旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    鹿児島県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/04/11(木) 23:19:31.61 ID:lNUC3ISP0
    平成29年 観光客数

    1位 福岡市
    入込観光客数 2050万人
    宿泊観光客数 727万人

    2位 鹿児島市
    入込観光客数 986万5千人
    宿泊観光客数 379万2千人

    3位 長崎市
    入込観光客数 707万8千人
    宿泊観光客数 255万7千人

    4位 熊本市
    入込観光客数 501万8千人
    宿泊観光客数 275万9千人

    5位 宮崎市
    入込観光客数 600万人
    宿泊観光客数 247万人

    6位 大分市
    入込観光客数 データ不明
    宿泊観光客数 104万8千人

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1554992371/

    【エアプ「鹿児島とか誰が行くんやwww」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/09/18(水) 19:29:57.40 ID:ETQNgoP30● BE:844481327-PLT(13345)
    【東京支社】「第15回ふるさと回帰フェア」が7日、東京有楽町の交通会館であった。
    奄美群島広域事務組合が奄美ブースを設け、都会から地方へ移住を考えている来場者に奄美の魅力と生活環境をアピールし、移住に関する相談に乗った。

    国内最大級とされる移住マッチングイベント。
    ふるさと回帰支援センターが総務省、環境省、農水省、文科省などと共催し、全国から約300自治体が参加した。
    奄美群島広域事務組合は九州・沖縄の自治体が出展するエリアにブースを構えた

    ブースには奄美の島々をアピールするポスターやのぼり旗を展示し、スタッフは、そろいの大島紬柄の法被を着用して応対。
    自治体の移住支援制度や求人企業など、移住希望者が知りたい情報を丁寧に説明した。奄美ブースは人気で、約30組60人が訪れた。

    神奈川県から来場した30代女性は「数百の自治体の中から移住希望地を絞り込むのは困難。奄美の皆さんの熱心さがブースの隅々にまで行き届き、知りたい情報もピンポイントで説明してもらい、気持ちが前向きになった」と笑顔を見せ、
    埼玉県の40代男性は「『農業をしながら島暮らし』が目標。移住事例の説明が勇気を与えてくれた。沖縄の島々との比較検討をしたい」と意欲をにじませた。

    http://www.nankainn.com/local/
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1568802597/

    【「奄美」に移住しませんか? 東京でふるさと回帰フェア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/03/24(日) 18:00:17.23 ID:1fJRcIW60
    ターミナル駅・駅ビル売上
    アミュプラザ鹿児島>エスパル仙台

    百貨店売上
    鹿児島>仙台

    家電量販店
    鹿児島(ビックカメラ)=仙台(ヨドバシカメラ)

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1553418017/

    【鹿児島市さん、仙台以上の巨大商業地区を持つ大都会だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Chicken_sashimi

    1: 名無しの旅人 2019/07/01(月) 17:07:11.06 ID:Rm2hGnHO0
    全国でも発売しろ!

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1561968431/

    【鹿児島民「生の鶏肉の刺身うめーwww」←これくっそ羨ましいんだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/07/26(金) 15:48:07.35 ID:l7kyySPx9
    鹿児島のラーメン、なぜかついてくる大根漬けもの
    朝日新聞デジタル 2019年7月26日14時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASM7R6D4PM7RTIPE039.html

    ◆転勤族の「へぇ」
    その土地では当たり前の慣習。でも、引っ越してきた者には驚愕(きょうがく)の連続……。
    不思議なもので、当初は違和感を覚えた光景も、いつしか感嘆や得心へと変わっていくのです。
    転勤族でもある新聞記者が、鹿児島に引っ越してきた最初の頃に感じた「へぇ」を紹介します。

    鹿児島のラーメン店では大抵、大根の漬けものが出てくる。もちろん無料。
    自由に容器から取れる店もあれば、小皿に盛られて出てくる店も。
    発祥に定説はないが、戦後にはすでにあった文化のようだ。

    鹿児島市にある1950年創業の老舗「こむらさき」の2代目店主橋口芳明さん(76)は「創業時から『おもてなし』の気持ちで提供していた」という。
    県特産品の「桜島大根」など鹿児島では大根の生産が盛んなことも理由の一つかもしれないという。

    「博多ラーメンの紅ショウガのように、県外の人が間違えてラーメンに入れてしまうこともある」。
    同市の「よしみ屋ラーメン」の店員田井真由美さん(42)は、漬けものの食べ方は人それぞれと笑う。
    中にはラーメンが待ちきれず、漬けものだけでおなかが膨れてしまう人もいるとか。食べ過ぎには要注意だ。

    ◇ 鹿児島のラーメン屋では無料の漬けものが付いてくるのが一般的だ=20日、鹿児島市東千石町、小瀬康太郎撮影
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1564123687/

    【【地域】鹿児島のラーメン、なぜかついてくる大根漬けもの】の続きを読む

    このページのトップヘ