旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    和歌山県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/01/23(木) 11:10:21.29 ID:FlVvI1TJ9
    熊野古道 荷物運びはタクシーで

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20200122/2050003677.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    世界遺産・熊野古道を訪れる人たちに身軽に旅行を楽しんでもらおうと、十津川村のタクシー会社が荷物の搬送サービスを始めました。

    奈良県や和歌山県などにまたがる熊野古道は、平成16年に世界遺産に登録されて以降、海外からも多くの旅行者が訪れていますが、険しい道も多く、大きな荷物を持って歩くのは難しいルートです。
    そこで、熊野古道の一部で「小辺路」というルートが通る十津川村のタクシー会社が、荷物を次の宿泊地まで運ぶサービスを始めました。

    対象となるのは、十津川村と野迫川村、それに和歌山県の新宮市などの宿泊施設から出発した旅行者で次の宿泊場所が決まっていることが条件です。
    料金は荷物の量や目的地までの距離に応じますが、例えば、十津川村から和歌山県新宮市までだと荷物ひとつで3500円からとなっています。

    タクシーは原則、荷物だけを運ぶことは認められていませんが、3年前に国の規制が緩和され、過疎化の進む地域では認可を受ければ運べるようになりました。

    事業を始めた三光タクシーは「このサービスで身軽に熊野古道を楽しんでほしい」と話しています。

    01/22 19:49

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579745421/

    【熊野古道でタクシーが荷物だけを運ぶサーヴィス開始!十津川村から和歌山県新宮市までだと荷物ひとつで3500円~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/11/18(月) 17:27:17.85 ID:QkLrLEwFM
    パンダの動物園くらいか

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1574065637/

    【「和歌山県」の関西人以外の印象wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Kii-Tanabe_Station-20100906

    1: 名無しさん 2019/05/09(木) 06:58:47.58 ID:+XpWX0RzM
    田辺ってとこらしい
    涙が溢れて止まらん

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1557352727/

    【【悲報】ワイ、和歌山とかいう秘境に転勤を命じられ机にかじりついて泣き叫ぶ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/05/04(土) 18:47:32.55 ID:89ZX5FLw0
    景色やばかったンゴねえ
    no title

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1556963252/

    【バイクで和歌山行ってきた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/03/07(木) 08:08:22.88 ID:qfQMb7K19
    和歌山県で新しいブランド牛が誕生したのですが、特徴はあえてサシを抑えた「赤身肉」。健康志向で需要が高まっている中、生産拡大を狙っています。

    和歌山市にある焼肉店「和歌山カルビ一丁」。平日でも家族連れや仕事仲間など、多くの客が集まります。この店で先月中旬から出ているのが…

    「こちら紀州和華牛でございます」(店員)
    「すごく身がきれい」(客)

    その名も「紀州和華牛」。近年の健康志向により、和歌山県などが開発しました。特徴は赤身が多く、脂肪の量が一般的な黒毛和牛より約1割少ないということ。老化やがん予防に効果があるビタミンEも1.7倍含まれています。

    「すごくとってもおいしかったです。脂がさっぱりしていて、食べるとスッと脂から順番になくなっている」(女性客)
    「(僕は)50代なんですけど、(これなら)量を食べられる。見た目の3倍くらい赤身感が強い」(男性客)

    先月中旬から和歌山市内にある3つの店で試験的に導入していて、この店で入荷した数は全て売り切れました。

    「ペースは思ったより早かった。3月上旬くらいまで持つかなと思っていたんですけど、脂があっさりしている分、赤身が強調されているので、すごく年配の方に好評」(和歌山カルビ一丁 阪本喜寛さん)

    サシを抑え赤身が多い「紀州和華牛」。この肉質の秘密は、飼育されている牧場にあります。

    「今これから出ようとしているのが、この一番端の紀州和華牛」(牧場を運営する出口正雄会長)

    見た目は他の黒毛和牛と同じだといいますが、違いはエサにあります。

    「和歌山の醤油かす、ミカンかすを原料とした飼料として使っています」(出口正雄会長)

    和歌山は醤油の発祥地とされています。醤油を作るときに出る絞りかすや、和歌山名産のみかんジュースの絞りかすなどを加えて、高たんぱくで低カロリーなエサ「エコフィード」を開発しました。黒毛和牛に生後8か月から通常のエサに混ぜて与え、生後26か月で出荷します。さらに、コストカットにもつながっています。

    Q.元々このエサは廃棄物?
    「そうです。捨てようとしていたものを生かすので、コスト的にはかなりダウンする」(出口正雄会長)

    すでに出荷されたのは2頭。今後めどが立っているのも4頭だけで、今は和歌山でしか流通していませんが…

    「和歌山を中心に頭数を増やして、さらに展開したいなと。『紀州和華牛うまいな』という需要が増えていくことを期待して作っていきたい」(出口正雄会長)

    流通の拡大が期待される紀州和華牛。次の出荷は、今月中旬の予定です。

    2019/03/06 19:13 MBSニュース
    https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190306/GE000000000000026874.shtml
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1551913702/

    【【和歌山】脱・霜降り、赤身を強調 新ブランド牛「紀州和華牛」 客「食べるとスッと脂から順番になくなる」】の続きを読む

    このページのトップヘ