旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    近畿地方

    1: 名無しの旅人 2019/05/22(水) 09:32:09.02 ID:2Mbzm8O59
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000013-kobenext-bus_all

    兵庫県姫路市豊富町の総合レジャー施設「姫路セントラルパーク」(姫セン)の自虐的なテレビCMが話題を呼んでいる。
    大阪から車で約55分の距離ながら「3時間かかる」と思われている意識調査結果を逆手に、掲げたキャッチフレーズは「日本一、心の距離が遠いサファリパーク」。反響は大きく、ゴールデンウイーク(GW)の入場者数は予想の1・5倍に当たる7万2千人超を記録。

    自虐的なPRは各地の遊園地やテーマパークでも広がっている。

    「人が少ないから映り込みナシ」「待ち時間ほぼゼロ!」。今年オープン25周年を迎えた三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」は学生向けのキャンペーンサイトで、閑散期の人の少なさを逆手にPRを展開した。
    「自虐を狙ったわけではなかったのですが…」(広報担当者)としながらも、ツイッターなどで拡散し取材も急増した。

    高知市の桂浜水族館は昨年、「お願いします!!」「うち、歩合制なんです!!」と来館を懇願する投稿と共に、スタッフ3人の土下座写真を投稿し、話題をさらった。その後も、スタッフの自由で大胆なPRが「水族館の常識を超えている」
    として反響を集める。

    テーマパークではないが、兵庫県内では東播磨県民局の自虐ネタが昨年、話題になった。東播地域を神戸や姫路に比べて華がない架空のアイドル「東播磨ちゃん」として演出したPR動画で、明石市の泉房穂市長から「明石はそんなにマイナーではない」と抗議を受けたこともあり、注目を集めた。


    自虐的なCMが話題の姫路セントラルパーク。集客効果も上がりつつある=姫路市豊富町
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558485129/

    【【来たら損、でも来なきゃもっと損】テーマパーク自虐CMが全国で流行。「人が少ないから映り込みナシ」「待ち時間ほぼゼロ!」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/21(火) 07:59:23.07 ID:A88RDAYD9
    大阪城公園の複合施設「ジョーテラス・オオサカ(JO-TERRACE OSAKA)」に、関西の“うまいもん”と“ええもん”を揃える和のサードプレイス「大阪城下町(OSAKA JOKAMACHI)」が2019年5月30日(木)オープン。

    2017年に誕生した、複合施設「ジョーテラス・オオサカ」とは「ジョーテラス・オオサカ」は、大阪城公園駅前の緑に囲まれた落ち着きある空間に誕生した新複合施設。
    周辺には、大阪城天守閣のほか、大阪城音楽堂、大阪城野球場、大阪城ホールなどがあり、各施設で開催されるイベントの合間に立ち寄れ、ホッと一息つける場所だ。

    施設内には、「スターバックス コーヒー」や「タリーズコーヒー」などの気軽に立ち寄れるカフェから、「神戸バタークレープ専門店 ヒステリックジャム」や「gram」などのスイーツ店、「TAKAHIRO RAMEN」や「名代 千房」などのガッツリ系店舗まで様々な種類のフード店が集結している。

    新たに誕生する、和モダンフードコート風の仲見世「大阪城下町」施設内2階に新しく誕生する「大阪城下町」では、和のサードプレイスをコンセプトに、全国各地の人気店を集めた「ラーメン小路」、各地のお酒を利き酒できるSAKEバーと和牛鉄板ステーキ「WAHAKU」、そして忍術を体験できる「VR NINJA」を楽しめる。

    ラーメン小路

    フロア内で最も注目したいのが、関西初上陸のラーメン店をはじめ6店舗が集う「?ラーメン小路」だ。

    焼きアゴ(トビウオ)などの魚介出汁を加えたスープが自慢の「焼きあご塩らー麺 たかはし」は、東京でも連日行列が絶えない人気店。
    あごだしならではの、濃厚ながらも上品な口当たりは一度食べれば病みつきになる。

    そして、「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」は、ミシュランガイド東京で3年連続選出されたラーメン店。
    チーズを使用した「らぁ麺“生ハム”フロマージュ」などこれまでのラーメンとは一線を画すメニューを展開している。

    また、京都のラーメン激戦区“一乗寺”でも不動の人気を博す老舗ラーメン店「天天有」、北海道発スープカレー専門店 Rojiura Curry SAMURAI.が手掛ける「スパイスラーメン 点と線」も出店。
    「上海まぜそば拉麺」、岡山の老舗ラーメン店「すわき後楽中華そば」も同じく軒を連ねる。

    VR NINJA弥助
    「VR NINJA弥助」では、忍者の世界にタイムスリップし、大阪城下町の治安を守る忍者頭領「弥助」を救出へ。
    VRで現実さながらの忍者体験ができる。

    和珀 WAHAKU&忍者茶屋
    日本各地の限定のお酒を取り揃えている「和珀 WAHAKU」では、厳選された蔵元から集められた日本酒を飲み比べできる。
    上質な和牛ステーキも用意しており、鉄板焼きとともに想いゆくまま味わうことも可能。
    お酒を飲んだあと、あるいはVRで汗を流したあとには、抹茶と和菓子が揃う「忍者茶屋」で一休みするのもよさそう。

    【施設概要】
    大阪城下町
    オープン日:2019月5月30日(木)
    営業時間:11:00~21:00
    住所:大阪府大阪市中央区大阪城3-1 大阪城公園内 JO-TERRACE OSAKAE TERRACE 2F

    http://news.livedoor.com/article/detail/16487311/
    2019年5月20日 12時45分 ファッションプレス

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558393163/

    【【グルメ】大阪城公園の複合施設ジョーテラス・オオサカに新エリア「大阪城下町」人気ラーメン店集結】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/20(月) 12:31:54.36 ID:JC3Tm8dY9
    「赤穂の塩」が日本遺産に

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20190520/2020003882.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    文化庁が認定する「日本遺産」に兵庫県赤穂市の塩作りが選ばれました。

    「日本遺産」は各地の有形・無形の文化財を観光資源として国内外に発信するため、文化庁が4年前に設けた制度で、今年度は全国で16件が選ばれました。
    このうち赤穂の塩作りは、江戸時代に入浜塩田(いりはまえんでん)と呼ばれる
    干満の差を利用して海水を引き入れる製塩法を確立し、国内きってのブランドとして名をはせたことなどが評価されました。

    赤穂市は、今後、いまは公園になっている塩田の跡や塩作りに関係する施設を巡る
    ガイドツアーを開催することを検討したいとしています。

    赤穂市の牟礼正稔市長は「赤穂の塩が全国に名だたるものとして認められ、市民とともに喜びたい。これを契機に地方創生につながるような事業も進めたい」と話していました。

    05/20 12:23

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558323114/

    【「赤穂の塩」が日本遺産に 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/19(日) 22:48:43.41 ID:tTnu3wAy9
    海上自衛隊舞鶴地方隊と第23航空隊による「舞鶴グリーンフェスタ2019」が18日、京都府舞鶴市北吸の海上自衛隊北吸桟橋などであった。普段は見られない艦艇の内部公開や「まいづる海自カレー」の販売もあり、多くの来場者でにぎわった。

    これまでは夏に開催していたが、暑さで体調不良を訴える来場者が相次いだため、今年は過ごしやすい5月に実施し、昨年(7600人)の2倍以上の1万6千人(主催者発表)が訪れた。

    桟橋には、特務艇「はしだて」や潜水艦「くろしお」などが停泊し、一部を公開した。

    見学者は甲板や艦橋を興味深そうに見つめたり、熱心に写真を撮ったりしていた。大阪府河内長野市から家族らと訪れた男児(9)は「こんな大きい船に乗ったのは初めて。かっこよかった」と目を輝かせていた。


    潜水艦「くろしお」の上甲板を歩く来場者
    no title


    京都新聞  2019年05月19日 16時40分
    https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190519000066

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558273723/

    【【京都】海自カレーに潜水艦 舞鶴の自衛隊フェス、来場者が倍増】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/15(水) 18:38:57.03 ID:BT2YL/8Z0 BE:228348493-PLT(16000)
    神戸市の人口、川崎市を下回り7位に
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO44819430V10C19A5LKA000?s=1
    日本の市の人口順位
    no title


    神戸市の人口が2019年5月1日時点で川崎市を下回り、政令指定都市の人口が6位から7位になった。
    大阪府などへの人口流出が進んだ神戸市は15年に福岡市を下回り、5位から6位になったばかり。
    川崎市は工場跡地のマンション開発が相次ぎ、市外からの人口流入が加速している。

    5月1日時点の人口は川崎市が152万6630人、神戸市152万4749人だった。
    4月1日時点では神戸市が394人上回っていた。15年10月時点で差は6万人以上あったが、川崎市が一気に逆転した格好だ。

    神戸市の人口は11年の154万4970人をピークに減っている。
    若者を中心に大阪府や首都圏への流出が多いのが理由の一つだ。何の対策も講じない場合、60年にも100万人近くに減る可能性がある。久元喜造市長は「次代を担う若者に選ばれることが不可欠」とする。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1557913137/

    【【悲報】神戸の人口衰退が止まらない・・福岡に抜かれたと思ったら川崎にも抜かれてしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ