旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    長崎県

    1024px-Shikairo_Nagasaki_Japan05s

    1: 名無しの旅人 2019/06/20(木) 15:45:25.985 ID:NjNE0WUm0
    あんなに旨いのに数ある麺料理の優等生くらいの評価しかされてないの勿体ないわ
    博多ラーメン、横浜家系ラーメン、札幌味噌ラーメン達とガチでやりあえるポテンシャルある
    のに勿体ないわ

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1561013125/

    【「長崎チャンポン」って「長崎ラーメン」に改名した方が良くない? 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/24(水) 20:29:22.40 ID:33s+sBtn9
    佐世保のカレーイベント開催危機

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20190424/5030003782.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    佐世保市で毎年冬に開かれている、海上自衛隊の護衛艦などのカレーを食べ比べるイベントについて、海上自衛隊の協力が得られないため、ことし以降の開催が危ぶまれていることが分かりました。

    佐世保市では、6年前から毎年冬に地元の商店街と海上自衛隊などが協力して、護衛艦などで隊員に出されているカレーを一般の人に食べ比べてもらい、おいしさを競うイベントを開いてきました。

    しかし、地元の商店街によりますと、去年のイベントのあと、海上自衛隊から予算上の理由などから、今後はイベントに参加できないと伝えられたということです。

    地元の商店街は、毎年およそ2500人が訪れるイベントは地域を活性化させるとともに、自衛隊への理解を深める場にもなるとして存続させたい考えで、海上自衛隊と協議を重ねています。

    させぼ四ヶ町商店街協同組合の竹本慶三理事長は「海上自衛隊の協力がないと、出来ないイベントなので残念です。イベントを通してもっと市民に自衛隊を知ってほしいので、自衛隊と話をして打開策がないか考えていきたい」と話しています。

    一方、海上自衛隊佐世保地方総監部は「現在、関係機関と調整中であり、回答する段階にありません。引き続き、地元との共存共栄に努めていく所存です」とコメントしています。

    04/24 18:45

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556105362/

    【佐世保のカレーイベント開催危機 海上自衛隊から、予算上の理由などから今後はイベントに参加出来ないと伝えられ 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/03(水) 09:52:19.38 ID:+LbMTVUs9
    https://this.kiji.is/485971101663544417?c=39546741839462401

    新元号が決まったことを記念し、長崎県長崎市の文明堂総本店は2日、長崎市中心部の6店舗で、「令和」の焼き印を入れた「特撰(とくせん)カステラ」を売り出した。

    焼き印は同社独自のレーザー技術を活用。菅義偉官房長官が記者会見で掲げた「令和」の文字を読み取り、忠実に再現した。特注の木箱にも同じ焼き印を入れた。

    中山幸弘店長は「1900年の創業からこれまでの感謝の気持ちと、令和の時代もチャレンジし続けるという思いを込めた」と話した。

    価格は1号(580グラム)が3300円、0.35号(210グラム)は1600円。いずれも税別。6店舗合計で1日60本程度を販売予定。
    6店舗以外の直営店でも予約すれば購入できる。ゴールデンウィークの終わりごろまで販売する。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554252739/

    【文明堂総本店、「令和」焼き印入りカステラを限定販売。長崎市 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/03/24(日) 09:22:05.44 ID:ylznziub9
    長崎県佐世保市の路線バス再編に伴い、3月末に廃止する市交通局(市営バス)の運行終了式が23日、同市白南風町のバス待合所横広場であり、92年の歴史に幕を閉じる市営バスに関係者らが別れを告げた。

    市営バスは1927年に運行を開始。67年には年間約4200万人が利用したが、マイカー普及などで近年は約2割に減少。運行効率化と交通網維持を目的に、市は市営バスの路線を西肥自動車(西肥バス)へ集約。西肥バスを中心に、一部路線を交通局子会社のさせぼバスが受託運行する一体化を進め、24日から新体制に移行する。

    終了式で朝長則男市長は「バス事業者と一体となり、地域公共交通の要を将来にわたり守る」とあいさつ。西肥自動車の山口健二社長は「路線とダイヤを守るため企業努力を重ねる。地域の協力もお願いしたい」と述べた。

    式に参加した同市神島町の塩田カエコさん(76)は「子どものころに右脚が骨髄炎となり、不自由になった私を市営バスはいつも助けてくれた。なくなるのは寂しいが、感謝の気持ちでいっぱい」と惜しんだ。

    長崎新聞社 3/24(日) 9:04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000001-nagasaki-l42

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1553386925/

    【佐世保市営バス 運行終了 92年の歴史に幕 】の続きを読む

    このページのトップヘ