旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。 ※当ブログはアフィリエイトを利用しており、ブログ内に広告が含まれています。

    埼玉県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    chuka_ryouriya

    1: 名無しの旅人 2024/05/25(土) 12:46:15.435 ID:H7kKNSo20
    楽しみ(´・ω・`)

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1716608775/

    【町中華屋さんに昼飲みしにきた(´・ω・`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/05/24(金) 16:45:09.35 ID:aCnlTxy09
    秩父鉄道は旅客運賃を10月に引き上げると発表した。
    初乗り運賃は170円から200円に引き上げる。運賃引き上げは1996年以来となる。
    沿線人口の減少を背景に利用低迷が続き、現行の運賃水準では鉄道事業の維持が困難と判断した。

    国土交通省関東運輸局に料金改定を申請した。申請通り認可されれば、現行の運賃170円〜1070円から200円〜1200円へ引き上げる。通勤定期(大人1カ月)の運賃も6250円〜2万1900円から7560円〜2万6910円に引き上げる。通学定期券に関しては現行運賃を維持する。

    秩父鉄道は埼玉県北部を東西に結ぶ路線(羽生駅〜三峰口駅)を運営する。
    輸送人員は1996年度の1110万人から減少の一途をたどり、2020年度の利用者は529万人まで減った。新型コロナウイルス禍による外出の自粛も追い打ちをかけており、22年度の旅客収入は18年度の85.7%にとどまる。

    同社は「設備の更新などへの投資は今後も続き、電気料金の上昇などでコストが増大している」とし、値上げへの理解を呼びかけている。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC2450T0U4A520C2000000/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1716536709/

    【秩父鉄道が運賃引き上げ 10月から初乗り170円→200円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/03/29(金) 19:33:15.07 ID:??? TID:BUGTA
    毎年その順位や動向が注目されている「SUUMO 住みたい街ランキング」の2024年首都圏版が2月末に発表され、今年は2位に大宮、10位に浦和と埼玉の主要な街2つがランクインした。

    ランキングでは大宮、浦和が人気だが、その一方で、東京へのアクセスのよさ、利便性をアピールする県内の他の自治体も、都内への通勤者に支持されているようだ。それら地域が共通して標榜しているキャッチコピーは「ほぼ東京」。

    東京といっても市部ではなく、より都心に近い23区のいずれかの区と隣接していて、都心のターミナル駅や主要オフィス街と直通する鉄道の駅があることが、「ほぼ東京」を名乗ることができる条件のようだ。具体的には、川口、戸田、和光、朝霞、新座、草加、八潮の各市がそれにあたる。

    コロナウイルスの蔓延以前だからもう5年ほど前になるが、たまたま埼玉県川口を訪ねた時、駅前に貼ってあった川口市が自らの自治体をアピールするポスターに「荒川を渡ると そこは川口」「東京のとなり 行ってみよう川口!!」というコピーが躍っているのを発見したことがある。

    そのポスターの背景には、東京側から眺めた荒川対岸にタワーマンションが林立する川口の街並みの写真と、川口が東京23区と隣あうことを示す地図があしらわれていた。

    テレビ東京の人気番組「出没!  アド街ック天国」では、主に東京都内、時に首都圏各地域の街を特集している。以前に埼玉の戸田、川口といった街を特集した際に、ゲストとして出演していた戸田出身の藤田ニコルと、数多くのワイドショーでコメンテーターを務める川口出身の社会学者・古市憲寿は、二人とも「私の出身地は、ほぼ東京なんですよ」と発言。

    これは本人たちの自発的発言なのか、台本に書いてあったことを言っただけなのか、どうにも気になった。
    そんな埼玉の「ほぼ東京」各地を検証してみると、荒川を隔てて板橋区、北区と接している戸田は、埼京線で池袋、新宿、渋谷などと直結していて利便性も高く、若い子育て世代の移住者が増えているという。

    そして、埼玉県内でも中核市であり、面積も広い川口は、駅周辺や荒川沿いに超高層が並ぶタワマン銀座。街全体には武蔵小杉や豊洲と拮抗する数のタワーマンションが林立している。それらの多くは、かつて川口の地場産業であった鋳物工場の跡地に建設されたものだと聞いた。

    川口在住者の多くは、川口が東京に近いことをやはり何よりもメリットと感じているようで、「浦和や大宮になんかに行くことはない。池袋、新宿、渋谷に出るほうが便利だし、京浜東北線一本で上野、有楽町にも出られる」と胸を張る。

    そして最近驚いたのは、それら埼玉の「ほぼ東京」地域間には、「うちの方が、ほぼ東京度がより高い」というマウンティング合戦が存在しているということだ。

    和光市在住の友人は、和光は戸田や川口と違って、荒川で東京23区と隔てられていなくて地続きなので、その点でより東京度が高いのだと主張する。
    加えて、朝の通勤ラッシュ時に和光市駅からは、地下鉄有楽町線、副都心線の始発列車が1時間に20本以上あり、都心まで座って通勤できる点で、他の“ほぼ東京”地域とは一線を画しているのだと語る。

    どうやら“ほぼ東京”の高い和光市民は、あえて埼玉県民としてのアイデンティティを語りたくないということらしい。(抜粋)

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1711708395

    【【埼玉】「うちの方が東京だ!」…なぜ埼玉県民は「ほぼ東京」を主張して争うのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/03/12(火) 11:01:48.32 ID:??? TID:chunta
    埼玉県越谷市にある日本最大級の商業施設「イオンレイクタウン」がさらに拡大します。運営会社のイオンモールは2024年3月7日、同施設のアウトレット棟の床増棟が3月29日に開業すると発表しました。

    「イオンレイクタウン」は、JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅に直結。「kaze」ゾーンと「mori」ゾーン、「アウトレット」で構成する商業施設です。
    今回、アウトレット棟の駐車場として利用していた敷地に約9000平方メートルの増床棟が完成。既存の「kaze」ゾーンと接続する橋も新設されました。
    今回の増床により、「イオンレイクタウン」全体の規模は延床面積約40万3000平方メートル、店舗数710店舗、従業員数約1万100人となります。

    続きはこちらから
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b90c7b6a697529b1efeedfb6ba52f06fa1009053

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1710208908

    【【イオンレイクタウン】「日本一デカいイオン」さらに拡張! 従業員だけで約1万人 アウトレット増床棟が開業へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2024/03/10(日) 10:41:12.36 ID:JIu24RDi0
    埼玉始まったな
    no title

    no title

    no title

    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1710034872/

    【埼玉「うどんで日本一を目指す。県民が本気になれば香川を抜ける」】の続きを読む

    このページのトップヘ