旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    香川県

    1: 名無しの旅人 2019/08/14(水) 18:38:38.43 ID:GReax+PY9
    「レモン風呂」で猛暑疲れをリフレッシュ 爽やかな香りと熱々の湯船でいい気持ち 香川

    爽やかな香りが、猛暑の疲れを癒してくれそうです。暑いお盆の時期に涼を感じてもらおうと、香川県の銭湯で14日に「レモン風呂」が行われました。

    (記者)
    「レモンの爽やかな香りと熱々のお風呂で、疲れも吹き飛びそうです」

    高松市の吉野湯では、15キロ分のレモンが湯船に浮かべられました。午後0時半の開店と同時にお客さんが訪れ、年に一度のレモン風呂を楽しみました。

    (訪れた人はー)
    「気持ちいい」
    「匂いがしっかりしますね。気持ちいいわ」

    14日は、香川県内の8つの公衆浴場がレモン風呂を実施し、小学生以下は入浴無料となっています。

    (公衆浴場業生活衛生同業組合/山本和雄 理事長)
    「夏はレモン、冬であったらゆずをしておりますので、若い人に体験していただけたらと思います。体が本当に気持ちいいですから」

    10月26日には「すだち湯」も行われる予定です。

    https://www.ksb.co.jp/newsweb/index/14469
    08月14日 18:15 KSB

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565775518/

    【【香川】「レモン風呂」で猛暑疲れをリフレッシュ 爽やかな香りと熱々の湯船でいい気持ち 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/08/01(木) 00:12:25.66 ID:+No6ICix9
    高松空港(高松市香南町岡)に、讃岐うどんのだし汁が出てくる蛇口が設置された。ひねると、香川県内にある人気うどん店のだしが出てくる。紙コップに注ぎ、無料で飲める。店は月ごとに変わり、8月は「うどん本陣 山田家」(同市)のコンブがベースのだしが味わえる。

    屋台風のスタンドに黒色の蛇口が取り付けられた。横には、だしを提供している山田家の土産用のうどんも置かれている。

    空港会社が直営する土産店「四国空市場(YOSORA〈ヨソラ〉)」が1日にオープンするのに合わせ、店の前に設置された。空港内では2カ所目で、最初の蛇口は県が2010年、同じビル2階の休憩スペースに設けた。

    従来の蛇口はチェーン店の温かいだしで、新たな蛇口は冷やだしが出る。猛暑が続くなか、「ひんやりと、塩分補給にもいかがですか」と担当者。

    営業時間は午前7時~午後8時。1日は午前10時にオープン。(石川友恵)

    朝日新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000069-asahi-soci
    画像
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1564585945/

    【【香川】蛇口をひねると讃岐うどんのだし汁が出てきます 高松空港に専用蛇口設置 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/06/29(土) 20:05:18.99 ID:OlegiYzD9
    高松市の男木島で「灯台まつり」

    高松市の男木島の魅力を多くの人に知ってもらおうというイベントが29日、開かれました。

    男木島の自治会や観光協会、フェリー会社などが初めて開いた「男木島灯台まつり」です。小学生以下のフェリーの運賃が無料となり、多くの親子連れが訪れました。普段入ることができない男木島灯台の内部が一般公開されました。1895年に建設された全国で2基しかない無塗装の灯台です。全て御影石で造られていて、歴史的文化財として価値の高い「日本の灯台50選」にも選ばれています。訪れた人は写真を撮ったり眺めを楽しんだりしていました。縁日のコーナーもあり、子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

    no title

    https://www.ksb.co.jp/newsweb/index/13955
    06月29日 15:33 KSB

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561806318/


    【【香川】高松市の男木島で「灯台まつり」 1895年に建設された全国で2基しかない無塗装の灯台の内部が一般公開 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/06/24(月) 19:39:30.25 ID:8ks1DmGX9
    四国水族館に水槽用の巨大パネルが搬入 1枚の重さは8.2トン超 香川・宇多津町 

    新しい水族館の工事が順調に進んでいます。香川県宇多津町に2020年オープン予定の「四国水族館」で、目玉となる大水槽の巨大なアクリルパネルが搬入されました。

    (記者)
    「ただいまパネルの釣り上げ作業が始まりました、1枚のパネルの重さはなんと8トン以上もあるそうです」

    「四国水族館」は、香川県宇多津町の臨海公園内西側に2020年3月にオープンする予定です。

    2018年6月に工事が始まり、24日には、水族館の目玉となる大水槽「綿津見の景」に設置されるアクリルパネルの搬入が行われました。
    このパネルは、プラスチック製品の販売などを行う、「菱晃」が製造しました。

    菱晃は、北海道旭川市の旭山動物園内の人気施設、「アザラシ館」の円柱水槽などを手掛けていて、今回のパネルにも同じ素材が使われています。

    24日に搬入したパネルは縦6メートル、横3メートルで、厚みは約40センチもあり、その重さは8.2トンです。
    大水槽「綿津見の景」ではさらに、このパネルを4枚張り合わせて1枚の巨大パネルにします。太平洋をイメージしていて、スマやシイラなど20種類、500匹の回遊魚たちが泳ぎます。

    (四国水族館開発/片山豊心さん)
    「お客様がおそらく入ってきてすぐ目にするところなので、大きさにも感動していただきたいですし、ダイナミックさも感じていただきたいなと思います」

    四国最大級となる1万4000もの生き物を展示する「四国水族館」は2019年中に工事を終え、2020年3月にオープンする予定です。

    ※ソースに動画あります
    https://www.ksb.co.jp/newsweb/index/13894
    06月24日 18:15 KSB

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561372770/

    【【香川】2020年オープン予定の四国水族館に水槽用の巨大パネルが搬入 1枚の重さは8.2トン超】の続きを読む

    このページのトップヘ