旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    近畿地方

    5_kinki5_hyougo


    1: 名無しの旅人 2018/11/25(日) 17:36:49.42 ID:ouFzVPUk0
    JRや阪神など鉄道網は問題ありません
    温泉も豊富です。自然豊かです。でも田舎じゃありません
    毎年人口2万ずつ減ってます。神戸ですら人口減少してます
    移住してやってください。お願いします

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543135009/

    【「兵庫県」とかいう移住に最適な県 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/07/23(火) 22:33:44.49 ID:CvHzvSw79
    阪急と阪神、あなたならどっちで梅田に行きますか――

    2019年7月21日、ツイッターユーザーの快速出町柳(@karafuto0701)さんは、高速神戸駅のホーム写真を投稿した。撮影者から向かって右が阪急電鉄、左が阪神電車のホームとなっており、どちらも梅田行きだ。

    この日は日曜・祝日ダイヤ。発車時刻は阪急(特急)が16:36発、阪神(直通特急)が16:34発と阪神が2分早い。しかし梅田の到着時刻を見ると、阪急が17:08、阪神が17:12着と阪神が若干遅くなっている。料金はそれぞれ450円で同じだ。

    先にホームに来る阪神に乗るか、到着時刻の早い阪急に乗るか...。早く到着する阪急が圧勝かと思いきや、ツイッターでは意外にも意見が分かれている。

    ■行き先、車両の状態で変わる?

    まず目立つのが、「行き先による」という意見だ。

    「梅田で用事とかJRで用事が有れば阪急、その後地下鉄乗り換えが有れば阪神かなぁ」
    「梅田での乗り換え路線や目的地によりますね 御堂筋線・四つ橋線・ハービス大阪なら問答無用で阪神、NU茶屋町・JRなら阪急、と使い分けてますw」
    「梅田の北側に用事があれば阪急、南側に用事があれば阪神」

    地下鉄乗り換えなら阪神、JR乗り換えなら阪急という意見は複数見られる。

    乗り換えの便利な方を選ぶのはもちろんだが、阪神電車と阪急電鉄の通る梅田駅は結構距離が離れており、行き先によってものる電車が変わってくる。例えば、ハービスOSAKAなら阪神、NU茶屋町なら阪急といった感じだ。

    行き先の他に挙げられる要素は、「車両の状態」だ。

    「内装が阪急の方が好みだから阪急に乗る()」
    「俺はダントツ阪神ですね、阪急も良いけど阪神は車両のバリエーションが豊富で一番だから!」
    「阪神の方が座れる率高いんですよね。しかも結構な頻度でクロスシートが。阪急は混んでてロングシートばかり...」

    空いている電車がいいという人や、クロスシートが好きな人は阪神を選ぶ傾向に。「時間に余裕あったら阪神、急ぎなら阪急」といった声も見られ、阪神の方がゆったり移動できるイメージがあるようだ。

    このほか、昔からなじみがあるから阪急、クーラーが効いているから阪神といった独特の理由も挙げられている。

    ここで皆さんにお聞きしたい。今回のように高速神戸や新開地など、梅田に行く所用時間や料金などの条件がほとんど同じ場合、

    「梅田に行くなら、阪急と阪神どっちに乗りますか?」

    行き先で迷う...という人は、よく利用する方を選択してほしい。

    2019年7月23日 21時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/16819586/

    画像
    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563888824/

    【【大阪】梅田に行きたい! 阪急と阪神、どっちに乗りますか? 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/07/14(日) 15:20:23.84 ID:Qa8kvPoK9
    2019-07-14 05:12
    http://news.searchina.net/id/1680647?page=1

    中国メディア・東方網は12日、大阪で最も有名なグルメ街である道頓堀が、今や中国人観光客にほぼ「占領」されているとする記事を掲載した。記事の作者は実際に道頓堀を訪れた感想を綴っており、商業街のにぎやかさではない部分にこの地域の魅力を見出したようだ。

    記事は道頓堀について、日本の大阪で非常に有名なグルメ街であり、大阪を代表する場所としてしばしば国内外の映像作品に登場すると紹介。また、飲食店のみならず娯楽施設も非常に多く、日本国内でも屈指の観光地としてますます多くの観光客がこの地を訪れているとしたうえで「驚くべきことに、あたりを見回すとほぼすべて中国人なのである」とし、道頓堀が中国人観光客の「聖地」と化しつつあると伝えた。

    そして、メインストリートから周囲の小さな路地に至るまで、大量の日本語の看板とともに中国語の案内が実に多く付されており、ドラッグストアではアリペイやWechatペイ、銀聯といった中国人向け決済サービスの目印がひときわ目立つとした。また、店内で働く従業員の多くも中国出身者であり、もし、日本らしい広告看板に目がいかなければ、中国国内の観光地にある商業街と錯覚するほどだと説明している。

    以下ソースで

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563085223/

    【【観光】大阪の道頓堀、中国人観光客にほぼ「占領」されていた】の続きを読む

    このページのトップヘ