旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    近畿地方

    1: 名無しの旅人 2019/02/13(水) 14:30:55.12 ID:5TXwMQT59
    奈良公園内で県など計画の宿泊施設着工 反対住民ら抗議
    毎日新聞 2019年2月13日 13時49分(最終更新 2月13日 13時50分)
    https://mainichi.jp/articles/20190213/k00/00m/040/115000c

    奈良市高畑町の奈良公園南端で県などが計画する宿泊施設と庭園が12日、着工した。現地には計画に反対する地元住民ら約30人が集まり、「工事には納得していない。住民合意のない工事はやめてほしい」など抗議活動を行った。

    計画では県有地約1.3ヘクタールに庭園と茶室を県が、宿泊施設とレストランを民間が整備するもので、県の事業費は約5億円。奈良市の条例により、いずれも建物の高さは8メートル以下に規制される。来年春の完成を目指しており、この日は業者が資材搬入などを行った。

    反対派住民の畑英士(ひでひこ)さん(77)は「近くに旅館やホテルがあるのになぜここに建てる必要があるのか。県はお金を既存の施設のてこ入れに使うべきだ」と話した。住民らは昨年12月、施設の建設差し止めを求めて奈良地裁に提訴している。【新宮達】

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550035855/

    【【奈良】奈良公園内で県など計画の宿泊施設着工 反対住民ら抗議 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/11(月) 13:04:07.67 ID:wlwiMW0R9
    野菜や卵などを湯つぼで温める「湯がき文化」を生かし…2~3分で70度ほどに温まるという

    兵庫県新温泉町の湯村温泉では、観光客が飲み物を温められる「湯つぼ」が開かれています。

    湯けむりが立ち上る新温泉町の湯村温泉。温泉街の真ん中の「荒湯」から、98度の源泉が湧き出ています。

    野菜や卵などを湯つぼで温める文化が残っていて、観光客が自由に使える「お飲み物温め処」が開かれています。飲み物を中にいれると、2分から3分で70度ほどまで温まるということです。

    【訪れた人は…】
    「うん、ちょうどいいわ。情緒あるやん」

    この「お飲み物温め処」は、2月末まで開かれています。

    02/11 12:14
    https://www.ktv.jp/news/articles/6597d7a247f548309b05f155aafd8099.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549857847/

    【【湯つぼ】兵庫県新温泉町の湯村温泉、観光客が飲み物を温められる「お飲み物温め処」が開かれています】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/11/10(土) 01:24:16.56 ID:YS3Y1rzY0
    和歌山民のワイですらほとんど行ったことない
    正直言ってあの辺ってどうなん?

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541780656/

    【紀南・奈良南部・三重南部とか言うガチの魔境ww 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/08(金) 08:26:47.83 ID:xm6AIyLR0 BE:837857943-PLT(16930)
    草津=温泉、西日本では通用しなかった! 群馬県民ビックリのアンケート結果

    紛らわしい地名の筆頭とも言える「草津」。温泉で有名な群馬県の草津町や滋賀県の草津市のほか、広島市西区にも草津という地名があり、住んでいる場所によって思い描く草津は違いそうだ。

    そこで、Jタウンネットでは2019年1月9日から2月5日まで、「草津といえば、どこ?」という質問で読者アンケートを行った(総得票数:1103票)。

    気になる草津事情。はたして調査の結果は――。

    no title


    アンケートの結果、全国的には「群馬県」と回答した人が56.7%でもっとも多い結果となった。次いで、「滋賀県」(36.7%)、「広島県」(6.6%)と続いている。
    草津温泉のイメージが強いのか、群馬県がなんとか首位の座を守った形だが、意外にも(?)草津温泉一強ということでもなさそうだ。

    地域別でみると、群馬派が23地域で、滋賀派が15地域。そのほか、票が拮抗した地域が5か所、そもそも回答がない地域が4か所あった。

    やはりと言うべきか、関東地方を中心として「群馬県」派が多く、近畿地方を中心として「滋賀県」派が多い結果だ。上に記載した地図をみると、日本地図が綺麗に塗り分けられている。

    no title


    ご覧の通り、東日本では66%の人が「群馬県」と回答したのに対して、西日本では61%の人が「滋賀県」と回答し、ほぼ真逆の結果となった。
    一口に草津といっても、東西でこれほどまでに違いがあるのかと思わせる驚きの結果だ。

    地元民の反応は、群馬県では100%の人が「群馬県」、滋賀県では90.7%の人が「滋賀県」、広島県では84.2%の人が「広島県」と回答。
    地元民にとっては、やはり一番近場の草津を推したい思いが強いのかもしれない。

    恥ずかしながら、群馬県出身の記者としては「草津といえば?」と問われたらなんの疑いもなく「群馬県!」と即答してきた人生を送ってきた。
    今回の結果を真摯に受け止め、今後の糧にしなければならないようだ。

    https://j-town.net/tokyo/research/results/271263.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549582007/

    【「草津」と言えば群馬県であることが判明 ※西日本では滋賀県強し】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/06(水) 18:15:05.77 ID:GonUa0qX0● BE:725951203-PLT(26252)
    ----------
    二条城の砂利道舗装へ、訪日客歩きやすく…京都

    京都市は、世界遺産・二条城(京都市中京区)敷地内の砂利道を舗装する方針を決めた。訪日外国人客らから「歩きにくい」との声が上がっていたためで、130年以上続く砂利敷きを見直す。新年度予算案に調査費900万円を計上する。

    二条城は、徳川家康が1603年に築城。1867年の大政奉還の舞台としても知られる。敷地内の通路約1・8キロは元々土敷きだったが、明治維新後の84年、宮内省(現宮内庁)に管理が移った際、砂利が敷かれたとされる。

    来場者は2017年度、約244万人と過去最多を更新。約6割が外国人とされ、ベビーカーを使う家族連れや車いす利用者もおり、市の有識者委員会が16年、来場者が快適に観覧できるよう舗装化を提案していた。

    市は19年度に地下の埋設物を調査。景観にも配慮しながら舗装の素材や範囲を検討し、早ければ21年度に着工する。二条城は国指定史跡のため、工事には文化庁との協議も必要という。
    ----------
    https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20190206-OYO1T50028/
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549444505/

    【【京都】二条城の敷地を舗装道路に 外国人観光客様が歩きにくいので 】の続きを読む

    このページのトップヘ