旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    関東地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/01/23(木) 21:59:30.10 ID:P1XGEIyO9
    100億円投じ「西武園ゆうえんち」改装…60年代の街並み再現も
    2020/01/23 21:43
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200123-OYT1T50199/

    西武鉄道は23日、レジャー施設「西武園ゆうえんち」(埼玉県所沢市)の大規模改修に約100億円を投じると発表した。既存施設の改修や新しいアトラクションの導入だけでなく、施設内に1960年代の懐かしい街並みを再現させるという。2021年前半に改装オープンする予定だ。

    西武園ゆうえんちは1950年の開業で、観覧車やメリーゴーラウンドなど完成から数十年が経過した施設も多い。西武鉄道の親会社、西武ホールディングスの後藤高志社長は記者会見で「改装が遅れたが、70周年の節目にやろうと決めた。お客様の満足度が高い施設にする」と語った。

    改装では、市場調査会社「刀」(東京)と協業する。刀の森岡毅・最高経営責任者(CEO)は、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)の再建に尽力したことで知られる。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579784370/

    【【埼玉】100億円投じ「西武園ゆうえんち」改装…60年代の街並みも再現】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/01/13(月) 21:41:32.71 ID:0YP1DIBX9
    茨城県内を回るたこ焼き屋台の経営者が、日本一高いという8個入り1800円のたこ焼きを売り出す。
    県中部の汽水湖・涸沼(ひぬま)でとれたシジミでだしをとり、タコ、ネギなど大半の食材が県内産。調理の際に使う水は「東国三社」に数えられる鹿島神宮(鹿嶋市)の湧き水というこだわりの一品だ。
    本場の大阪の人が「ケッタイな…」とのけぞりそうな「高級たこ焼き」販売を思い立った理由とは-。

    口に含むと、シジミのだしが効いた生地の味わいが広がる。
    「主役」のタコは大洗町で水揚げされたマダコで、その弾力ある食感は生地と相性抜群だ。

    「そのまま食べるのが一番おいしいです」

    考案した二宮正嘉(まさよし)さん(43)は自信たっぷりに語った。

    二宮さんは、全国チェーンの飲食店で勤務した後、小料理屋やお好み焼き屋などで料理人として腕を磨いた経歴を持つ。
    約10年前、出身地の茨城県でたこ焼き屋台「たこ焼き道場 めりけん魂」の営業を始めた。

    県内をめぐりながら、多くの人が地元の食材の魅力に気づいていないと感じた。
    豊富な海と山の幸に恵まれ、農業産出額も全国トップクラスの茨城県だが、その印象が県内外で根づいているとは言いがたい。

    たこ焼きに魅力ある食材を詰め込み「食の宝庫・茨城」を発信したい-。

    そう考えて試作にとりかかり、試行錯誤の末、最近になって完成に近い状態にこぎつけた。
    3月に販売を開始する予定だ。試作段階の材料に加えて、ほんのりとした甘みのJA水戸オリジナルブランド野菜「柔甘(やわらか)ねぎ」も食材として加わる。

    妥協しない材料選びの結果、価格はたこ焼きとしては異例の高額に設定した。
    商品名は、1800円という価格の数字にもちなんだ「茨皇(イバオオ)」。
    二宮さんによると、民間企業が運営するウェブサイト「日本一ネット」で「日本一値段が高いたこ焼き」に認定される見通しという。

    茨城県といえば、民間シンクタンクによる都道府県魅力度ランキングで7年連続最下位となったイメージが鮮烈だ。ランキングは最下位でも、食材の質は全国トップ-。
    「日本一」の価格設定には、そんな料理人の自負心がにじんでいる。(永井大輔)

    「たこ焼き道場 めりけん魂」は、主に茨城県南部や国営ひたち海浜公園(同県ひたちなか市)を回って営業している。問い合わせは二宮さん

    1/10(金) 18:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000566-san-soci

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578919292/

    【【地域】8個入り1800円! 茨城の屋台に「日本一高いたこ焼き」登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/01/10(金) 23:25:03.37 ID:vlLufF4w9
    東京都八王子市の市民に愛されている地元のソウルフード「八王子ラーメン」業界が活気づいている。刻みタマネギが載っているのが特徴で、市内の有名店が次々に支店や系列店を出店しているほか、新規参入も相次ぐ。都心部など市外に進出する老舗の動きもあり「戦国時代」の様相。全国区のラーメンバトルに名乗りを上げる勢いだ。 (布施谷航)

    「八王子ラーメン」が世に知られるようになったのは十数年前。ラーメンには刻みタマネギがつきものだと思っているのは、八王子市民だけだと気付いた市職員の立川寛之さん(49)らが命名した。二〇〇三年に愛好家グループ「八麺会」を結成し、このご当地ラーメンを応援してきた。

    八王子ラーメンの歴史は半世紀に上る。八麺会によると、原型を開発したのは、一九五九年に市内で開業したラーメン店「初富士」。中華料理店による出前が当たり前だった当時、ラーメン専門店として特徴を出そうと試行錯誤して生まれたのが「刻みタマネギ入りラーメン」だった。タマネギやしょうゆベースのスープに合った麺は、地元の「尾張屋滝井製麺所」が開発した。

    表面の油がタマネギの甘みを引き立てるのも特徴で、他のラーメン店もこれに続き、八王子では「中華そば」といえば「刻みタマネギ入り」が定番になった。

    八麺会が二〇一五年に発行したマップでは市内の三十二店舗を紹介するが、その後も「八王子ラーメン」を掲げる店が続々登場している。立川さんも「新たな出店数を把握し切れないほどの勢い」という。

    八麺会の普及活動が貢献したのは間違いないが、近年の活況ぶりには意外な理由もあるという。

    「初富士」に麺を卸していた「尾張屋滝井製麺所」の中細ストレート麺は、後続の店も取り入れ、八王子ラーメンの「王道」を形づくっていた。その製麺所が数年前に閉店した。ファンには惜しまれたが、図らずも「進化」のきっかけの一つになったという。

    立川さんは「これまで『尾張屋の麺でないといけないのでは…』と思われていたが、閉店とともに新規出店者の精神的な縛りが取れたのでは」との見方を示す。実際に新規店の中には、縮れ麺やトウガラシを練り込んだ「変わり種」も登場している。

    老舗も負けてはいない。

    もともと八王子ラーメンは個人経営の地元の店舗ばかりだが、老舗の「味幸(みこう)」は一九年四月、初の支店を都心部の新宿区四谷にオープン。ほかにも相模原市に進出したり、八王子市内に複数の支店を出した店もあるという。立川さんは「競争で一段と八王子ラーメンの知名度が上がっている。全国区を狙ってほしい」と期待を寄せた。

    2020年1月10日 夕刊
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020011002000268.html
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578666303/

    【【食】八王子ラーメン 全国区だ! 刻みタマネギのせ 都心にも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/01/08(水) 17:05:02.95 ID:GvEodei/9
    池袋に本格的すぎる中華のフードコートがある――

    2019年11月下旬ごろから、こんな投稿がツイッターで話題になっている。フードコートと言えば大きめの商業施設に必ずといっていいほどあるものだが、ここでは本当に中国に行ったかのような雰囲気を味わえるらしい。

    実際に行ったと見られる人からは、

    「日本にいながらにしてこのレベルの中華料理が食べれるのすごくないですか??」
    「謎のアミューズメントパークみたいで楽しかったよ」
    「少林サッカーに出てきそうな餃子や激辛四川料理は必食だよ!」
    「ここはぜひリピートしたいです」

    といった声が寄せられ、好評のようだ。

    no title

    ここは池袋北口(西)を出てすぐのビル4階にある「友誼食府 (ユウギショクフ)」。元々あった「友誼商店」というスーパーに併設されている。

    池袋北口周辺といえば、中国系の店が数多く並ぶチャイナタウンとして知られる。華やかな観光地である横浜中華街とはまた違い、どこか生活感ある雰囲気を楽しめる。

    話題になっている友誼食府とはどういう場所なのか―― 中国への渡航経験もなければ言葉も一切分からない筆者だが、12月23日、現地に足を運んでみた。

    日本人客はいなかった
    エレベーターでビルの4階まで行くと、現れたのはコンビニをちょっと大きくしたような中国人向けのスーパー。フロアに足を踏み入れると異国情緒あふれるにおいが漂い、何語か分からないBGMが流れている。

    そのすぐ隣に、フードコート「友誼食府」はあった。

    no title

    フードコートは小ぢんまりしており、席は20席ほど。オープンして間もないのか、ある店舗のカウンターには立派な胡蝶蘭が置いてある。店は大きく分けて5店舗といったところだ。訪れたのは平日の15時過ぎということもあってか、人は少なめだ。

    パネルには様々な料理が映し出されているが、紹介文はさも当然のように中国語だった。

    no title

    no title

    辛そうな四川料理や食べやすそうな餃子、そしてなんといっても目を引くのが陳列された肉の塊だ。丸焼きにされた鳥、豚足など、とても普通のフードコートではお目にかかれない肉たちがずらりと並んでいる。

    no title

    各ブースから店員が何か話しかけてくるが、中国語で聞き取れない。そうこうしているうちに隣のスーパーからお客が流れてきたが、見渡す限りの中国人で完全にアウェイだ。とてもじゃないがこの中で1人、先ほどの肉塊にかぶりつく勇気は筆者になかった。

    あたふたするジャパニーズを不審に思ったのか、四川料理屋の女性スタッフが日本語で話しかけてきた。

    「おいしいよー ほんばしせんのあじ」

    神...!ここで何か注文しようと思いメニューを見る。しかし、中国語だ。

    何と書いてあるか分からないため指をさしてみると「すなぎも」というように教えてくれる。

    no title

    「たんたんめん からさちょうせつできるよー」

    スタッフが勧めてきたのは日本でもなじみのある担々麺。筆者はそれに従い「老四川担担面」を注文することにした。

    購入には専用のカードが必要。筆者は持ち合わせていなかったが、スタッフが持っていたカードに商品分のお金をチャージしてくれた。毎回このように対応してくれるとは限らないので、そこは注意だ。

    https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/299690.html?p=2
    2019年12月29日 11:00

    no title

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578470702/

    【【地域】ここは本当に日本なの...? 池袋の「ガチ中華フードコート」が想像以上に中国だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    電気街の夜明け_-_panoramio

    1: 名無しの旅人 2019/10/19(土) 04:06:07.42 ID:XjVaObvka
    あんまりアキバ周辺開拓してないから気になる

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1571425567/

    【「秋葉原」って美味しい食べ物やさんある? 】の続きを読む

    このページのトップヘ