旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    東北地方

    1: 名無しの旅人 2019/05/02(木) 19:42:53.11 ID:i/LpBcJV9
    ねぶたのにらみで眠れぬ客室 青森のホテル、祭りがテーマ

    眠りたいのに、眠れない部屋―。
    星野リゾート青森屋(青森県三沢市)は4月17日、ねぶたの鋭いにらみと迫力で“寝かせない客室”青森ねぶたの間をオープンした。1泊1人3万2千円から。

    部屋のテーマは青森ねぶた祭。リビングに幅約3.2m、高さ約1.4mの立体ねぶたを設置したほか、寝室の天井やトイレのふたにも絵を描き込み、祭りさながらの熱気を感じられる空間にした。作品はねぶた師の竹浪比呂央さんを中心に制作し、東北地方で語り継がれる英雄アテルイなどを題材とした。

    仕掛けも施され、廊下には祭りの踊り手「ハネト」の足跡が。足跡の上を進むと、ハネト気分が味わえる。


    一般社団法人共同通信社(2019/5/2 16:20)
    https://this.kiji.is/496580354720760929?c=39546741839462401

    星野リゾート青森屋の「青森ねぶたの間」=青森県三沢市
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556793773/

    【【青森】星野リゾート、1泊3万2千円で眠れない部屋があるホテルを作っちゃいました】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/01(水) 20:16:03.84 ID:j9o0MpXid0501
    宮城県気仙沼コース
    →石巻・気仙沼で震災の跡地を感じる

    栃木県足利コース
    →大谷資料館周辺、宇都宮、あしかがフラワーパーク、足利学校を観光

    茨城県水戸コース
    →偕楽園、ひたち海浜公園でネモフィラなどの花を堪能

    どれが一番面白い?
    行くのは3日

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1556709363/

    【「宮城県気仙沼」「栃木県足利」「茨城県水戸」 観光だったらどこが一番いい? 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/23(火) 15:10:27.07 ID:UTRGL8ue9
    JR白石蔵王駅(宮城県白石市)は、観光施設の蔵王キツネ村で飼育されているアカギツネの「ゴロ」を「キツネ観光駅長」に任命した。

    同駅から近いキツネ村は国内外から多くの観光客を集めており、集客の「顔」として活躍してもらうべく、JR東日本側の発案で実現した。

    任命式では小野昭一駅長が「(ゴロと)手としっぽを取り合って地域を元気にしていきたい」とあいさつ。委嘱状を渡し、帽子をかぶせた。
    山田裕一白石市長は「白石蔵王は南宮城の観光の玄関口として多くの人に利用されている。(キツネ駅長の任命で)日本唯一のキツネの駅として大きなにぎわいになるのでは」と期待を寄せた。

    ゴロはキツネ村が休みになる毎週水曜日に、駅に設置された「駅長室」(ケージ)で乗降客を迎える。
    任命に合わせてホームや入り口などにラッピングが施され、駅はキツネ一色に。
    ゴロは毛の入れ替えがある6月までは駅長を務める予定で、その後も続投するかは未定という。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/16358969/
    2019年4月23日 11時22分 時事通信社

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1555999827/

    【【鉄道】集客へ「キツネ駅長」任命=宮城県白石市 JR白石蔵王駅】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/08(月) 13:15:15.71 ID:9MAv3uZu9
    宮城・気仙沼市の離島・大島と本土を結ぶ復興のシンボル「気仙沼大島大橋」が開通し、島は喜びに包まれた。

    「気仙沼大島大橋」は、全長356メートル、東北では初めての「離島に架かる橋」。

    大島の交通手段は、これまで船に頼るしかなく、島民にとって橋の開通は50年以上前からの悲願だった。

    東日本大震災では、島が孤立する事態となり、県は「復興のシンボル」に位置づけて、橋の整備を推進した。

    島民・小野寺文雄さん(91)は、「感無量だね。生きてるうちに橋をわたれるとは思っていなかった」と話した。

    島民・小野寺凛子さん(10)は、「(景色はどうでした?)すごくきれいでした」と話した。

    橋は、島民にとって命の橋となる。

    (仙台放送)

    FNN 4/8(月) 12:50
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00010004-houdoukvq-soci

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554696915/

    【【宮城】「気仙沼大島大橋」が開通 開通は50年以上前からの悲願】の続きを読む

    このページのトップヘ