旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    九州地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/04/11(木) 23:19:31.61 ID:lNUC3ISP0
    平成29年 観光客数

    1位 福岡市
    入込観光客数 2050万人
    宿泊観光客数 727万人

    2位 鹿児島市
    入込観光客数 986万5千人
    宿泊観光客数 379万2千人

    3位 長崎市
    入込観光客数 707万8千人
    宿泊観光客数 255万7千人

    4位 熊本市
    入込観光客数 501万8千人
    宿泊観光客数 275万9千人

    5位 宮崎市
    入込観光客数 600万人
    宿泊観光客数 247万人

    6位 大分市
    入込観光客数 データ不明
    宿泊観光客数 104万8千人

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1554992371/

    【エアプ「鹿児島とか誰が行くんやwww」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/09/22(日) 15:40:51.26 ID:SacSpywW9
    九州人とそうでない人のラーメンに対する認識には違いがある――。そんなツイートが2019年9月18日に投稿され、話題を呼んでいる。

    「九州人とそうじゃない人の「ラーメン」に対する認識にはこれくらい違いがあると思ってます。※個人の偏見です。」

    こちらは、熊本出身というツイッターユーザー・ぽるす(@Einpolster)さんの投稿。九州に住む人と他の地域に住む人では、ラーメンに対するイメージに違いがあるとする意見をイラストで表現している。

    一般的にラーメンというと、「醤油」「味噌」「塩」など様々なバリエーションがあることが想定されるが、九州人の場合はまったく違うらしい。ほぼ「豚骨」一択で、申し訳程度に「それ以外」があるというのだ。

    ■九州人に話を聞くと...

    九州人のラーメン観を表したこのツイートには、次のような反応が。

    「わかる。ラーメンって言われたら真っ先に豚骨が出てくる」
    「ラーメンはイコール豚骨だと思っていたのに大阪に来てラーメンの種類があるのに驚愕しました。でも、10年以上探しても、おいしいラーメンどこにもない。博多に帰りたいです。」
    「東京に来たら何ラーメンにするか指定しないといけなくて違和感ありまくりでした。」

    北関東出身の筆者にとって、いくらなんでも極端な意見のように思えてしまう。

    しかし、九州出身と見られるユーザーからは共感の声が相次いでいる。他の地域に移り住んだ際に違和感を覚えたとの声も見られ、九州の根強い豚骨人気ぶりがうかがえる。

    編集部の九州出身者にも聞いてみた。地元愛の強さで知られる福岡出身のKは、「ちょっとやりすぎな気もするけど、分かる」と納得した様子。また、数十年前に九州を転々としていたFは、

    「かつては本当にそうだった。でも、今は色んなラーメン店が増えてきたイメージがあるなあ」

    としていた。

    さらにFは、九州で味噌ラーメンを注文した際、ベースが豚骨であるためいわゆる味噌ラーメンとは似て非なるもの出てきた――という知人のエピソードも教えてくれた。

    長崎出身のEからは「(豚骨以外の)ほかの選択肢がない」との声も上がり、聞けば聞くほどに九州人の豚骨愛が感じられる。

    2019年9月20日 20時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/17113656/

    画像
    no title

    no title


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1569134451/

    【【話題】九州人とそれ以外では、「ラーメンへの認識」に大きな違いがあるらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/09/18(水) 19:29:57.40 ID:ETQNgoP30● BE:844481327-PLT(13345)
    【東京支社】「第15回ふるさと回帰フェア」が7日、東京有楽町の交通会館であった。
    奄美群島広域事務組合が奄美ブースを設け、都会から地方へ移住を考えている来場者に奄美の魅力と生活環境をアピールし、移住に関する相談に乗った。

    国内最大級とされる移住マッチングイベント。
    ふるさと回帰支援センターが総務省、環境省、農水省、文科省などと共催し、全国から約300自治体が参加した。
    奄美群島広域事務組合は九州・沖縄の自治体が出展するエリアにブースを構えた

    ブースには奄美の島々をアピールするポスターやのぼり旗を展示し、スタッフは、そろいの大島紬柄の法被を着用して応対。
    自治体の移住支援制度や求人企業など、移住希望者が知りたい情報を丁寧に説明した。奄美ブースは人気で、約30組60人が訪れた。

    神奈川県から来場した30代女性は「数百の自治体の中から移住希望地を絞り込むのは困難。奄美の皆さんの熱心さがブースの隅々にまで行き届き、知りたい情報もピンポイントで説明してもらい、気持ちが前向きになった」と笑顔を見せ、
    埼玉県の40代男性は「『農業をしながら島暮らし』が目標。移住事例の説明が勇気を与えてくれた。沖縄の島々との比較検討をしたい」と意欲をにじませた。

    http://www.nankainn.com/local/
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1568802597/

    【「奄美」に移住しませんか? 東京でふるさと回帰フェア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/09/15(日) 22:57:48.31 ID:0oKpzAzh9
    大分県中津市で、1か所で調理したから揚げの量の世界記録に挑戦する催しが開かれ、1600キロ余りを揚げてギネス世界記録に認定されました。

    世界記録への挑戦が行われたのは、鶏のから揚げが名物の大分県中津市で開かれた「から揚げフェスティバル」の会場です。

    おととし、鳥取県の鶏肉の加工会社が達成したこれまでのギネス世界記録の1530キロを上回ろうと、18のから揚げ専門店が、それぞれのブースで朝6時から一斉にから揚げを揚げました。

    できあがったから揚げは、計量の資格をもつ専門家が重さを図り、巨大な箱に次々に入れられていきました。

    そして、ギネス世界記録の公式認定員が、計量に誤りがないかなどを慎重に確かめたうえ、1667キロのから揚げを揚げて、新たに記録を達成したことを発表し、イベントの実行委員会に認定証を手渡しました。

    このあと、大量のから揚げはパックに詰められて販売され、大勢の人たちが買い求めていました。

    訪れた男性は「ものすごい量のから揚げで驚きました。地元でギネス記録が更新されてうれしいです」と話していました。

    09月15日 13時06分
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20190915/5070004798.html
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568555868/

    【【大分・中津】「ものすごい量のから揚げで驚きました」…から揚げギネス記録を更新 1667キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/09/12(木) 13:24:20.93 ID:vYBrFYqb9
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/542611/

    マカオでカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を運営する香港の大手IR事業者が、北九州市のJR小倉駅北側の国際会議場やサッカースタジアムが集積するエリアに関心を示している。
    今夏、関係者が来日し、市幹部とともに現地を視察。市はIR誘致に慎重な姿勢で、12日の市議会でも「極めて困難」との見解を示したが、地元政財界の一部には誘致推進を強く求める声もあり、海外からの思わぬ「関心」に波紋が広がっている。

    香港の事業者が関心を示すのはJR小倉駅北側の海に面した約25ヘクタールと周辺の地域。
    地元サッカーチームの本拠地・ミクニワールドスタジアム北九州や市立公園のほか、西日本総合展示場などの大型コンベンション(MICE)施設がある。

    関係者によると8月中旬、事業者側が市側に関心を伝え、訪日した。事業者は現在あるMICE施設を建て替え、周辺の商業施設の土地も含めて利用したい意向も示したという。

    北九州市では経済界の一部がIR誘致を地元経済活性化のための切り札として期待する。
    誘致派の一人は「新幹線に近い交通アクセスは強み。駅北側のにぎわいづくりは長年の課題で、市にとって良いこと」と歓迎する。

    市議会の賛否は分かれており、市は7月に海外のIR事業者を対象に聞き取り調査をするなど誘致の是非を検討してきた。
    北橋健治市長は8月22日の定例記者会見で「具体的な提案があれば丁寧に対応する」としつつも「市が積極的にIRの適地を探すことは考えていない」と慎重な姿勢を強調している。

    IR整備法では立地地区は最大3カ所とされ、横浜市や大阪府・市、長崎県などが名乗りを上げている。
    政府は来年中にも選定し、開業は2020年代半ばの見込み。北九州市は12日、市議会9月定例会一般質問の自民市議に対する答弁で、「小倉駅周辺」に事業者が関心を寄せていると明かし「期限に間に合わせるのは現実的には極めて困難だが、引き続き勉強を重ねたい」との見解を示した。


    IR事業者が関心を示しているエリア
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568262260/

    【【地域】JR小倉駅北側にカジノ!?香港の事業者が「関心」】の続きを読む

    このページのトップヘ