旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。

    土産・食事等

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/01/23(日) 09:05:23.62 ID:K5X9+ddA9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/23e9df43906f687b3aee5f8118165703deb92d61

    「商談」「時間つぶし」「勉強」需要減で2022年も増加の恐れ

    2021年の「喫茶店」の休廃業・解散が初めて100件に達し、過去最多を記録したことが東京商工リサーチの調査でわかった。大手チェーンや「コンビニコーヒー」との競争に加え、昨今の輸入コーヒー豆の高騰も痛手となった。コロナ禍で生活様式が変化し、商談や「時間つぶし」、「勉強」などの需要も減っている。先行きが見えず、債務超過に転落する前に廃業を決断したとみられる。
     
    オミクロン株の流行拡大で、1月に入り「まん延防止等重点措置」が東京などに適用された。在宅勤務が増え、需要回復は期待できない。2022年は廃業だけでなく、息切れによる倒産増の可能性も高まっている。

    「喫茶店」の休廃業・解散は過去最多

    2021年の「喫茶店」の休廃業・解散は100件(前年比26.5%増)だった。
    調査を開始した2000年以降、最多だった2018年(84件)を大幅に上回った。
     
    一方、2021年の「喫茶店」の倒産は61件(前年比8.9%減)にとどまった。
    コロナ関連の休業補償金や持続化給付金、ゼロ・ゼロ融資などの資金繰り支援が下支えした。
     
    休廃業・解散と倒産の合計は161件で、これまで最多の2020年(146件)を15件上回り、過去最多となった。

    業績の2極化が進行
     
    「シロノワールぜいたくピスタチオ」など新商品が好調な「コメダ珈琲店」を展開する(株)コメダホールディングスは、2021年3-11月の連結営業利益が前年同期比36.8%増の58億4700万円だった。
     
    一方、「ドトール・コーヒー」やレストランを運営する(株)ドトール・日レスホールディングスの2021年3-11月の連結営業利益は9億2100万円の赤字。また、「サンマルクカフェ」などの(株)サンマルクホールディングスの2021年4-9月の連結営業利益は27億900万円の赤字だった。
    「喫茶室ルノアール」の(株)銀座ルノアールの2021年4-9月の連結営業利益は6億6400万円の赤字といずれも苦戦し、大手でも明暗が分かれた。

    オミクロン株の流行拡大で「まん延防止等重点措置」の適用地域は拡大が続く。
    再び、在宅勤務が増え、外出する人も減ることが予想され、喫茶店は冬に時代に逆戻りしかねない。さらに、とどめを刺すようにコーヒー豆や他の食材も高騰している。
     
    コロナ禍で喫茶店の経営環境は厳しさを増す一方だ。コロナ関連の支援効果が薄まると廃業の前に倒産の増加が先に顕在化してくる事態も危惧される。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1642896323/

    【【お茶】「喫茶店」の廃業、2021年は過去最多の100件。「商談」「時間つぶし」「勉強」需要減で2022年も増加の恐れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/01/22(土) 13:57:59.634 ID:wldaOsW6d
    no title

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1642827479/

    【【激安】ラ・ムーで買ってきた豪華昼食がこちら!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/01/20(木) 19:55:30.36
    うひょー

    no title

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1642676130/

    【【速報】海鮮丼食いにきたンゴWWWWWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/01/22(土) 01:51:23.14 ID:f7kMno639
    2022.01.21(Fri)

    今井 佳奈

    関西の伝説的飲料「ネーポン」が、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(総合、前8・00ほか)の視聴者の間で話題になっている。主人公・るいが働くクリーニング店の近くに貼られたオレンジ色と水色のポスターから、昭和から平成時代に関西で愛された「ネーポン」を思い出す人が続出。”朝ドラ効果”で売り上げが伸びているという。

    no title

    関西の伝説的飲料「ネーポン」のポスター

    昨年末から放送が始まった2代目ヒロイン編では、深津絵里が演じる主人公るいが昭和30年代の大阪で生活する。るいが働くクリーニング店向かいの壁にはオレンジ色と水色の絵柄に「メーポン」の文字が入ったポスターが貼られ、背景として映り込んだ。放送後はツイッター上で「メーポン」の”元ネタ”は「ネーポン」ではないか、と考察する声が上がった。

    「ネーポン」は1960年代前半に「ツルヤ食料品研究所」(兵庫県神戸市)が発売したかんきつ果汁入り飲料。銭湯や飲食店などで親しまれ、牛乳配達と一緒に家庭へ届けられることもあったという。1990年代にはテレビ番組や中島らもさんの著作で紹介され、全国的に有名になった。「ツルヤ―」は2007年に廃業。高齢の店主から商標権を譲り受けたネーポン田中氏(43)が、2019年に「ネーポンシロップ」として復刻販売を始めた。

    no title

    昭和から親しまれた「ネーポン」の瓶(左)と現在販売されている「ネーポンシロップ」

    田中氏が元ツルヤ―店主の「おばちゃん」に聞いた話よると、ポスターは「ネーポン」発売とほぼ同時期に制作されたといい、創業者がオレンジと青の配色を好んでいたという。田中氏は「ツルヤのおばちゃんから(似ているポスターが)『朝ドラに出ているらしいで』と連絡があって、僕も確認した」と、元店主からの連絡で朝ドラのポスターを知った。ドラマの舞台となっている1960年代について「『東京オリンピック(1964年)の前後に爆発的に売れた』と言っていました」 と「おばちゃん」の思い出を紹介した。

    ”朝ドラ効果”について「ネーポンシロップ」を販売する公式販売サイト「pontab web shop」を運営する楠瀬航氏と立花亜希子氏は「ツイッターで『実在しているんですか』と注文していただいだりとか。今月は急速に在庫が減っています」とよろこんだ。「ツルヤ―」の廃業時に譲り受けた貴重なポスターの実物を購入者に配るキャンペーンも行っている。

    田中氏は90年代のテレビ番組がきっかけで「ネーポン」に携わり始めた。「レトロなだけではなく、冒険的で怪しいところに惹かれた。単に『復活』というよりも、サブカルの文化面でつながっていくのが楽しい」。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://yorozoonews.jp/article/14526579

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1642783883/

    【【飲み物】 関西の伝説的飲み物「ネーポン」の今 ”朝ドラ効果”で再注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/01/21(金) 18:10:22.83 ID:SH10qDnCM
    最高や
    no title

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1642756222/

    【【速報】ワイ印キャ、インド人のカレー屋さんで豪遊する】の続きを読む

    このページのトップヘ