旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    東海地方

    1: 名無しの旅人 2018/12/18(火) 15:29:11.87 ID:5dSH5ykxM
    ええんか…

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545114551/

    【静岡県民「さわやかのハンバーグ?そんなうまないで」ワイ「はぇ~」静岡県民コソコソサササッ(さわやかに並ぶ 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/01/04(金) 20:15:16.57 ID:edpZzJNI0 BE:784885787-PLT(15000)
    テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市港区)が、2019年から数百億円規模の大型投資に踏み切ることが分かった。
    関係者によると、インバウンド(訪日外国人客)の取り込みを狙って2棟目のホテル建設を検討するほか、パークを現在の1・4倍に拡張。今年春には新アトラクションを導入する予定で、オープン以来の赤字脱却を目指す。
    レゴランドは17年4月のオープン当初、「入場料が高い」との批判が相次いで客足が伸び悩んだ。
    パーク隣の複合商業施設「メイカーズ ピア」ではテナントが次々に撤退。レゴランドの17年12月期の最終利益は5億円の赤字だった。

    しかし、「レゴランド・ジャパン・ホテル」(252室)が昨年4月に開業し、同年夏に入場料を最大3割値下げすると、パークの入園者は増加に転じた。レゴランドの調査によると、入園者の満足度は90%を超えているという。
    さらに最近は中国からの来園者が急増し、海外からの来園者が全体の約1割を占める。
    レゴホテルは大型連休などの繁忙期にはほぼ満室になるため、レゴランドは2棟目のホテル建設の検討を開始。パークの集客は天候に左右されやすいが、ホテルの宿泊者は確実に来園を見込めるため、パークの集客との相乗効果を狙う。

    また、今年春には人気のジェットコースター「ザ・ドラゴン」の近くに新アトラクションをオープンさせる。
    パークに隣接する名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)の一部が22年に移転した後、跡地を借りてパークを約13ヘクタールに拡張する計画も進んでおり、アトラクションの大幅な充実を図る。

    名鉄もホテル計画 レゴランドのある金城ふ頭では、メイカーズを運営する名古屋鉄道グループがあおなみ線・金城ふ頭駅前にホテル建設を計画している。
    27年に予定されているリニア中央新幹線開業に向けた再開発で、ポートメッセやメイカーズの拡充も検討されており、レゴランドとの連携が鍵となる。
    2019年01月03日
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20190103-OYTNT50006.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1546600516/

    【自称満足度90%の「レゴランド」、さらに数百億投資でホテルとアトラクションを増設!】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/12/25(火) 15:17:53.48 ID:CAP_USER9
    2027年のリニア開業に向けた名古屋駅の再開発、また新たな施設が作られることになりました。
    名古屋市が発表した「スーパーターミナル・ナゴヤ」という名の再開発計画。
    駅前のモニュメントが広場に変わるなど、人が集まりやすくなる一方で、盛況なのに立ち退きを決めた店も出てきています。

    忘年会シーズンに入り、活気づく夜の名古屋駅。
    名古屋駅の近くにあるホルモンが人気の焼き肉店「駅西ホルモン」。

    平日に関わらず、店内はほぼ満席。
    しかし、いま、ある大きな岐路に立たされていました。

    「とりあえず、2019年7月で閉店となります」(駅西ホルモン 尾関将 店長)
    2019年7月に閉店することが決まっているのです。その理由は。

    「リニアの建設に伴う形で閉店することになりました。正直、残念は残念ですけど、致し方ないところでもある」(駅西ホルモン 尾関将 店長)

    2027年のリニア開業に向け、名古屋駅周辺の再開発がいよいよ本格化します。
    それを物語るように、12月19日、名古屋市が新たな計画を発表しました。

    「日本の中心都市としても大きな役割を求められる“世界的にも注目されるような駅”に」(名古屋市 住宅都市局 光安達也 局長)

    国際レベルを目指した名古屋駅の再整備プラン。その名も「世界に冠たるスーパーターミナル・ナゴヤ」です。
    いったい、どのように名古屋駅が生まれ変わるのでしょうか。

    「名古屋市は、名古屋駅前にある巨大なモニュメントを撤去し、広場を整備したいとしています」(記者)

    名古屋駅東側(桜通口)にある円すい状のモニュメント「飛翔」。

    このモニュメントを移設または撤去し、見通しが良く、人が行き来できるような“広場”を作りたいとしています。
    そして現在は、混雑することが多いタクシーと一般車が乗り入れるロータリー。
    タクシーと一般車の乗り降りする場所を分離させ、混雑解消につなげたいとしています。

    一方、名古屋駅の名古屋駅西側(太閤通口)では、高速バスや観光バスの乗降場を地下に建設することが有力な候補に。
    バス利用者の利便性と安全面を考え、検討が進められています。

    さらに、新たな交通手段として開発が検討されているのが、名古屋駅と繁華街である栄、大須などを結ぶ新たな路面公共交通システム「SRT」です。
    高齢者や車いすの人も、利用しやすい乗り物で、二酸化炭素を排出しない燃料電池などの環境技術を採用。自動運転機能の導入も検討されています。

    今回、名古屋市が再整備する事業費は、国や愛知県からの助成金も含め2000億円以上になるといいます。
    こうした数多くのプランが打ち出されるなか、すでに駅近くでは空き地が目立つ場所も。
    名古屋駅の西側に位置する中村区椿町。一部の区域は、リニアの建設に伴い、立ち退きが決定しています。

    椿町で自治会長を務める森義徳さん。森さんの自宅も立ち退きの対象に入っています。
    椿町に住んで60年以上。住み慣れた街を離れる期限は迫っています。
    今、森さんが感じているのは、愛着のある場所が、新たな街に生まれ変わることへの“期待”です。

    「ぼくは歓迎です。これをいい機会に、名古屋の駅にリニアのおかげでものすごい大きなビルができる。国際都市にならないと」(椿町1・2丁目自治会 森善徳 会長)

    リニア開業で名古屋がどんな姿に変わっていくのか、注目が集まりそうです。

    ※リンク先に動画があります
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181224-00010002-sp_ctv-l23

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545718673/

    【【鉄道】名古屋駅の再整備プランとは その名も「世界に冠たるスーパーターミナル・ナゴヤ」】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/12/24(月) 19:38:31.15 ID:IB6Lh/AG0 BE:754019341-PLT(12345)
    三重・伊賀市に「忍者市駅」 ローカル線、来年2月から
    https://this.kiji.is/449837859303949409

    伊賀流忍者発祥の地とされる三重県伊賀市は、伊賀鉄道上野市駅に愛称を付け、来年2月から「忍者市駅」にする。
    市はこれまでも忍者を観光振興に活用。「聖地」をアピールし、さらなる誘客につなげるのが狙いだ。

    市によると、正式名称は上野市駅のまま、駅舎正面の入り口上部の壁に「忍者市駅」と併記する。
    ホームや路線図の駅名表示、車内アナウンスは、現在のところ変更する予定はないという。

    伊賀市は04年に上野市や伊賀町など6市町村が合併して誕生した。自治体名としての「上野市」はなくなったが、駅名は残った。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545647911/

    【伊賀、駅名を「忍者市駅」に改名し、忍者の聖地アピール 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/12/21(金) 18:44:43.15 ID:CAP_USER9
    愛知県の大村秀章知事は21日に記者会見し、愛・地球博記念公園(同県長久手市)につくる「ジブリパーク」を2段階で開業し、一部を2022年秋にオープンすると明らかにした。

    大村氏は「オペレーションを考えると2段ロケットでやったほうがスムーズにいく」と述べた。

    スタジオジブリの作品をモチーフにした建物を配置し、テーマごとに五つのエリアで構成。
    このうち、映画「ハウルの動く城」に出てくるような19世紀末の空想科学をイメージしたエレベーター棟がある「青春の丘」、映像展示室や収蔵施設でつくる「ジブリの大倉庫」、「となりのトトロ」の田園風景をイメージした「どんどこ森」の3エリアは22年秋の開業を見込む。

    「もののけ姫」のタタラ場をイメージした体験学習施設などを配する「もののけの里」、ハウルの城などを設ける「魔女の谷」の2エリアは、先行開業から1年後のオープンを見込む。

    愛知県は現在、基本構想の策定作業を進めており、この日は新たな整備イメージ図を公開した。(岩尾真宏)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15774974/
    2018年12月21日 18時19分 朝日新聞デジタル

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545385483/

    【トトロにハウル・・・「愛知ジブリパーク」、一部は22年に開業!】の続きを読む

    このページのトップヘ