旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    甲信地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Lake_Kawaguchiko_Sakura_Mount_Fuji_3

    1: 名無しの旅人 2020/03/19(木) 03:15:42.51 ID:vOMbE47X0
    観光地がない
    うまいものもない
    有名人がいない
    新幹線もない
    海にも面してない
    誰も行かない

    だから記憶にもない県

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1584555342/

    【「山梨県」 ←日本で一番忘れがちな県】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Lake_Kawaguchiko_Sakura_Mount_Fuji_3

    1: 名無しの旅人 2019/11/29(金) 18:02:12.67 ID:O5hMPzWq0NIKU
    あくまで首都圏の中では田舎というだけで、首都圏外には田舎と言われたくないんだが…

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1575018132/

    【東京「おい田舎者!」山梨ワイ「ハハハやめてくださいよw」名古屋「カッペw」ワイ「!?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/12/22(日) 15:29:45.61 ID:XmmMskbE0
    新幹線で東京にも1時間少し
    雪は実はそんなに振らないのに車で30分も行けばスキー天国
    飯もキノコや山菜など山の幸や山賊焼きなどのB級グルメも豊富
    都市部に住めば程よく都会で程よく田舎

    ごめん、まだ首都圏で消耗してるの?

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1576996185/

    【長野県「実は雪そんな降らないし、温泉天国で飯美味いし、程よく都会で最高の県やで」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/02/18(火) 06:17:46.01 ID:wSaVuVqT9
    富士山の入山料、義務化検討で合意…22年夏にも運用
    2020年 02月18日 05時17分
    https://news.so-net.ne.jp/article/detail/1914215/

    富士登山の有料化について考える「富士山利用者負担専門委員会」の会合が17日、東京都内で開かれ、入山料の義務化に向けて検討することで合意した。
    2020年度末までに金額や徴収方法の案をまとめ、早ければ22年夏からの運用を目指す。

    専門委は国と山梨、静岡両県などでつくる富士山世界文化遺産協議会の作業部会に助言する機関で、登山や環境問題などの有識者で構成される。入山料の義務化は来月、同協議会で正式に承認した後、詳細な制度づくりに入る見通し。
    富士山の入山料を巡っては現在、山梨、静岡両県側で5合目以上を登る人に、「保全協力金」の名目で1000円の支払いを求めている。しかし、昨年の登山シーズンの協力率は山梨県側が67・2%、静岡県側が67・4%にとどまった。
    この日の会合では「(払わない人との)不公平感がある状況は良くない」「維持管理にかかる費用から逆算して金額を設定すべきだ」などと義務化の必要性を説く意見が相次いだ。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1581974266/

    【【社会】富士山の入山料、義務化検討で合意…22年夏にも運用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/02/13(木) 12:30:16.70 ID:B7WooUxP9
    小学生が考案 特産品でおにぎり

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20200212/1010012426.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    長野市の小学生が、県内の特産品などを使って信州ならではの3種類のおにぎりを考案し、12日、長野駅で販売しました。

    おにぎりを考案したのは長野市の鍋屋田小学校の6年生の児童で、12日は、およそ20人が長野電鉄の長野駅で販売を行いました。
    児童が考えたおにぎりは、信州産の野沢菜をごま油で炒め長野県で製造された七味とうがらしであえた具を混ぜ込んだものや、信州産のみそを溶いただし汁で炊いたごはんで野沢菜を包んだものなど、3種類です。

    12日は、レシピの提供を受けて地元の専門店がつくったおにぎり45個が用意され、子どもたちが昼どきにあわせて販売を始めると、次々と客が訪れてわずか30分ほどで売り切れていました。
    児童たちは5年生のときから授業で米づくりを学ぶとともに、食べたいおにぎりの味を地域の人たちにインタビューするなどして信州ならではのおにぎりのレシピを考えてきたということです。

    6年生の女子児童は「みんなでアイデアを出し合っておいしいものができました。
    食べた人に笑顔になってもらいたいです」と話していました。

    小学生が考えたおにぎりの販売は、今月20日にも、長野電鉄の長野駅前で午前11時40分ごろから行われます。

    02/12 16:59

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1581564616/

    【【長野】小学生が考案、県内特産品でおにぎり 長野駅で販売】の続きを読む

    このページのトップヘ