旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    東海地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Ogi_Shirakawa-gō,_Gifu,_Japan

    1: 名無しの旅人 19/10/30(水)20:10:04 ID:KJY
    素直に聞きたい

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1572433804/

    【「岐阜県民」やけど岐阜についてどう思う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/01/28(火) 14:05:15.01 ID:wLvl0wmi9
    https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020012890121514.html

    地元でしか買えないはずの菓子がネットで転売されている―。そんな情報が寄せられ、早速、取材を始めた。
    注目したのは浜松を代表する名菓、春華堂の「うなぎパイ」。浜松市以外の販売はごく限られているが、大手通販サイト「アマゾン」で堂々と売られていた。法の規制が届かず、事実上、野放し状態が続く中、メーカーの“地元愛”がないがしろにされている。

    ◆アマゾンに出品多数、公式もどきも

    「うなぎパイ12枚入り(2箱セット)3049円」「【割れ 規格外使用】徳用 うなぎパイ 1770円」。
    アマゾンでは、さまざまな種類のうなぎパイが出品されている。正規価格はそれぞれ千九百二十四円、八百六十四円で、二倍前後の値が付けられている。商品タイトルに「【春華堂】」と入り、一見、公式販売と見まがうものもある。

    全国的にも知名度が高い「夜のお菓子」。遠隔地のファンが「高額でも購入したい」という心理は理解できる。

    ◆店頭限定は「浜松を訪れるきっかけに」との地元愛から

    しかし、春華堂(浜松市中区)はうなぎパイの販売を店頭に限っており、公式通販サイトでもラインアップに入れていない。
    配送時に割れる不安があるのと、何より「浜松を訪れる、きっかけにしてもらいたい」という地元愛からだ。

    浜松以外では名古屋市内か、関東の一部デパートなどでしか手に入らず、ブランドイメージの向上にもつながっている。

    ネット転売の横行は同社も把握しており、担当者は「誰が販売しているのか分からず、現状ではお客さまに判断していただくしかない」と話す。

    ◆業者を突撃取材すると「商品の購入代行」

    出品点数が圧倒的に多い業者に二箱セットと徳用品を昨年末に注文してみた。二日後に到着したが、二箱セットを開封すると、緩衝材もなく、一番上のパイが真っ二つに割れていた。サイトでも「ボロボロになっており、商品価値半減です」などの評価が目立つ。

    業者の住所は昨年末時点で東京都足立区。訪ねると十階建てマンションで、郵便ポストには業者や、代表となっている人物の名前もない。管理人の男性は「どちらの名前にも見覚えはない。荷物を出し入れするような様子を見かけたこともない」と話す。サイトに記載された番号に電話すると男性が応対した。非正規品ではないかとの問いに「あくまでも商品の購入代行としてやっている」と回答。その後、電話はつながらなくなった。

    ◆アマゾン「違法性確認したら厳正に処分」

    事務所を所有せず、住所や固定電話番号をレンタルする「バーチャルオフィス」を運営する都内の企業関係者は、一般論と断った上で「地方の限定商品を転売する業者がクレームなどのリスクを避けるために利用するケースはある」と明かす。
    うなぎパイの場合の真相は不明だが、浜松市内の店舗でしか販売していないものもあり、市内に何らかの拠点がある可能性もある。

    アマゾンジャパン(東京)の広報担当者は「食品衛生法を含む全ての法令順守を販売事業者に義務付けており、違法行為が確認された場合は厳正な処分を行っている」としたが、今回のケースに対する具体的な見解には言及しなかった。

    ◆転売隠して購入すれば「詐欺罪」に該当

    コンサートなどチケットの転売は昨年六月から法規制の対象になったが、食品の転売行為は違法ではない。
    こうした問題に詳しい南智士弁護士は「転売の目的を秘して購入する行為は詐欺罪に該当する可能性がある」と解説する。

    「購入代行」をうたう業者が、転売することを明らかにしてパイを入手していれば問題ないが、春華堂は転売目的での購入には応じておらず、ホームページなどでも明示している。南弁護士は「通販サイトの運営責任者も転売目的を秘した購入を助長するようなら罪に問われる可能性がある」とも指摘する。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1580187915/

    【「うなぎパイ」ネット転売が横行。製造元・春華堂の“地元愛”ないがしろに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん 2019/11/27(水) 17:22:25.38 ID:BrwIpKLDa
    ワイ「メシは美味いぞ」

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1574842945/

    【なんj民「名古屋はメシが不味い!観光何もない!行く価値はない!」ワイ「メシは美味いぞ」なんj民「!?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/01/21(火) 21:08:38.03 ID:/hCU6ZSl9
    台湾グルメではなく、名古屋メシ。

    「台湾まぜそば」が流行っています。これ、発祥は台湾ではなく、日本。愛知県・名古屋市の「麺屋はなび」が考案した“パンチのあるまぜそば”なのです。ただ、ブームとは言え、食べられる店はまだまだ限定的。

    そこで今回は、「元祖・台湾まぜそば」をご紹介しながら、お家でも手頃に食べられるアイテムを6つご案内したいと思います。

    元祖。台湾まぜそばは、コレ。お取り寄せして作ってみた

    先に述べた通り、台湾まぜそばの発祥は、名古屋市・中川区にある「麺屋はなび高畑本店」。
    台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せた、汁無し麺の一種で、代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄。そしてポイントは、「おろしニンニク」をたっぷり絡めて食べることなんだそう。

    私も実際に、はなびのお取り寄せを注文して、作ってみました。

    辛スパイシーな「ミンチ」。スタミナたっぷりな「ネギ・ニラ・ニンニク」。そして強い旨味を放つ「魚粉」の強烈な3種を、濃厚な「卵黄」がまとめてくれる、究極にエネルギッシュな組み合わせになっています。
    また、独特の全粒粉入り太麺が、タレや肉味噌に絡み合い、モチモチと食べ応えも抜群。

    うん、確かにこれは元気をもらえるおいしさで、また食べたくなる“病みつき感”は必ずやともなうでしょう。ちょうど風邪気味だった私には、ありがたい麺料理でもありました。

    さてさて。お取り寄せ以外で台湾まぜそばを食べるとなると、以下3つの選択肢が考えられます。

    ①麺屋はなびの店舗で食べる⇒元祖の味が楽しめる

    ②他のラーメン店で食べる⇒他店ならではのアレンジした味が楽しめる

    ③冷凍食品・インスタント食品で楽しむ⇒お家で気軽に楽しめる

    また、冷凍食品やインスタント食品以外にも、ファミリーマートへ行くと「台湾風まぜそば」が気軽に食べられます。あくまで、“風”ですが……。

    しかし、そもそもなぜ「台湾」なのでしょうか。

    そもそも何故「台湾」なのか

    まずは、愛知県出身の女子SPA!編集部員に聞いてみました。

    「名古屋メシなのに、なぜかやたら『台湾』に乗っかりたがるのか、それはもう謎に思っていたんですけど、『名古屋まぜそば』『名古屋ラーメン』よりは語呂もいいし、どことなく美味しそうだし、なんかよくわからんけど、『台湾、乗っかってごめん』くらいの認識ですね」

    と、愛知県出身者でも理由を把握しているわけではない様子。

    ただ調べてみると、きちんとその名前にも理由があったようで、そもそも名古屋の台湾〇〇の由来は、今やご当地名物となりつつある「味仙」だそう。
    台湾出身の店主が、名古屋の人々の舌に合うように現地の麺をアレンジしたのが始まりでした。
    茶色い食べ物が大好きな愛知県民ですので、“台湾系”もバッチリはまり、徐々にその勢力を広げていったという訳です。ちなみに、台湾に台湾ラーメンはありません。

    さてそんな、「台湾まぜそば」や「台湾ラーメン」も、いろいろな食品メーカーからインスタント袋麺や、カップ麺、冷凍食品、ソースなどが出ており、全国で手軽に買うことができます。見かけた際にはぜひ、買ってみてはいかがでしょう。

    名古屋に旅行へ行けば、愛知県民なら誰でもご存知「寿がきや」のお土産用「台湾ラーメン」も売っていますよ。「そうだ 名古屋、行こう。」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200120-00956468-jspa-life
    1/20(月) 8:47配信

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579608518/

    【【地域】ブームの台湾まぜそば、実は“名古屋メシ”。なんで「台湾」?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    (with_Sakura)_Nagoya_Castle_Keep_Tower

    1: 名無しの旅人 2019/09/19(木) 17:16:49.01 ID:ZJA7QliAd
    美味しいものもないどこ行ったらええねん

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1568881009/

    【【超悲報】大都会名古屋さん、なにも観光スポットもない 】の続きを読む

    このページのトップヘ