旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    近畿地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/02/23(火) 14:46:20.37 ID:0XcEk3da9
    食の大型専門売場を備える「無印良品イオンモール堺北花田」(堺市北区)が、2月27日に一部リニューアル。新型コロナウイルス感染拡大の影響からテイクアウト需要にも応えるため、3つの専門店ブースが登場する。
    2018年3月に増床リニューアルした際に、「無印良品」として初めて生鮮食品などもセレクトした専門売場やフードコートが登場して話題となった同店。今回は3ブースとも大阪の地元企業や料理人と協力し、イートインに加えて、冷凍商品や常温での持ち帰り用の商品を準備していくという。

    注目を集めそうなのは、堺で人気の餃子専門店での修業を経た店長による新ブランド、蒸し料理の専門店「蒸気茶楼 蒸’s」だ。食品添加物や化学調味料を使用せずに、国産素材を使った「蒸's 豚まん(ジョーズぶたまん)」をはじめ、焼売、中華ちまき、小籠包を販売する。

    そのほか、国産の減農薬米で糀を作る300年以上も歴史があり津久野でカフェ営業もおこなう「糀屋雨風(こうじやあめかぜ)」では、その糀で作った味噌・塩糀・甘酒などを使った定食のイートインのほか、同店限定としてオリジナルの柚子味噌キンパなどが登場。

    1850年に堺で創業した製茶問屋「つぼ市製茶本舗」による、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテといったドリンクのほか、抹茶あんみつや茶団子、夏には抹茶ミルク金時のかき氷などの甘味も。どちらの老舗も堺で培われた、日本の食文化の魅力を伝えていく。
    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2021/02/22/0014099695.shtml
    住所
    〒5918008
    大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田 1F
    アクセス
    地下鉄御堂筋線「北花田駅」駅2号出口すぐ
    no title

    https://www.muji.com/jp/ja/shop/detail/046600

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1614059180/

    【【無印良品】大阪で「豚まん」販売へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1280px-Series225-0_I4

    1: 名無しの旅人 2020/10/22(木) 11:20:09.637 ID:2x/qJtHk0
    関西の地理関係ってこういうイメージと現実の距離がバグってるの時々あるよな

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1603333209/

    【関西人「大阪から大津まで所要時間40分」関東人「ファッ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/02/18(木) 23:53:00.14 ID:KiOXHZTt0

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613659980/

    【【画像】大阪梅田のど真ん中に56階建てのタワーマンションができる模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 20/11/28(土)21:47:43 ID:ARL
    1遊 佛光寺
    2二 下御霊神社
    3右 五条天神社
    4中 勧修寺
    5三 妙心寺
    6一 晴明神社
    7左 若宮八幡宮
    8捕 白峰神宮
    9投 寂光院

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606567663/

    【京都の穴場スポットな寺社で打線組んだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/02/15(月) 04:13:30.49 ID:KRXAtLLH9
    大阪のソウルフードの代表格と言えば「たこ焼き」。お好み焼きや串カツに比べてファストフード感覚で食べられるので、大阪にはタコ焼きにうるさい人が本当に多く、まさに十人十色です。

    大阪人に「どこのたこ焼き屋が1番か?」という話題をしようものなら、喋り好きなこともあって「あの店が1番」、「いや、こっちが1番」とたこ焼き会議が開催され、だいたい揉めます(笑)

    そんな大阪人のたこ焼き会議で必ず名前が挙がるのが、『甲賀流(こうがりゅう)』というお店。東京でいえば、原宿のような若者の街「アメリカ村」にあります。

    『甲賀流』があるのは、アメリカ村の象徴的なスポットである三角公園の目の前。通りに面した店先では、タコ焼きがどんどん焼かれています。若者人気を得て40年以上の愛され続けている老舗で、休日平日に関わらず、三角公園でたこ焼きを食べている人を見かけ、その人気の高さが伺えます。

    『甲賀流』のたこ焼きはふわふわ、トロトロ!

    こちらが大阪の人にすっかりお馴染みの『甲賀流』のたこ焼きです。とりあえず、熱々を食べてみましょう。

    最大の特徴といえば、ふわトロの食感。小麦粉の量を少なめに抑え、山芋を使った生地はフルフルと柔らか。

    カリッとしていたり、モチッとしていたり、たこ焼きの生地に何を求めるかにもよりますが、こちらのたこ焼きは柔らか系生地の完成形といえる存在です。

    中に入っているタコはプリッとしていて、大きめにカットされているので存在感もたっぷり。柔らかくふっくらと焼かれ、時間が経つとペシャッと潰れてしまうので、焼き立てをハフハフ言いながら食べましょう。

    「たこ焼きにマヨネーズ」を流行らせた名店

    また『甲賀流』で欠かすことのできないのが、マヨネーズの存在。今でこそ当たり前となった“たこ焼きにマヨネーズ”という組み合わせ、実は『甲賀流』が元祖と言われています。

    規則正しく網目状に掛けられた自家製の“網掛けマヨネーズ”は、酸味が抑えられたまろやかな味わい。リンゴや玉ねぎなどをたっぷり使ったフルーティなソースが山芋入りの生地と絡み合うことで、ふんわりと優しい味のたこ焼きを生み出しています。

    バリエーションも豊富! 「ブラックペッパーソルト&マヨネーズ」も絶品
    定番のソースマヨが一番人気ですが、ほかにもバリエーション豊かなたこ焼きが存在しています。ちょっと珍しいメニューが、マヨネーズに粗挽きの黒こしょうがたっぷり乗った「ブラックペッパー
    ソルト&マヨネーズ」です。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8e76524e2f9c7eb3c5614a4688e807d09d0997c
    2/9(火) 10:04配信

    no title

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1613330010/

    【【たこ焼き】ふわとろ食感がたまらない! 『甲賀流』の「たこ焼き」が大阪で40年以上愛される理由】の続きを読む

    このページのトップヘ