旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    三重県

    1: 名無しの旅人 2019/05/18(土) 01:50:04.96 ID:WpEjb//M9
    紀伊半島から伊勢湾に面する三重県。伊勢神宮や鈴鹿サーキット、ナガシマスパーランドなど観光資源も豊富な三重だが、ある疑問が浮かぶ。

    それは、三重がどの地方に属しているかだ。

    中部地方や東海地方といえる愛知、岐阜のほか近畿、関西といえる京都、滋賀、和歌山、奈良にも隣接しており、一概にどこなのか分かりにくい。

    三重県の公式サイトを見ると、「三重県は中部地方?近畿地方?」と題したページを発見した。しかし、

    「結論からいえば、三重県は中部地方にも近畿地方にも属していると考えています」

    との一文が掲載されている。

    これは参った。

    ■「伊賀は関西、三重は東海」

    さらにややこしいことになったのが、気象庁の天気予報の区分け。三重県は東海地方に属している。また、三重県高等学校野球連盟の公式サイトの見ても「東海地区高等学校野球大会」の文字が出ている。

    普段あまり意識していないが、こう見ると東海な気がする。もう少し調べてみよう。

    2019年2月26日に放送されたバラエティ番組「ちゃちゃ入れマンデー」(関西テレビ)では「関西と近畿の違いってなに!?」との内容でこの件に触れた。

    番組では関西と近畿の違いは「三重県の扱い」にあるとして、関西は2府4県であるが、近畿であれば三重も含めた2府5県であると紹介した。

    ところが地元の人からはこんな声があがった。津市や伊勢市では「三重は東海地方」との意見が多く、近畿に入れてほしくないというのだ。

    広辞苑第七版でも三重は「近畿地方東部の県」としているが、地元の反応は違う様子だ。

    しかし、関西テレビも視聴できる伊賀市と名張市では、状況が大きく変わった。近畿どころか、

    「関西に入れてほしい」

    との意見が出るほど。同じ三重でもここまで違うとは――三つに重なるとの名前の通り、複雑さが増していく。

    挙句の果てに、元関テレアナウンサーで伊賀市長の岡本栄氏は、

    「伊賀は関西、三重は東海」

    とコメント。いい加減にしてほしい。

    念のため、亀山市出身であるジェイ・キャストのKさんに話を聞くと、

    「東海とちゃいますか」

    と答えた。口調と内容がマッチしていないし、真意が見えない。

    さて、読者の皆様は、三重は何地方に属すると思うだろうか。お住まいの地域によって、意見は大きく分かれそうだ。

    2019年5月17日 13時30分 Jタウンネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/16473250/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558111804/

    【【話題】三重県って、いったい何地方なの? 「東海でしょ」「関西に入れて」...地元の意見も真っ二つ】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/16(木) 12:11:28.14 ID:JTntMzyy9
    伊勢うどん専門店の「山口屋」(伊勢市宮後、TEL0596-28-3856)が、5月17日発売の「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」(3,240円)にミシュランプレート店として掲載される。

    国内の20、21、22エリア目になる「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」は、日本ミシュランタイヤが発行するガイドブック。「うどん」のジャンルでは、愛知県8店(ビブグルマン2店、ミシュランプレート6店)、岐阜県1店(同1店、同0店)、三重県2店(同0店、同2店)の計11店が選ばれ、全国で73店(同30店、同43店)になった。

    伊勢うどん専門店の「山口屋」(伊勢市宮後、TEL0596-28-3856)が、5月17日発売の「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」(3,240円)にミシュランプレート店として掲載される。

    伊勢神宮、お伊勢参りと共に独自の進化を遂げた伊勢の郷土料理「伊勢うどん」は、太くて柔らかいうどんとたまりしょうゆの黒い濃厚なたれを絡めて食べる。昭和初期創業の同店は「伊勢うどん」専門店。これまで「讃岐うどん」専門店の紹介はあったが「伊勢うどん」の専門店のミシュランガイド掲載は世界初になる。

    八丁みそで煮込む愛知県の郷土料理「味噌(みそ)煮込みうどん」を提供する店は8店中6店、「香露(ころ)」というたまりしょうゆとかつおだしの効いた独特のつゆで食べる「ころうどん」の信濃屋(岐阜県多治見市、TEL 0572-22-1984)は岐阜県から選ばれたが、形状が平らな麺の愛知県の「きしめん」の専門店は入らなかった。

    5月14日に中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)で行われた出版記念パーティーには東海3県の料理人700人以上が出席。同店3代目店主の山口敦史さんも参加し、自店の掲載発表のアナウンスを待っていた。山口さんは「なんとか伊勢うどんが取り上げられてうれしい」と笑みを浮かべる。

    「伊勢うどん大使」を務めるコラムニストの石原壮一郎さんは「伊勢うどん専門店の山口屋さんが、世界で初めてミシュランガイドに。こんなうれしいことはない。長く太くやわらかく伊勢うどんの伝統を守ってきた山口屋さんはじめ、伊勢うどん関係者の皆さまの努力と情熱のたまものだと思う。伊勢うどんのおいしさとともに、全てをふんわり受け止める伊勢うどんスピリッツが、世界にどんどん広まり、世界が平和な時代に向けて大きく前進したとも言える。多様な価値観を認め合うことで生まれる幸せ、やわらかく絡み合うことの大切さなど、今の世界に必要なのは伊勢うどんスピリッツ。これからも伊勢うどんの魅力をどんどん広めていってほしい」と話す。

    山口屋の営業時間は10時~19時。木曜定休。

    https://iseshima.keizai.biz/headline/3227/
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1557976288/

    【伊勢の郷土料理「伊勢うどん」専門店、世界で初めてミシュランガイドに】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/25(木) 07:52:08.02 ID:jHayzOom9
    https://www.sankei.com/west/news/190425/wst1904250009-n1.html

    「鉄道むすめ・楚原れんげ」車両登場 三岐鉄道に会いに来て
    2019.4.25 07:23産経WEST

    三岐鉄道(三重県四日市市)は24日、現場で働く女性をモチーフにしたキャラクター「楚原(そはら)れんげ」のイラストをあしらった車両の運行を開始した。併せて等身大パネルやクリアファイルも作製してPRに力を入れる。同鉄道は「沿線はもちろん、全国的にも広く知ってもらって利用促進につながれば」と期待を寄せる。

    楚原れんげは、鉄道模型やフィギュアなどを製造販売するトミーテックが展開しているキャラクター「鉄道むすめ」の1人。同鉄道の女性職員の制服を人気イラストレーター、伊能津(いのう・しん)さんが忠実に再現した。

    名前は楚原駅(いなべ市)と蓮花寺駅(桑名市)にちなみ、勤務先は東員駅(東員町)-と廃線の危機にあった同鉄道北勢線を支援する沿線自治体を表現している。

    車両は4両編成。通常のイエローの車体のヘッドマークと車両側面にキャラクターが描かれ、北勢線(西桑名-阿下喜間)を走る。

    運行に先立ち等身大パネルを東員駅などの改札に設置したところ、問い合わせやホームページのアクセス数が増えたという。同社は、グッズ展開などを検討している。

    三岐鉄道北勢線の沿線自治体にゆかりのキャラクター「楚原れんげ」のイラストをあしらった車両と等身大パネル=東員町
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556146328/

    【【鉄道】「鉄道むすめ・楚原れんげ」車両登場 三岐鉄道に会いに来て 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/03/16(土) 18:23:16.06 ID:KmoXzKUW9
    熊野灘の新鮮なブリをお目当てに朝からこの行列。ブリ漁が盛んな三重県尾鷲市早田町でブリまつりが16日、開かれました。
    水揚げされたばかりの天然ブリを多くの人たちに味わってもらおうと5年前から毎年行われています。

    会場では、600食のブリの刺身や郷土料理の大敷汁が無料で振る舞われ、用意された格安のブリ100本は早々に完売しました。

    早田町では、今シーズンの水揚げが少ないことから関係者はまつりをきっかけにブリの豊漁を呼び込みたいと話しています。

    16日土17:54
    https://hicbc.com/news/detail.asp?id=00049D13

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552728196/

    【【三重】尾鷲市でブリまつり 刺身や郷土料理の大敷汁ふるまう 】の続きを読む

    このページのトップヘ