旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    東北地方

    1: 名無しの旅人 2018/04/29(日) 00:43:33.18 ID:11nHsCWp0 BE:228348493-PLT(16000)
    青森港新中央ふ頭 大型客船接岸可能に
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2018/20180428035344.asp

    青森市の青森港新中央埠頭(ふとう)の岸壁を延伸する工事が完了し28日、現地で完成式典が行われた。
    これまで280メートルだった岸壁の総延長が360メートルに延伸され、中心市街地に近い同埠頭に、総トン数13万トン級の大型客船の接岸が可能となった。関係者たちは大型客船の入港増加による地域への経済効果拡大を期待している。

    同埠頭は、国が2016年度から約1年5カ月掛けて既設の護岸を撤去し、岸壁の長さを80メートル伸ばす工事を実施。総事業費は約18億円となった。
    岸壁の延伸により、災害時に緊急物資輸送船などが2隻同時に接岸したり、全長311メートルの大型客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万8194トン)なども接岸できるようになった。

    式典では、国土交通省大臣官房の浅輪宇充技術参事官が「これまで以上に多くの旅客が新中央埠頭近くの市街地から、弘前、十和田湖、白神山地など広範囲にわたる観光名所を訪れ、さらなる経済効果をもたらすことを期待している」とあいさつ。三村申吾知事は「町の真ん中に県庁より大きな船を入れたいという思いがあった。
    たくさんの方に来てもらい、海の港の町として発展していく大きなきっかけになってほしい」と述べた。
    浅輪参事官や三村知事ら関係者は、同日入港していた「セレブリティ・ミレニアム」(9万963トン)の前で、工事の完了を祝ってテープカットを行った。

    18年度に青森港に入港する25隻のうち、21隻が同埠頭に接岸する予定で、8月には全長290メートルの「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)が初接岸する。
    30日に同埠頭に接岸予定だった「MSCスプレンディダ」(13万7936トン)は、風の影響を考慮し、同港沖館埠頭に接岸することになった。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524930213/

    【青森港に海外からの豪華客船が続々入港 13万トン級の超大型客船も接岸可能に 】の続きを読む

    このページのトップヘ