旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    近畿地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Umeda_-_panoramio_(136)

    1: 名無しの旅人 2019/12/12(木) 14:16:49.23 ID:6gv5njoEd1212
    天王寺「うちはまぁハルカスがあるからね」

    京橋「」←死んでる

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1576127809/

    【大阪「梅田駅周辺を再開発しまくって最強ターミナル作るぞ!」難波「あっあっ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/12/10(火) 22:06:41.47 ID:yz7f9+Gp9
    シンクタンクのアジア太平洋研究所(大阪市)はこのほど、2019年版「関西経済白書」のうち京都経済に焦点を当てた発表会を京都経済センター(京都市下京区)で開いた。訪日外国人(インバウンド)の急増で顕在化した京都の「オーバーツーリズム」問題について、各種統計やデータから読み解いた。

    同研究所は、関西経済の現状と課題を分析する関西経済白書を毎年発行している。地域限定の発表会は京都では初めてで、稲田義久・数量経済分析センター長(甲南大教授)がインバウンドなどをテーマに報告した。
    稲田氏は、観光庁の訪日外国人動向調査などを基に、人口当たりの訪日客数を都道府県別に推計。18年は京都府が310%となり、東京都(103%)、大阪府(130%)、千葉県(178%)などを大きく上回る分析結果を示した。
    携帯電話の電波データから地域に滞在する訪日客の数を割り出した分析(18年)では、京都市が昼間(午前10時~午後6時)で1587万人、夜間(午前2~5時)で707万人と府内市町村で圧倒的に多く、中でも中京、下京、東山3区に滞在が集中していた。
    稲田氏は「狭いエリアに観光地も集まっているため、交通渋滞や混雑を招いている。府北部や南部に誘客し、府内を周遊できるプログラムを真剣に考えるべきだ」と観光公害対策を提言した。
    訪日客の滞在先での観光消費額が域内総生産(GRP)に占める割合「寄与度」も紹介。18年は京都府が1・82%と関西2府4県で最も高く、大阪府が1・35%と続いた。滋賀県は0・61%。京都では、域内で生み出す付加価値のうち2%近くを外国人の消費が支えている計算という。

    12/9(月) 11:33配信 京都新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00193829-kyt-l26

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575983201/

    【京都府の訪日客「人口の3倍」で突出 狭いエリアに観光地集中、東京の3倍に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/12/07(土) 10:03:10.839 ID:e8AxJzTa0
    京都は近いけどしょうもない街やしなあ

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1575680590/

    【滋賀県民だけど、大阪まで行かないとまともな娯楽がないんだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/12/05(木) 07:33:45.67 ID:1B+xPdM/9
    紅葉がピークを迎えた京都に観光客が殺到し、大混乱になっている。警備員や係員が通行を誘導したり、危険なところに入り込んでの写真撮影をやめさせようと声を張り上げるが、ほとんど効果なしだ。嵐山では、普段は5分もかからず渡り切れる渡月橋が30分もかかり、     は3時間待ちの長蛇の列。車道には人があふれ「歩行者天国状態」になってしまっている。

    本堂を改装中の清水寺も、参道や境内は身動きができないような人込みで、音羽の滝や御朱印の受付所にも長い列ができていた。永観堂では、撮影禁止スポットの橋の欄干に座って写真を撮るなど、マナー違反も目立つ。

    混雑しているのは実はこの8か所!京都市役所も「穴場紹介します」

    京都市内には世界遺産が14か所、お寺や神社は2000を超えるが、ひどい混雑となっているのは10か所にも満たない。特定の観光名所に集中してしまう背景には、SNSの普及で「インスタ映え」などを狙い、人が人を呼ぶ現象があるという。なるほど、紅葉スポットでは、紅葉を楽しむというより、スマホをかざして我先に「映え」写真を撮ろうとする人ばかりだ。

    京都市は、とくに混雑している金閣寺、銀閣寺、嵐山、二条城、永観堂、清水寺、祇園エリア、伏見稲荷の8か所に集中しないように、空いている時期の情報を発信したり、朝や夜の時間帯にイベントやキャンペーンを実施したりと観光客を分散化しようとしている。今後は、混雑スポットの近くのエリアで空いている観光名所を案内するシステムも今後導入する予定だ。

    2019/12/ 4 12:38
    https://www.j-cast.com/tv/2019/12/04374266.html?p=all

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575498825/

    【【京都】このままでは京都がつぶれる!紅葉シーズン真っ盛り・・・殺到する観光客で大混乱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/11/18(月) 17:27:17.85 ID:QkLrLEwFM
    パンダの動物園くらいか

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1574065637/

    【「和歌山県」の関西人以外の印象wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ