旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。

    大分県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/08/14(土) 20:36:20.04 ID:hpfETBW00
    食べ過ぎやろ…
    no title

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1628940980/

    【大分県民さん、から揚げを月に56個も食べていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/06/23(水) 23:50:17.71 ID:yw8l9n7i9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/56c86f231b9dfcd15f6c23db54407a35faae4b83
    ※リンク先に動画あり

    飲食店の休業などで大分県産の魚、特に高級魚の需要が激減して関係者から悲鳴があがる中、地域で培ってきたブランドを守ろうという取り組みが始まっています。
    外食産業に大きな影響をもたらした飲食店への時短要請が解除され初めての週末となりましたがにぎわいは戻ってきたのでしょうか。

    (居酒屋を営む男性)
    「(時短要請の解除で)一気にお客が戻ってきた感覚はないけどじわじわ増えてきたら」

    関係者によりますと時短要請前の水準まで活気は戻りつつあるということですがタイやヒラメなど飲食店向けの高級魚の需要がなかなか回復しない状態が続いています。

    (大分魚市・工藤保雄取締役)
    「高級魚の注文がほとんどありませんから一日も早く注文が来るように協力してもらいたい」
    「魚をすくった時に1キロとか800グラム900グラムとわかるのでそれでキロを掛け算する感じて買っていく」

    大分市佐賀関にある富士見水産では漁師から買い取った関あじ・関さばなどを東京の豊洲市場をはじめ県の内外の飲食店や旅館に卸しています。
    コロナ禍での販売不振は去年も経験しているといいますが今年はある理由から去年以上の打撃を受けていると話します。

    (富士見水産・姫野透社長)
    「大分県から協力金を補助しますよとお達しが出たから協力金が出るから(店が)休んで魚を買わなくていい状況が起こってしまった」

    時短要請の協力金が支払われることで、取引先の多くが休業を選んだため売り上げは去年と比べて8割以上も減少。
    さらに―。

    (富士見水産・姫野透社長)
    「去年は大漁だった。値段が安くなっても水揚げ量があった。今年は漁師が一生懸命頑張って漁に行ってもらってるけど去年並みの水揚げ量がなくて少なくて。
    釣れない、漁が入らない、売るものがないのが第一と第二がコロナ禍で売れない。ダブルパンチです」
    「関あじの開きとかお土産になるけど溜まっていっている状態」

    こうしたなか姫野社長が生き残りをかけて初めて挑戦しているのがインターネットで支援を募るクラウドファンディングです。
    新鮮な魚に加え、コロッケなどの加工品の返礼品が好評で開始から1か月で50万円余りの支援が集まっています。

    (富士見水産・姫野透社長)
    「関あじ・関さばは刺身が一番のウリだけど、それをいま加工品に関あじのコロッケやじゃこ天とかより簡単に食べられる形で提供できるようにがんばっています」

    一方、大分県は水産関係者を支援しようと大分県産のブランド魚を7月から学校給食で提供します。特に消費の落ち込んでいる関あじやブリ、ヒラメを使ったメニューが登場する予定で消費回復に繋げたい考えです。

    (県漁業管理課・高田淳史課長補佐)
    「こういう魚が大分県内にいることを知ってもらい少しでも流通の出口を作って(漁業者が)まだまだ漁業を続けていける一助になれば」

    需要の回復へまだ見通しが立たない大分県産の高級ブランド魚。地域で培ってきたブランドを守るためには今後も消費を促す様々な取り組みが必要です。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1624459817/

    【【魚】ブランド魚がピンチ!消費回復の一手は? 大分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/06/10(木) 22:12:43.55 ID:X8b/V9iK9
    大分県竹田市会々のJR豊後竹田駅のマスコット、ネコの「ニャー駅長」が8日夜、交通事故で急死した。十数年前から駅に住み着いたメスのキジネコで、駅長就任4年目の別れ。世話をしてきた関係者は「駅の利用者みんなに愛された。幸せな人生、というかネコ生だったのではないでしょうか」と話している。

    竹田市観光ツーリズム協会の藤野めぐみさん(48)によると、ニャー駅長は8日午後8時ごろ、駅近くの道路で車にひかれたとみられる。突然の悲報をうけ、9日午前には観光案内所や駅関係者のみで葬儀が営まれ、読経とともにキクの花が捧げられた。

    年齢13歳ほどのおばあちゃんネコ。気が向いた時だけ駅舎で乗降客をもてなし、あとは駅舎内外をパトロールして回ったり、ごろんと寝たりして過ごしていた。藤野さんは「穏やかで優しいネコ。たくさんの人にかわいがられ、差し入れのキャットフードもよく届けられていました」と振り返る。

    駅には9日、訪れた人が弔意を表せるようにと、記帳台が設置された。(寿柳聡)

    朝日新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6af26040fd4142b3b00da7af60641c8042971e49
    画像
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1623330763/

    【【大分】ネコの「ニャー駅長」、交通事故で急死 JR豊後竹田駅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/05/12(水) 08:22:26.18 ID:vrn4nx659
    大分県別府市で湧出する温泉水に生息している微生物に、新型コロナウイルス感染リスクを53%以上低減させる可能性があることが、同市に本社を置くバイオテクノロジー企業、サラビオ温泉微生物研究所の調べで分かった。温泉への入浴やサウナなどに加え、この微生物の成分を含ませた加湿器やうがい、経口摂取でも効果が期待できるという。同社は地元自治体とも協力するなどして、臨床試験や実証研究を進め、温泉水による新型コロナ防疫への効用を訴求していく。
    (河崎真澄)

    同社は平成23年、自社敷地内に保有する温泉から藻類の一種である微生物の単離培養に成功した。これを「RG92」と名付け、27年に特許取得している。

    不規則な生活習慣やストレスが続くと、細菌バランスが崩れるなどして腸内環境が乱れ、人体内の免疫力が低下して粘膜細胞に炎症反応が起きやすくなる。この炎症反応が、細胞膜の上に存在している「ウイルス侵入誘導因子」を増やし、そこにウイルスが入って来ると感染のリスクが高まると考えられている。

    同社の「RG92」から得られたエキスは、ウイルス侵入誘導因子の増加を有意に53・4%低減し、炎症反応を抑える効果がある、との研究結果が得られた。

    …続きはソースで。
    https://www.sankei.com/life/news/210511/lif2105110041-n1.html
    2021年5月11日 20時50分

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1620775346/

    【【大分】別府温泉の微生物にコロナ感染53%以上低減の可能性 入浴その他の温泉水利用で効果期待】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1280px-Beppu_Umi-jigoku04n4272

    1: 名無しの旅人 2020/10/21(水) 02:16:16.90 ID:Trj6xwK+0
    全く語られないよな

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1603214176/

    【「大分県」←こいつが地味過ぎる理由wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ