旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    関東地方

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/02/25(木) 08:34:30.96 ID:zfKQQP2m9
    コンビニのファミリーマートは大船軒(神奈川県鎌倉市)と共同開発した駅弁を鎌倉、藤沢両市内の計6店で販売している。地域密着の取り組みの一環で、県内では初めて。コンパクトで見栄えも華やかにするなど工夫を凝らし、好評という。

    共同開発したのは人気商品の「鯵(アジ)の押寿司」(税込み380円)、「湘南の薫りしらす弁当」(同550円)など6品目。オリジナルの包装紙を使って駅弁らしさを演出しながら、量は少なめにして価格を抑えた。しらす弁当にはニンジンを使うなどして彩りを添えている。

    「温めるコンビニの弁当と異なり、常温で食べられる商品なので新しい層のお客さまを取り込める」とファミリーマートの平野正靖湘南営業所長。半年間かけて開発した後、昨年12月から大船駅笠間口近くの大船1丁目店などで扱っている。評判も上々で、今後販売店舗数を増やす予定だ。

    大船軒の小川英恵広報・商品企画室長は「幅広い客層に大船軒の駅弁を知ってもらういい機会になる」と期待している。

    6店では、鎌倉ハム富岡商会(鎌倉市)の角煮など12品目も販売している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/da61d6a99cdecdb6149555fb6cdc05cc70f6e2a4
    2/25(木) 5:06配信

    no title

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1614209670/

    【【鎌倉・藤沢】「鯵の押寿司」ファミマにお目見え 駅弁の大船軒とコラボ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/02/19(金) 17:34:47.95 ID:d1uMxPRk9
    神奈川県藤沢、茅ケ崎、鎌倉市内で3店舗を構える地元の老舗中華料理店「大新(たいしん)」が、ウィズコロナ、ポストコロナ時代に対応した非対面・非接触型の新たな販売様式に乗り出す。

    先駆けとなるのが、冷凍ギョーザと春巻きの自動販売機の導入。1年がかりでカスタマイズし、22日から販売を開始する。葛山晶和社長(62)は「試行錯誤の日々だが、アイデアを巡らすのは楽しい」と意気込んでいる。

    同店は1973年、藤沢駅南口で創業。ひき肉のあんかけが載った「大新ラーメン」は藤沢のソウルフードとも称される。

    2代目で事業の内容や規模の拡大に努めてきた葛山社長は、新型コロナウイルス感染拡大で店舗への来店を控える客が増える中、非対面・非接触型の販売ができないかと検討してきた。

    国産の新鮮素材を使った人気メニューのギョーザなどを自動販売機で提供する方法を着想した。「作りたてのギョーザを急速冷凍、真空包装するのが最適。自販機の導入など販売方法の多様化は従業員の雇用を守ることにもなる」

    葛山社長が自販機メーカーと商談を始めたのは1年ほど前。導入に向けテストを重ね、群馬県内の工場に何度も足を運んだ。特に苦心したのは箱のサイズ。「当初は自販機の仕様に箱の寸法が合わず、取り出し口まで降りてこなかった。数センチ単位の調整を重ね、ようやく適正なサイズを実現した」

    完成した「冷凍餃子(ギョーザ)自動販売機」は高さ約1・8メートル、幅約1メートル、奥行き約80センチ。1箱30個入りの冷凍ギョーザ40箱と1箱12本入りの冷凍春巻き10箱の計50箱を常備する。自販機の外観は、人目を引くよう赤を基調にギョーザの完成品の写真と中華模様をあしらった。ギョーザの入った箱も贈答用にもできるように高級感を出した。

    自販機は当面、本社工場(藤沢市石川)の敷地内に設置。1日10箱の販売を目標に売れ行きの動向を踏まえながら、各店舗への導入拡大を目指す。葛山社長は「コロナ禍の現実と向き合いながらテークアウト需要に応え、これからもこだわりの味を家庭でも楽しめる方法を検討していきたい」と話している。

    冷凍ギョーザ(30個入り)、冷凍春巻き(12本入り)ともに千円。問い合わせは、大新本社工場電話0466
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19723491/
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1613723687/

    【【神奈川】餃子の自販機登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1280px-Joban_Line_in_Tsuchiura_City_01

    1: 名無しの旅人 2021/02/15(月) 17:24:02.34 ID:aF1CIDKf0
    引っ越すかもしれないので

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613377442/

    【【急募】「茨城県」のいい所をワイに紹介するスレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/02/16(火) 20:40:18.18 ID:+NTG6/Ia9
    埼玉県北部を東西に横断し、秩父地方の行楽の足としても知られる秩父鉄道(総延長71・7キロ)が、来年3月をめどにICカード乗車券を導入する。明治時代から現在に至るまで紙の切符だけを乗車券としており、駅員に切符を見せて改札口を通る昔ながらの光景は秩父鉄道のシンボルとなっている。観光客の利便性向上などに期待が集まる半面、自動改札機の登場で「ぬくもり」が失われるという声も絶えない。

    秩父鉄道によると、ICカード乗車券導入は多額のコストがネックとなり実現に至っていなかったが、国や沿線自治体の補助制度を活用することで資金面のめどが立ったという。15日から一部の駅で自動改札機の設置工事に着手しており、来年春には全37駅でICカード乗車券が使えるようになる見込みだ。

    ICカード乗車券のメリットとして地元の関係者が強調するのは、観光客にとっての利便性向上だ。他の路線からの乗り換えがスムーズになる上、日本語に不慣れな外国人観光客も気軽に利用できるようになる。

    導入を秩父鉄道に要望してきた秩父商工会議所の島田憲一副会頭は「キャッシュレスは世界の流れだ。インバウンド(訪日外国人)需要の拡大も望める」と話す。加えて、新型コロナウイルス感染拡大を背景とする「非接触」への転換の潮流も、ICカード乗車券導入への期待感を後押ししているようだ。

    一方で戸惑いを口にする沿線住民も少なくない。

    埼玉県熊谷市の男性会社員(25)は「便利になるのは大歓迎だが、『昭和レトロ』の雰囲気が失われるのは残念だ」。同県上尾市の70代の女性は「駅員となにげない会話を交わすのは秩父鉄道特有の情緒だった。紙切符のぬくもりがなくなるのはちょっぴりさみしい」と語る。

    秩父鉄道での導入が済むと、埼玉県内を走る鉄道8社全てがICカード乗車券に対応することになる。(竹之内秀介)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b428a93111b520a1f8d04b95e88c0fcbf3fd07f0
    2/16(火) 18:32配信

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1613475618/

    【【鉄道】「紙切符オンリー」の秩父鉄道、ICカードを来春導入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/02/16(火) 18:08:32.61 ID:+NTG6/Ia9
    その名も直球の「チャーシュー力」というラーメン店の看板画像が2月初旬にツイッター投稿されて話題になった。ネーミングの由来は元プロレスラー・長州力と推測されるが、そこは現場で確認すべく、埼玉県川越市にある当該の店舗を訪ねた。

    長州がテレビ番組でうまいものを食べた時に発した「飛ぶぞ」が、ギャル雑誌『egg』の「流行語大賞2020」の6位にランクインした。そのフレーズを活用した「食べたら飛びそうなラーメン屋」がネットで注目されている。その店は西武新宿線・本川越駅から徒歩約3分、駅前の繁華街にある「チャーシュー力」川越店。店長の恵比原裕次郎さんに「店名の由来は長州力さんですか?」と尋ねると、「間違いなく、そうですね」と即答いただいた。

    同チェーン本部のオーナー・溝呂木健一さんによると、1995年から、1号店である川越市の南大塚店でその屋号を名乗ったという。「チャーシュー専門店」と看板にある通り、チャーシューに力を入れる店の姿勢と言葉のインパクトをかけて命名された。四半世紀の歴史があったのだ。溝呂木さんは「それから7、8年後、長州さんの道場で飲みながら公認をいただきました」と明かす。

    「チャーシュー力」は現在4店舗。南大塚店は移転して99年に新狭山店となり、西口プロレスの長州小力とコラボしたメニューも開発。2003年に埼玉・三芳店、07年に東京・東久留米店と展開し、20年5月にオープンしたのが川越店。「職人さんがトラックで来る」という三芳店など駐車場のある郊外型店舗と違い、川越店は通行人の多い場所であるため、看板の写真だけ撮ってSNSにアップする人が多く、今回の反響につながったというわけだ。

    実際に「チャーシューの力」を体感すべく、一番人気メニューの「さそり固め」こってり味噌(税込950円)を注文した。必殺技の名がメニューに導入されている時点で、長州にオマージュを捧げた店であることが一目瞭然だ。

    3日間かけて作るチャーシューは箸でホロホロにほどけ、口の中で溶けていく。豚骨ベースのスープに30年来のこだわりで寝かした自家製味噌が溶け合い、背脂も絡んで濃厚。恵比原さんは「脂が苦手な人は『掟破り』という、具は同じで脂を叩かないあっさり味もあります。チャーシューは『ブッチャー』という名の分厚いものと刻みもあり、餃子も人気です」と補足した。

    コロナ禍に伴う緊急事態宣言は埼玉県でも延長中で、夜8時閉店が続く。カウンター10席、テーブル8席の川越店内では間隔を空けつつ、トッピングの皿にチャーシューを7枚乗せているお客さんも。まさに「チャーシューに力を入れた店」として、看板に偽りなし。

    チェーンを統括する溝呂木さんは「長州さんお久しぶりです。小力さんとも定期的に会っており、店にも来てもらっております。お陰様で有限会社チャーシュー力も25年経ちました。長州さんと小力さんコラボイベントの際に後援したいのでぜひ声かけください」と当サイトにメッセージを寄せた。

    (まいどなニュース/デイリースポーツ・北村 泰介)

    https://news.livedoor.com/article/detail/19704560/

    2021年2月16日 11時50分

    no title

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1613466512/

    【【外食】「食ってみな、飛ぶぞ!」本家も公認、埼玉の話題のラーメンチェーン「チャーシュー力」とは】の続きを読む

    このページのトップヘ