旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    大阪府

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/06/03(月) 18:09:53.27 ID:gcN2eJGe9
    USJ、関西の子ども無料 7月2日から9月1日まで
    デイリースポーツ 2019.6.3(Mon)
    https://www.daily.co.jp/society/human_interest/2019/06/03/0012392409.shtml

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は3日、関西に住む大人1人当たり子ども1人の1日券を7月2日から9月1日まで無料にすると発表した。
    大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の2府4県の在住者が対象。関西からの来場者が1億人を突破したことを記念した。

    USJは1日券の料金変動制を導入し、夏休みなど人気のある時期が割高になった。
    関西の子ども無料措置には増え続ける訪日外国人客のほかに地元の顧客をつなぎとめたい狙いがありそうだ。

    大人1人当たり同行する小学生以下の子ども1人の1日券5100~6100円を無料にする。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559552993/

    【【関西限定】USJの一日券が無料に!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/06/03(月) 14:52:39.45 ID:6CsXB1bs9
    「かしみん」とは、薄く延ばした生地にキャベツ、かしわ(ヒネ肉)、牛脂ミンチをのせて焼いた洋食焼きに似た鉄板焼きのこと。
    かしわとミンチから名付けられた、7つの漁師町で生まれた浜のソウルフードだ。
    そんなかしみんを味わえる岸和田のお店を紹介!
    <※情報は関西ウォーカー(2019年4月23日発売号)より>

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    ■ 鳥美

    かしみんブームの火付け役的存在。飲食店とは思えない店構えに躊躇するが、入ると鉄板があり、地元の人でにぎわっている。
    かしみんを出す多くの店が「鳥美」からかしわを仕入れることからもその味はお墨付き。

    モチッとした生地が特徴的で、コリコリとしたかしわ(親鶏)の存在感も格別。

    ■鳥美<住所:大阪府岸和田市堺町7-29 時間:11:00~18:00 休み:火曜 席数:7席 タバコ:喫煙可 駐車場:2台(無料) アクセス:南海岸和田駅より徒歩15分>

    ■ 泰ちゃん

    店主が生まれ育った漁師町の味、かしみんやぶたかしみん、お好み焼きなどの鉄板料理が豊富。
    岸和田駅から商店街を抜けた所にあるので行きやすく、アットホームな雰囲気。

    ソースのみを塗った昔ながらのスタイルで提供。ほか、豚肉も入った、ぶたかしみん(702円)などもある。

    ■泰ちゃん<住所:大阪府岸和田市五軒家町1-11 時間:17:00~23:00、日曜12:00~21:00 休み:火曜、
    第3水曜 席数:18席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:南海岸和田駅より徒歩7分>

    ■ ココにも寄ろう!「岸和田城」

    和泉の中心城郭「岸和田城」。豊臣秀吉による紀州攻めの拠点だった。

    ■岸和田城<住所:大阪府岸和田市岸城町9- 時間:自由、天守閣10:00~17:00(最終入場16:00)
    休み:月曜(祝日の場合開場) 料金:無料(天守閣300円、中学生以下無料) 駐車場:なし アクセス:南海蛸地蔵駅より徒歩7分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16555118/
    2019年6月2日 12時5分 Walkerplus

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559541159/

    【【大阪】岸和田のソウルフード「かしみん」って何だ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/05/26(日) 19:55:21.69 ID:KhlXQdgV0 BE:711292139-PLT(13121)
    阪急梅田駅で切符を購入すると、梅田の「田」の字が不思議な表記になっていることに気が付いた。印字ミスかと思ったが、定期券や回数券にも同様の表記が見られる。
    いったいなぜ? 謎を探ると、大阪の街が急成長を遂げた時代ならではの事情が透けて見えてきた。

    問題の表記は、阪急梅田駅で購入した切符の印字。梅田の「田」の部分が、本来の漢字(「口」の中に「十」)ではなく、「口」の中が「メ」のような形になっている。
    調べてみると、切符のほかにも、定期券やプリペイド式乗車券、回数券などで同様の表記が使われている。

    ホームの駅名看板や時刻表などは漢字の「田」なのに……。何か事情があるはず。
    阪急電鉄本社(大阪市北区)を訪ねると、広報部課長補佐の正岡裕也さんから意外にもあっさり答えが返ってきた。「梅田駅から乗車した利用者を識別しやすくするためです」

    阪急の路線には梅田駅のほかに、駅名に田が付く駅が「池田」「園田」「吹田」「山田」「富田」の5つある。このうち乗車する利用者が最多で、各駅の改札で最も多く扱われるのが梅田発の切符。
    改札で係員が切符を確認していた時代、大量に扱う梅田発の切符と、駅名に田が付く他の駅発の切符を目視で瞬時に識別するため、目に留まりやすい変形表記を編み出したという。

    ただ変形表記を始めた時期や誰がデザインしたかなどは定かでない。公式の資料や当時を知る社員は残っておらず、過去の社史などにも該当する記述はない。社内伝承の"定説"というわけだ。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO44718050T10C19A5AA1P00

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1558868121/

    【大阪駅にて 観光客「梅田に行きたいんですけど、何線に乗れば良いですか?」 】の続きを読む

    このページのトップヘ