/06/08(土) 08:40:22.77 ID:Xs/jcFD29
    【ロンドン時事】静岡県産の高級メロン「クラウンメロン」の販売が、ロンドンで始まった。クラウンメロンは約100年前に英国から日本に起源となる種が伝わった。静岡県温室農業協同組合クラウンメロン支所の鈴木陽介経営戦略部長は「英国への輸出は里帰りのようなもの」と感慨を語った。

    4月下旬から店頭に並べているのは、多くの観光客も訪れる高級百貨店のハロッズ。日本の高級果物の販売を企画していたところ、季節を問わず生産されているクラウンメロンに白羽の矢が立った。価格は1玉150ポンド(約3万円)だが、「週に10玉程度売れている」(鈴木部長)という。

    時事通信 外経部2024年06月08日08時25分配信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2024060800247

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1717803622/

    【静岡「クラウンメロン」販売 英高級百貨店で1玉3万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    adpDSC_3194

    1: 名無しの旅人 24/01/18(木) 00:11:44 ID:I26X
    山梨県民「!!」シュババババババ

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1705504304/

    【ワイ「静岡県って富士山くらいしかないよねw」静岡県民「!!」シュババババババ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/04/29(月) 23:13:48.80 ID:??? TID:TUBASA
    日本初となる常設展示場『キン肉マンミュージアム』が29日、静岡・沼津市にオープン。館長に現役プロレスラー・ミノワマンZさん(48)が就任しました。

    『キン肉マン』で描かれた友情や、これまで歩んできた輝かしい栄光を伝えるために、施設内には、随所に驚きを与える展開で、飽きさせない感動を提供するコンテンツが用意されているといいます。

    1階に『キン肉マン』の関連グッズを集めた物販コーナーと、漫画や関連書籍を楽しめるフリースペースがあり、2階には、45枚の複製原画、新作の等身大フィギュア、作家ゆでたまご(嶋田隆司さんと中井義則さん)の現在に至るまでの歩みを紹介するコーナーも見所となっています。

    続きはこちらです
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d1c06b6f554ed3c5b15f873f8dd5ff29dab3904

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1714400028

    【【静岡】日本初『キン肉マンミュージアム』常設展示場 “トーナメント・マウンテンの聖地”を望む 静岡県に誕生】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    26461882_s

    1: 名無しの旅人 2024/02/18(日) 23:06:16.64 ID:fjjuTeJn0
    セントラルキッチンなので静岡県外に出店しないってさ、
    プロダクトアウトだよね。企業のエゴだよね。

    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1708265176/

    【静岡の「さわやか」について】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/03/04(月) 18:26:46.37 ID:nhCv7sj69
    認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京都千代田区)は地方の移住希望地ランキングで、2023年も静岡県が4年連続の首位になったと発表した。
    首都圏に近く、利便性が良いことで幅広い年代から人気があるという。

    東京・有楽町の同センターには、全国の大半の都道府県が移住相談窓口を置いている。23年の約1年間に窓口やセミナーなどに参加した人に移住希望地を尋ね、約1万7千人の回答があった。このうち相談窓口での希望地で静岡県が首位になった。

    静岡県の窓口には移住相談員2人が常駐し、隣には政令指定市でただ一つ静岡市も窓口を設けている。週末に県内市町の担当者が案内する出張窓口を年間に約70件開くなど、相談体制が手厚い。県の相談員によると、首都圏の相談者が多く、新幹線ですぐに行け、自然が豊かで気候が暖かい点に人気があるという。

    相談窓口を経由したり、行政から支援や補助を受けたりして県が把握している移住者数は22年度に2634人になり、20年度の1398人からほぼ倍増した。新幹線の駅がある市や首都圏に近い県東部が人気で、20~40代が8割を超える。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f2d4163846d16c635f28609bf54973ce23b5012

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1709544406/

    【移住希望地、静岡県が4年連続首位 首都圏に近く 手厚い相談体制】の続きを読む

    このページのトップヘ