旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    沖縄県

    1: 名無しの旅人 2019/02/24(日) 20:49:09.95 ID:BVS9e8rq0● BE:711178767-2BP(2000)
    那覇市民はなぜアイスクリームをあまり食べないのか
    http://news.livedoor.com/article/detail/16068279/
    データをつぶさに眺めていると、不思議に見えることがままある。消費に偏りがありそうにもない食品で偏りが出ていたり、また思ったほどその地域には好まれていなかったり…。
    食文化に詳しい編集・ライターの松浦達也氏が指摘する。

    この2月、総務省の家計調査2018年版が発表された。直後、とあるテレビの情報番組から取材依頼があった。

    まず番組から聞かれたのは「那覇市民はアイスを食べない。いったいなぜ?」というもの。
    総務省の家計調査は全国の都道府県庁所在市及び政令指定都市を対象としているが、確かに那覇市は「アイスクリーム・シャーベット」に対する品目別支出金額(総世帯)は全国でもっとも少ない。全国平均が7771円に対して那覇市は4636円。

    一説には「気温が30℃を超えるとアイスクリームは売れず、氷菓が売れる」という話もあるが、元の調査には「シャーベット」も含まれているし、いくら沖縄とは言え1年中30℃超えを記録しているわけではない。30℃超えは真夏の3か月程度。

    そもそもアイスクリームから氷菓に流れるなら、そこまで支出が減るとも考えにくい。
    どちらかというと乳脂肪分の多い製品が全般に人気薄なのは確かなようで、バターは全国平均835円に対して那覇市436円とこちらも最下位。「他の乳製品」という項目も、全国平均399円に対して181円と少ない。

    乳酸飲料や牛乳など脂肪分の高い飲み物は、春から夏にかけて売り上げが伸びる一方で、盛夏は売り上げが伸び悩むとも言われる。乳脂肪分が多めの製品は、那覇市では忌避されがちと言っても差し支えないだろう。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1551008949/

    【アイス売り上げ最下位、沖縄(那覇市) なんでアイス食わないの?】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/04(月) 20:49:49.34 ID:NWOqHjX09
    2/4(月) 19:43配信
    J-CASTニュース
    日本語より韓国語などが目立つ? 沖縄都市モノレールの駅名標に「違和感」の声

    ゆいレールの愛称で呼ばれる沖縄都市モノレールで、日本語の駅名の上に韓国語や中国語などの駅名がある標識があったとして、ツイッター上で疑問の声も出ている。

    モノレール側は、J-CASTニュースの取材に対し、「日本語の駅名の下だと小さくなるので、目立つような標識も別のところに設置した」などと説明している。

    ■「日本語メインで下に英語で十分」との声も

    緑色の細長い標識では、日本語の「旭橋」の上に韓国語や中国語で同じ駅名が印字されている。

    ツイッター上では、2019年1月28日ごろにこんな写真が投稿された。ツイート主は、日本語の表記が下にあることはおかしいと疑問を呈し、インバウンドの外国人観光客のためだとはいえ、日本語表記を優先させるべきだと訴えた。

    この投稿は、反響を呼んで、様々な意見が書き込まれている。

    「なんか違和感あるね」「日本語メインで下に英語で十分」といった声も多く、2月4日夕現在で5000件以上も「いいね」が付いている。もっとも、「旅行者の立場なら嬉しいし便利 過剰反応しすぎ」「まあ観光都市だし良いんじゃない?」といった声も出ていた。

    沖縄都市モノレールの営業企画課は4日、日本語の標識がメインで各駅に7か所あり、このほかに英語、中国語、韓国語の標識がそれぞれ2か所あると取材に説明した。

    「日本語の駅名の下だと小さくなるため、一部に設置」

    「日本語の標識ですと、下に小さく他言語の駅名があり、これだと見にくいので別のところに設置しました。他言語が上の標識は、あまり使われていないスペースに設置し、駅の有効活用をしています。日本語の上にしたのは、海外からの乗客にも目立つようにしたからです」

    外国人観光客が増えてきたため、国交省サイドから他言語対応をしてほしいと要請があり、2015年ごろから他言語が上の標識を設置しているとした。

    沖縄都市モノレールの営業企画課では、「特に問題はないと認識しており、今回の投稿で標識を変えることは考えていないです。看板代もかかりますし、交換時期になれば改めて検討することになると思います」と話している。

    (J-CASTニュース編集部 野口博之)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000013-jct-soci
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549280989/

    【【ゆいレール】日本語より韓国語などが目立つ? 沖縄都市モノレールの駅名標に「日本語メインで下に英語で十分」の声】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/01/30(水) 12:18:59.26 ID:EbdtWEhT0 BE:844481327-PLT(12345)
    昨年10月に稼働した新那覇バスターミナル構内の地図に「現在地」を示す印が複数あったり、バスの路線名の漢字が間違っていたり、不備が相次いで見つかっている。
    運営する那覇バスターミナル会社は、指摘のあった案内板の差し替えや修正をしたが、後手に回る対応に利用者は「バスは県民の足で観光客も利用する。観光立県を目指す沖縄の玄関口として、丁寧な対応が必要だ」と訴える。

    どこにいるか混乱「これはひどい」
    バスターミナルはモノレール旭橋駅周辺地区再開発事業で建設された複合施設「カフーナ旭橋A街地」1階にある。
    同社によると、案内の不備を巡り、これまでに数件の苦情があったという。

    沖縄の交通事情をブログで発信する那覇市のずけらんしんさん(55)は稼働直後にターミナルを利用した。
    バス降り場の案内板の地図に記された現在地が実際の場所と異なっており「自分がどこにいるのか混乱する。これはひどい」と会員制交流サイト(SNS)で発信した。

    その後、地図は差し替えられたが、今度は1枚の地図に現在地が6カ所もあるものが貼り出された。
    ずけらんさんは「何のために地図を貼っているのか」と嘆く。

    さらに、構内には現在地がない地図があちこちにあり、乗り場案内の路線「津嘉山」の表記が「津崋山」となっていた。

    利用者や本紙の指摘を受けて同社は21日までに、手書きで現在地の印を追加し、間違った地図を差し替えるなど対応した。

    田中正美次長は、地図は外注で作り、なぜ間違ったのかは確認していないとした上で「職員は2人しかおらず、指摘されないと分からない部分もある。ご迷惑を掛けておわび申し上げる」と陳謝した。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/378467
    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548818339/

    【那覇のバスターミナルの案内板がメチャクチャ過ぎると問題に】の続きを読む

    1024px-Minnajima_beach,_Okinawa

    1: 名無しの旅人 2019/01/11(金) 19:30:54.04 ID:/8GZ6H3aM
    初日は那覇泊
    2日目は大宜味村や

    ちなレンタカー借りてる

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547202654/

    【3連休で沖縄行くからオススメを教えて欲しい】の続きを読む

    このページのトップヘ