旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    土産・食事等

    1: 名無しの旅人 2019/07/31(水) 14:27:03.80 ID:Pe3VfGZR9
    広島県府中市元町のみそ蔵「本家中村屋」が、みそを製氷器に入れて凍らせた「みそ氷」の販売を始めた。ひんやりとした舌触りで手軽に塩分と水分を補給できるとして、熱中症対策に薦めている。

    気温の上昇とともに高まる熱中症のリスク低減につながればと考案。約400年の歴史を持つ伝統産業「府中味噌(みそ)」のPRにもなると、中村公一郎社長(72)が約3カ月間味見を繰り返して開発した。

    商品は赤と白の合わせみそにリンゴ酢と蜂蜜、すり下ろしたタマネギを混ぜ込んだ。1個あたり150ミリリットルほどの水に溶かせば、さっぱりした味わいのスープのように飲むことができる。中村社長は「溶かすだけなので手軽に飲めて熱中症予防にもなる。朝の一品におすすめです」と話している。

    1セット21個入りで2100円。店頭販売のほか、郵送でも購入できる。

    毎日新聞2019年7月31日 13時00分(最終更新 7月31日 13時12分)
    https://mainichi.jp/articles/20190731/k00/00m/040/129000c
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1564550823/

    【【広島】みそ蔵が熱中症対策に「みそ氷」 ひんやり、手軽に塩分  】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/07/26(金) 21:31:41.34 ID:BGECMxWQ9
    「食材の宝庫」とも言われる北海道。ご当地グルメを自ら味わえるのであれば何よりだが、北海道ならではのお土産をもらうだけでもうれしいものだ。

    マルセイバターサンドや白い恋人、じゃがポックル...。魅力的なご当地銘菓を有する北海道だが、皆様がもらったら一番うれしいものはどれだろうか。

    そんな疑問に答えるべく、Jタウンネットでは2018年8月1日から19年7月8日まで「もらってうれしい北海道の『ご当地銘菓』は?」という質問で読者アンケートを行った(総得票数:784票)。

    はたして、読者の皆様がチョイスした北海道銘菓とは――。

    ■半数以上の人があの3品をチョイス

    今回の調査では、北海道のご当地銘菓として編集部で20品を厳選。

    読者アンケートの結果、トップ10にランクインしたものをまとめると下の図表のようになる。

    ご覧の通り、マルセイバターサンドが全体の27.3%を占める214票を獲得し、堂々1位に輝いた。次いで133票(17%)で白い恋人、76票(9.7%)で生チョコレート(ロイズ)と続いている。今回の調査では20品のうち上位3品で半数以上の票を占める結果となり、人気のほどがうかがえる。

    今回1位となった六花亭の「マルセイバターサンド」。1977年から販売されていて、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道生乳100%をあわせたクリームをビスケットでサンドしたロングセラー商品だ。

    公式サイトによれば、名前の由来は十勝開拓の祖である依田勉三氏が率いる晩成社が十勝で最初に作ったバター「マルセイバタ」にちなんでいるのだそうだ。

    2位は石屋製菓による「白い恋人」。「ラング・ド・シャ」と呼ばれる軽い歯ごたえの薄いクッキーで白い恋人用にブレンドしたホワイトチョコレートをサンド。1976年12月発売で、以来40年以上に渡り、親しまれてきた。

    商品名は歩くスキーの帰り道に降り始めた雪を見て創業者が何気なく言った「白い恋人たちが降ってきたよ」に由来しているのだそうだ。

    18年7月に創業35周年を迎えたロイズ。「シルクのようななめらかなチョコレート」を謳い、95年に通年販売開始となった「生チョコレート」は看板商品だ。

    チョコレート生地に生クリームや洋酒を加え、やわらかに仕上げた生チョコ。公式サイトによれば、洋酒や生クリームの水分量が全体の17~18%を占め、それが極上のやわらかさを生み出しているのだという。

    上位3品についてツイッター上では、こんな声も上がっている。

    マルセイバターサンド「美味しくてお値段お高目なので貰えるとうれしい」
    白い恋人「北海道のお土産だからたまにしか食べれないけど、一口食べたら幸せな気持ちになれる」
    ロイズの生チョコ「北海道のお土産でロイズの生チョコは嬉しすぎ」

    たまにしか食べることができないからこそ、もらった時にうれしく感じるという意見が目立った。それぞれのお菓子が持つ適度な高級感も大勢の人に選ばれる要因かもしれない。

    3品に続いて、北海道産のじゃがいも使用し、サクッとした食感とほどよい塩味が特徴的な「じゃがポックル」も4位、レアチーズケーキとベイクドチーズケーキが合わさり、口どけのよさを謳ったチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」も5位にランクインしている。

    北海道銘菓はどれもこれも美味しそうなものばかり。北海道に行く予定のある人はぜひお土産選びの参考にしてもらいたい。

    2019年7月26日 6時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/16832306/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1564144301/

    【もらってうれしい「北海道銘菓」ランキング】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/07/27(土) 14:48:18.26 ID:gJhY26pc0● BE:512899213-PLT(27000)
    世界の激辛料理が集結する激辛料理フェスティバル「激辛パルコ」が、2019年8月2日(金)から9月8日(日)まで、名古屋パルコ 西館8階 THE GUEST cafe & dinerにて開催される。
    「激辛パルコ」は、世界11ヵ国の激辛料理を楽しめるフェスティバル。“辛い”“痛い”でも食べたくなる、世界の激辛料理を味わうことができる。

    提供される限定メニューは、激辛麻婆豆腐などの中華料理や激辛ソムタム風サラダといったタイ料理、激辛レッドカレーといったインド料理など。イタリアの激辛ペンネアラビアータや、ジャマイカの激辛ケイジャンチキンといったメニューにも挑戦してほしい。

    【詳細】
    「激辛パルコ」
    開催期間:2019年8月2日(金)~9月8日(日) 8月20日(火)は休み
    会場:名古屋パルコ 西館8階 THE GUEST cafe & diner
    住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1
    営業時間:10:00~21:30(フードL.O. 20:30/ドリンクL.O. 21:00)
    メニュー例:※価格は全て税込。
    ・激辛麻婆豆腐 900円
    ・激辛ソムタム風サラダ 600円
    ・激辛レッドカレー 900円
    注文方法:
    1.入場時に1500円税込チケット(300円×5枚)を購入。
    2.フード(900円、600円)、ドリンク(アルコール600円、ソフトドリンク300円)をチケットにて注文。
    ※小学生以下はチケット購入なしで入店OK。
    ※チケットが足りなくなった場合は、現金での追加オーダー可能。
    ※チケットは期間内で有効。
    ※写真はイメージ。実際に提供するものとは異なる場合がある。

    【問い合わせ先】
    THE GUEST cafe&diner 名古屋店
    TEL:052-264-8314

    https://www.fashion-press.net/news/51993

    公式
    https://nagoya.parco.jp/pnews/detail/?id=4023

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1564206498/

    【「激辛パルコ」世界11ヵ国の“激辛料理”が名古屋パルコに集結、麻婆豆腐やレッドカレーなど】の続きを読む

    このページのトップヘ