旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    近畿地方

    1: 名無しの旅人 2019/07/04(木) 05:39:07.29 ID:W8jwtGbh0 BE:123322212-PLT(13121)
    京都市は3日、2018年の観光総合調査の結果を発表した。外国人宿泊客数が前年から一気に100万人近く増えて450万人に達したが、観光客数全体では日本人客の減少が響き、最盛期の15年から約400万人減の5275万人だった。
    観光消費額は1兆3千億円を超えて過去最高を更新した。

    外国人宿泊客数は17年に前年比10・8%増、18年は27・6%増と急伸している。
    市内の宿泊施設は16年3月の約3万室から今年3月に4万6千室に増えており、今回の調査では、京都に宿泊しない外国人客の理由で「宿泊施設を手配できなかった」との回答割合が15年から5・7ポイント下がって9・4%となった。

    https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20190703000177
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1562186347/

    【【悲報】京都市、日本人観光客の減少止まらず・・・】の続きを読む

    JRwest_223-2000_S.Rapid_FH

    1: 名無しの旅人 2019/06/01(土) 10:37:02.62 ID:XE0qLZEZ0
    これでええやろ

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1559353022/

    【「新快速姫路行きです。停車駅は大津、京都、新大阪、大阪、尼崎、三宮からの各駅となっております」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/06/30(日) 11:03:07.93 ID:ngY+f7ky9
    6/30(日) 7:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000006-asahi-soci

    観光名所の嵐山近くの桂川河川敷で野犬が増えている。西京署への通報は3月以降、20件。散歩中に群れを目撃した人もいる。市は、捨て犬が野生化して繁殖したとみている。府警や市は近づかないよう呼びかけている。今月1日にも草むらに置いたおりに雑種らしい子犬が入り、京都動物愛護センター(南区)が預かっている。

    近所の男性は3月上旬、飼い犬の散歩中に何度か野犬を見かけた。「7匹くらいで群れていた。飼い犬じゃないとすぐわかった。あれだけいると怖かった」

    西京署には3月以降、「野犬がうろついている」との通報が相次ぐ。市医務衛生課によると、目撃が集中しているのは、西京区の嵐山東公園や松尾橋近く。昼間は草むらに隠れ、夜になるとエサを求めて動き出すという。

    以下ソースで

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561860187/

    【【京都】観光名所に野犬多数 住民「群れて怖い」殺処分も 】の続きを読む

    Takoyaki_by_yomi955

    1: 名無しの旅人 2019/06/22(土) 18:59:14.92 ID:I6gT/HtA0
    関西人「いや、それは変やろ」

    何がちがうねん…

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1561197554/

    【関西人「お好み焼きにご飯!」ぼく「うわぁ、じゃたこ焼きでもご飯?」関西人「!」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/06/25(火) 08:08:28.95 ID:cCJZQr9+9
    2019.6.25 00:58産経
    28、29日に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、大阪の食材を国内外にアピールしようと、地元自治体や生産者らが意気込んでいる。海外メディア関係者を招いた試食会も開かれ、評判は上々。今が旬の「泉州水なす」、ウメを飼料にし、ジューシーで後味さっぱりな「大阪ウメビーフ」、和食にも合う「河内ワイン」…。食い倒れの街・大阪は「うまいもん」の宝庫。各国首脳に振る舞われる料理にも注目が集まる。(小川原咲)

    「肉も野菜もおいしい。お酒が飲みたくなる味ですね」

    今月13日、大阪市西区の居酒屋「空」で海外のメディア関係者向けに開かれた、大阪産の食材を紹介する試食会。マカオでネットメディアの記者をしているサミュエル・ウォンさん(51)は料理を口に運び、笑顔で話した。

    試食会は、大阪・関西の食文化や魅力を知ってもらおうと大阪府市などが主催。泉州地方で親しまれている小魚「がっちょ」(メゴチ)の唐揚げ、「なにわ黒牛」の串焼き、「泉州たまねぎ」のオーブン焼きなどを詰め合わせた弁当が振る舞われた。中国や韓国など6つの国や地域の記者8人は「食べる順番は決まっているのか」「みそ汁の具はなにか」と店員に質問しながら味わっていた。

    同店ではG20開催を記念し、がっちょの頭文字「G」にちなみ、がっちょ20匹を使った「G20唐揚げ」など特別メニューを提供しており、大野亮太店長(34)は「大阪には豊かな食材がたくさんあることを世界に発信したい」と力を込める。

    府では平成21年から府内で収穫、生産された農林水産物や加工品などを「大阪産(もん)」と名付けて、ブランド化。淀川の天然ウナギや八尾の若ゴボウなど、800品目以上にのぼっている。

    G20では、政府が主催する晩餐(ばんさん)会のほかに、府市が各国の関係者を招く歓迎レセプションも開催される予定。吉村洋文知事は「大阪産の素晴らしい食材をふんだんに使い、各国首脳に大阪の良さを感じてもらえたら」と語る。

    レセプションや晩餐会で振る舞われる料理の詳細は当日になるまで分からない。松井一郎・大阪市長は「(たこ焼きなどの)粉もんは大阪のソウルフード。だが、それだけじゃなく、割烹(かっぽう)とか、だし文化もぜひ堪能してほしい」と話している。

    https://www.sankei.com/smp/west/news/190625/wst1906250004-s1.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561417708/

    【G20首脳にどんな「大阪もん」? 食の魅力アピール】の続きを読む

    このページのトップヘ