旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    四国地方

    1: 名無しの旅人 2019/05/24(金) 19:08:58.80 ID:FwfaDue99
    松野町で最後のマンゴーの収穫

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/20190524/8000003707.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    ことしが最後の収穫です。濃厚な甘みが特徴の南国のフルーツ・マンゴー。
    松野町は、新たな特産品にしようと、10年余り栽培を続けてきましたが、期待する収益が見込めず、ことしで栽培を終えることになりました。

    松野町は桃やブルーベリーなどの果物の栽培が盛んで、町の農林公社は新たな特産品にしようと、平成19年からマンゴーの栽培を始めました。
    6アールのハウスで、皮がリンゴのように赤くなり、濃厚な味わいが特徴の『アーウィン』という品種を栽培し、ことしも収穫の時期を迎えています。
    この品種は、完熟すると実が木の枝から自然に落ち、公社の職員たちは、熟れ具合を確かめながら1つ1つ丁寧に収穫していました。

    農林公社によりますと、暖冬の影響で、ことしは去年より200キロ多い900キロの収穫を見込んでいるということです。
    農林公社は、この10年余り新たな特産品を目指して栽培を続けてきましたが、設備投資などに費用がかかり、農家に普及しても期待する収益が見込めないと判断し、ことし限りでマンゴーの栽培を終えることにしています。

    松野町農林公社の松本優さんは「最後となってしまいますが、ことしも甘くておいしいマンゴーができたので、ぜひ、味わって欲しい」と話していました。

    松野町のマンゴーの収穫は、7月中旬まで続き、町内や隣の鬼北町の道の駅で1つ2000円から3000円で販売されます。

    05/24 12:48

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558692538/

    【【愛媛】1つ2000円から3000円で販売される松野町のマンゴー、栽培終了】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/23(木) 23:00:00.16 ID:oK2JiXDL9
    こんなに綺麗な場所なのに、名前がないなんて――。高知県の地元ウェブメディア「ありんど高知」が2019年5月19日に紹介した「名無しの絶景スポット」が、いまネット上で注目を集めている。

    まずは下の動画をご覧いただこう。

    「信じられない。こんなに綺麗な場所なのに、名前がないなんて……。」
    「高知県仁淀川の日本一綺麗な『無名の砂防ダム』」

    この砂防ダムは、「仁淀ブルー」で知られる高知県仁淀川の上流にある。ありんど高知は、ここを「日本一綺麗な『無名の砂防ダム』」だとして、透き通ったブルーの清流が印象的な砂防ダムの動画を投稿している。

    ■見学はもちろん無料

    ありんど高知によれば、驚きの透明度を誇る仁淀川の「水晶淵」から、徒歩2分ほど上流にあるという。

    「入場料などもなく誰でも行くことができるので、ぜひ訪れてみてください!」

    と高知県の新たな観光スポットをオススメしていた。

    このツイートにはこんな反響も。

    「ヤバイくらい綺麗ですね。仁淀ブルーはお天気によって映え度が違ってきますよね!上と下の場所は同じなんですよね?絶対行ってみよう」
    「高知 よく行くんですが、まだまだ奥が深ーい。四季を通して楽しめますね。参考にさせて頂きますね」

    「絶対行ってみよう」との声も上がり、評判は上々のようだ。

    仁淀川の観光情報に詳しい仁淀ブルー観光協議会の担当者は21日、Jタウンネットの取材に、

    「ダムの名前については詳しくは分かりませんが、地元では一般的に『水晶淵の奥にある(上流にある)砂防ダム』と呼んでいます。水質のよさや水深があるので、どんどん色を反射していくのも魅力です。フレッシュな水がいつも流れています」

    と話した。

    「仁淀ブルーを見たいがどこに行けば?」といった問い合わせがあった際に、行く場所などをヒアリングした上でこちらの砂防ダムを紹介することもあるという。

    現状では新しく名前をつける予定もないとのことで、しばらくは水晶淵との関係でこの場所を指すことになりそうだ。

    「現地ガイドさんもいらっしゃいますので、ガイドさんから周辺の歴史を学びながら、付近も散策していただければ」(担当者)

    一度は目に焼き付けておきたい仁淀ブルー。ぜひ高知に訪れた際には圧倒的な美しさを誇る「名無しの絶景スポット」を訪れていただきたい。

    2019年5月22日 11時0分 Jタウンネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/16497138/

    画像
    no title


    ※動画はソースにて閲覧できます

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558620000/

    【【高知】美しすぎる「仁淀ブルー」 高知人が全力プッシュする「名無しの絶景スポット」】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/16(木) 06:52:11.72 ID:p5uaIpS/9
    英国発の世界最大のマーマレードのコンテスト「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」が、全国有数のミカン産地、愛媛県八幡浜市で始まった。国内外から1614点のマーマレードが出品され、品質や技術を競う。英国から訪れた審査員からは、日本のかんきつの多様性に驚きの声が上がっている。19日までの期間中、ブース展示の他、マーマレード教室など多彩なイベントがあり、かんきつの6次産業化の振興やマーマレードの魅力を発信する。

    主催は市や県などでつくる同実行委員会。道の駅「みなとオアシス 八幡浜みなっと」や、同市保内町などを会場に展開する。大会は小規模生産者の育成や、歴史と技術の学習機会などをつくり、マーマレードの定着を目指す他、参加各国との親善を図る。英国大会の主催者のジェーン・ヘーゼル・マコッシュさんは「マーマレードを通じた、農家も含めた人とのつながりが重要だ」と訴えた。

    メインイベントのコンテストには、首都圏やかんきつの主要産地など42都道府県から、プロの部で341点、アマチュアの部で1273点の出品があった。海外からは、英国、フランスなど5カ国から集まった。

    出品物の展示会場には、温州ミカンやハッサク、「せとか」、ユズの他、ブラッドオレンジ、キンカンなど、さまざまなかんきつを使ったマーマレードが並んだ。英国から来た審査員の一人は「英国の大会ではあり得ない種類の多さ。香りや味の特徴がそれぞれ違っており、多様性を感じる」と評した。プロの部は18日、アマチュアの部は19日にそれぞれの受賞者が決まる。

    世界的な大会を地元から盛り上げるため、女性農業者も力が入る。地元の女性農業者らで組織するNPO法人みかんの花工房は、大会期間中に市内の小学校の給食に手作りのマーマレードを提供する。同法人の代表を務める矢野洋子さん(72)の園地で収穫した甘夏40キロを加工した。

    9日午前9時から10人が集まり、マーマレード作りを始めた。13~17日に市内の幼稚園と小・中学校の約3400人に給食として鶏肉のマーマレード煮とマフィンの2種類を提供する。甘夏を皮と果汁とじょうのうに分け、砂糖を入れながら煮詰めて糖度45に仕上げた。

    矢野さんは「これを機に、地元で取れたかんきつを使ったマーマレードを、子どもたちに味わってもらう機会が増えてほしい」と話した。
    <メモ> ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル

    英国のダルメインで2006年から始まったマーマレードの品評会。今年3月の第13回大会には、40カ国から3000点が集まった。オーストラリアでも過去に3度開かれているが、日本では初めて。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16460443/
    no title


    https://marmalade-festival.jp/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1557957131/

    【【愛媛】マーマレード国際コンテスト、日本で初開催!ミカン、ハッサク、「せとか」、ユズ 豊富な種類 審査員驚き 国内外から1600点】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/09(木) 00:34:03.05 ID:/qRkcCuo0
    さて、時は今月初旬。ツイッターに投稿されたある檄文が大きな話題を呼んだ。一部を引用する。

    【埼玉を日本一の「うどん県」にしよう! 全埼玉県民が7倍近い人口差を生かし、1か月に今よりもプラス2杯のうどんを食べることができたら香川県を抜くことができると、「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」会長・永谷晶久氏が提唱している】

    この大胆な知略に、ツイッターは「卑劣すぎて草」「香川と埼玉の戦争不可避」などと大盛り上がり。
    同会の活動はこれまでも折に触れてメディアに取り上げられてきたが、これを機にまた一気に注目を集めることになった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000037-dal-life&pos=1

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1557329643/

    【埼玉(人口730万)「月にあと2杯うどん食べればうどん生産量日本1位!」香川(人口97万)「・・」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/06(月) 19:45:15.80 ID:g5+Brynl9
    宮脇書店総本店の観覧車が営業終了 連休中に別れ惜しむ客が詰めかける 高松市

    高松市のランドマークのひとつになっていた宮脇書店総本店の観覧車が、老朽化のため13年の歴史に幕を閉じました。

    最後の営業日となった6日は、運転開始前から多くの親子連れやカップルなどが列を作りました。

    この観覧車は、宮脇書店が2006年に高松市朝日新町に総本店をリニューアルした際、遠くから来る客の目印になるよう作ったものです。地上41.5メートル、直径26メートルで一周は約10分。ゴンドラには、出版社の文庫レーベルの名前がついています。

    海が近いため、潮風の影響を受けて老朽化が進んでいて、去年9月の台風24号の際に電気系統が故障して以降、営業を休止していました。

    最後にもう一度観覧車に乗ってもらおうと、ゴールデンウイーク限定で営業を再開。本を購入した人に無料チケットを配布し、10連休で3750人が訪れました。

    (観覧車に乗った人はー)
    「楽しかった」
    「寂しいね、初めて乗るけどね。ずっと近くだったんで家が、見えよったんで、寂しいなと思います」

    時期はまだ決まっていませんが、観覧車は取り壊す予定です。

    (宮脇書店総本店/浅田和文 副店長)
    「今までは、観覧車を目印にこちらのお店を紹介していたんですけども。全国でもトップクラスの在庫量を誇ってますよということを紹介して、案内していきたいと思ってます」

    ※ソースに動画あります
    https://www.ksb.co.jp/newsweb/index
    05月06日 18:00 KSB

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1557139515/

    【【香川】宮脇書店総本店の観覧車が営業終了 連休中に別れ惜しむ客が詰めかける】の続きを読む

    このページのトップヘ