旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    中国地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-広島空港01

    1: 名無しの旅人 2020/05/20(水) 08:36:53.79 ID:PgqtlWw50
    市街地まであまりにも遠すぎるぞ

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1589931413/

    【「広島空港」ってなんであんな無能な場所に作っちゃったんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/06/23(火) 14:37:20.27 ID:ZU4qh7dyM
    なんでやろ

    no title

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1592890640/

    【【悲報】広島風お好み焼き、美味いのにイマイチ全国区にならない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/06/22(月) 20:10:20.27 ID:zVBV/rdl9
    2020年6月22日 20:00

    徳島製粉(徳島市)が製造するインスタント麺「金ちゃんヌードル」。西日本ではおなじみのカップラーメンだ。

    1973年発売のロングセラー商品だが、あまりにも多くの人々に愛されすぎてしまったのだろうか――徳島に本社があるにもかかわらず、こんなPOPが誕生してしまった。

    no title

    広島...?(画像はちりげ@tirige13Pさん提供)

    "
    「広島県民が愛するご当地フード」
    "

    いつから広島のご当地フードになったのだろうか...。

    「『金ちゃんヌードル』知っとる?」というタイトルの商品POPには、こう記載されている。広島でも愛されていることには変わりはないだろうが、徳島県民が見たらショックを受けてしまうかもしれない。

    この写真はツイッターユーザーのちりげ(@tirige13P)さんが、2020年6月15日に、

    "
    「勝手に広島のものにされてて草(徳島の会社)」
    "

    と投稿したもの。他のユーザーからは、

    "
    「なんで広島やねん」
    「え?徳島だった気がwww広島だったんですかこれwww」
    「と、徳島県のソウルフードが・・」
    "

    といったツッコミが寄せられている。

    「誤解を与えた」と撤去

    Jタウンネットが19日に話を聞いたところ、投稿者のちりげさんは高校まで徳島製粉の本社近くに住んでいた。現在は広島に住んでおり、POPは山陽道自動車道の八幡パーキングエリアにあるセブン-イレブンで発見した。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://j-town.net/tokyo/news/localnews/306542.html?p=all

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592824220/

    【徳島の名物を奪わないで! 金ちゃんヌードルに「広島県民が愛するご当地フード」...商品POPにツッコミ続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Tottori-Sakyu_Tottori_Japan

    1: 名無しの旅人 2020/01/24(金) 10:02:27.63 ID:vw+SZ7K1a
    馬鹿はそれしか知らんのか…

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1579827747/

    【ワイ「鳥取県出身です」馬鹿「あの『砂丘』で有名な…」ワイ「はぁ…やはり『砂丘』になりますか…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/06/13(土) 15:40:14.94 ID:WnBPSror9
    広島市は12日、原爆資料館(中区)で受け取っている料金について、現在の名称「観覧料」を使わないようにすると明らかにした。「娯楽性を感じる」「ふさわしくない」などとして、被爆者や市民から変更を求める陳情や意見が相次いでいた。市は「誤解を招かず、分かりやすく、丁寧な表現に変える」と説明。文章による説明に切り替える方針で、改める時期などを詰める。

    資料館では、東館1階の総合案内や入り口のガラス扉、パンフレットなどに料金案内として「観覧料」と印字している。市によると、総合案内や喫茶などがある東館1階への入館は無料だが、2、3階や本館にある常設展示を見る場合は有料。
    料金区分を明確にさせるため、資料館ができた1955年から「観覧料」と表現してきたという。

    一方、この表現に違和感を抱く被爆者や市民は少なくなかった。3歳の時に自宅近くの宝町(現中区)で被爆した安佐北区の上田護さん(78)もその1人。両親と姉を原爆に奪われた半生を振り返る中で「被爆者のむごい写真や遺品が並ぶ原爆資料館にはそぐわない」との思いを強めてきた。

    上田さんは昨年10月、友人とともに、「観覧料」の表記の変更を求める陳情書を市議会へ提出した。市にはほかにも「ふさわしくない」などの意見が寄せられており、同様の声は中国新聞の投書欄でも掲載されている。これらを踏まえて市は、表記の在り方を本格的に検討してきたという。

    長崎原爆資料館(長崎市)や沖縄県平和祈念資料館(糸満市)も同様に「観覧料」の表現を使っている。広島市は「観覧料」の代わりに、文章で分かりやすく説明する方針。稲田亜由美・被爆体験継承担当課長は「市民の思いをしっかり受け止めたい。看板を一新するかどうかなど、具体的な修正方法や時期は今後検討する」と話している。

    中国新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fcb8c2d8f22b92c5d19bbbd3683bc17a02152442
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592030414/

    【【広島】原爆資料館「観覧料」の名称見直し 「娯楽性感じる」との声を受け】の続きを読む

    このページのトップヘ