旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    九州地方

    chihou_b8_kyuusyuu

    1: 名無しの旅人 2018/10/27(土) 20:58:05.81 ID:oXfv6y+30
    ガチのマジで何もなくて草

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540641485/

    【福岡「ラーメン」熊本「馬刺」大分「かぼす」長崎「カステラ」鹿児島「火山灰」宮崎「…」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/03/22(金) 18:28:25.26 ID:66P1iJhG0
    転出先ランキング
    鹿児島と宮崎以外は全てダントツで福岡が1位
    鹿児島は1位大阪、2位東京、3位愛知

    方言
    他の九州と全くイントネーションや語尾が違う
    異言語

    大学
    他九州は地元大の次は九大が多い
    鹿児島の鶴丸高校は東大京大阪大は多いのに九大は少ない
    ラサールも九大が少ない

    こいつらなんなん?

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1553246905/

    【鹿児島という九州の中で明らかに浮いてる異質県www 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/06/21(金) 12:42:16.05 ID:j7Fkllyc9
    JR九州長崎支社が、キハ66・67形ディーゼルカーの国鉄急行色を使い、ツアー「リバイバルトレイン『急行九十九島号』の旅」を実施。
    かつての運行ルートを一部再現し、列車はJR線から松浦鉄道線に乗り入れます。

    ツアー専用のリバイバル列車を運行

    JR九州長崎支社は2019年6月20日(木)、国鉄急行色のキハ66・67形ディーゼルカー(2両編成)を使ったツアー「リバイバルトレイン『急行九十九島号』の旅」を、8月24日(土)に実施すると発表しました。

    no title

    国鉄急行色のキハ66・67形ディーゼルカー(2019年2月、恵 知仁撮影)。

    急行「九十九島」(登場時は準急)は、1960年代、博多から筑肥線や松浦線(現・松浦鉄道西九州線)を経由し、佐世保や長崎までを結んだ列車です。

    今回のツアーでは、この運行ルートの一部を再現。
    列車は、9時ごろに長崎駅を出発し、千綿、佐世保と進み、松浦鉄道線に入り佐々、たびら平戸口、有田を経て、JR線に戻り終点の肥前山口駅(佐賀県江北町)に17時ごろに到着します。

    車両は急行「九十九島」運行当時のヘッドマークのデザインを再現して掲出。ツアーでは、硬い厚紙でできた硬券タイプのツアー参加記念乗車証や、特製弁当が配られます。
    大村湾に面する千綿駅(長崎県東彼杵町)では地域の人々によるおもてなしが、佐々駅(同・佐々町)では車両基地見学が予定されています。

    募集人数は84人。旅行代金は、長崎駅発着と長崎駅発博多駅着が各1万7000円(子ども各1万3000円)、博多駅発着が1万9000円(子ども1万4000円)です。

    申し込み受付は、6月24日(月)からJR長崎駅(旅行の窓口)の店頭か電話で。平日は10時半から19時まで、土休日は10時半から18時までです。

    no title

    急行「九十九島」のヘッドマークのイメージ(画像:JR九州)。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16649850/
    2019年6月20日 15時35分 乗りものニュース

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561088536/

    【【鉄道】急行「九十九島」が限定復活! 国鉄急行色のJR九州キハ66・67形が松浦鉄道に乗り入れ】の続きを読む

    このページのトップヘ