旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    愛知県

    1: 名無しの旅人 2019/02/21(木) 00:45:32.53 ID:0jhtk1xw0 BE:228348493-PLT(16000)
    中日新聞、名古屋・栄に高層ビル建設へ ホテルも誘致
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM2H41N4M2HOIPE00L.html

    中日新聞社と子会社の中部日本ビルディング社は十五日、名古屋・栄の「中部日本ビルディング(中日ビル)」建て替えの基本計画を発表した。
    新ビルは地上三十一階、地下四階で高さ約百七十メートル、延べ床面積は約十一万三千平方メートル。
    現在の中日ビルの解体後、二〇二一年初めごろに新築工事に着手し、二四年度の完成を目指す。
    初公表の外観イメージによると主に商業施設が入る低層部、オフィスの中層部、ホテルの高層部が階段状に積み上がる=イメージ図。

    米高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン」が名古屋に進出する。
    明治屋名古屋栄ビルと隣接地のコインパーキングを合わせた、名古屋・栄地区の一等地に開設する。
    同ビルを所有するダイテックホールディング(本社東京)は今夏にも解体工事に着手する。
    関係者によると、3年以内に開業する見込み。2027年のリニア中央新幹線開業を控える名古屋は都市化が急速に進んでいる。リッツは日本人だけでなく海外の富裕層、要人の宿泊需要も見込めると判断したようだ。
    https://www.chukei-news.co.jp/news/201902/20/articles_33295.php

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550677532/

    【【名古屋】中日ビルが高さ170mの超高層ビルに さらに高級ホテル、リッツ・カールトンが進出】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/03(日) 10:57:21.49 ID:pXLlnGZn9
    http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019020302000092.html

    「中心部に高級ホテルが少ない」と指摘されている名古屋市が、誘致に本腰を入れ始めた。
    二〇二六年のアジア競技大会や二七年のリニア中央新幹線の開業を控え、国際会議の参加者や海外富裕層の旅行客はますます増加する見込み。一九年度当初予算案に調査費数百万円を盛り込み、高級ホテル進出を独自に支援する制度づくりを目指す。

    六月に大阪で国内初開催される二十カ国・地域(G20)首脳会合には愛知県も立候補したが、宿泊地の拠点となる名古屋に要人が滞在できるホテルの少なさも理由に落選した。

    挽回を図る名古屋市は一九年度から五年間の新たな観光戦略で、外国人宿泊者の目標値を現在の倍以上となる年間三百七十万人に設定。中でも、メインターゲットの国際会議参加者や消費意欲の高い富裕層を呼び込むには、「ラグジュアリー(ぜいたくな)ホテル」と呼ばれる最高級クラスの誘致が鍵を握るとみる。

    このクラスは一般的に、大手ブランドチェーンの直営で、最低客室単価は三万円以上、スイートルームや大規模な会議が開催できるホールが必須とされる。

    市が参考にする米大手旅行誌「トラベルウイークリー」では、最高級クラス相当は十段階で「10」「9」。
    東京にはこのクラスが二十五軒、大阪は八軒、京都と横浜も三軒ある。

    一方、名古屋では名古屋マリオットアソシアホテル(名駅)が「9」に分類されるほかは、ヒルトン名古屋、ホテルナゴヤキャッスル、名古屋東急ホテルが「8」にとどまる。

    名古屋市に先立ち、税の軽減や建物の高さ制限の緩和などの支援事業を決めた横浜市では二軒、福岡市では一軒の高級ホテルの建設プロジェクトがそれぞれ進んでいるという。名古屋市は他都市の例も参考に、支援策を煮詰める。


    全国の最高級ホテルの数
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549159041/

    【「中心部に高級ホテルが少ない」と指摘されている名古屋市、高級ホテルの誘致に本腰】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/01(金) 16:46:57.68 ID:QjXPsRXN9
    2019.01.29
    10年以上運行、いまや予約殺到の人気ぶり
    愛知県の豊橋駅から市街地を経由し、市東部の住宅地を結ぶ路面電車の豊橋鉄道豊橋市内線(東田本線)。この路線で、11月から2月までの約3か月半、「おでんしゃ」という列車が運行されています。全便予約制で、車内では、おでんやビールなどが振る舞われるというものです。

    豊橋鉄道では、同路線で6月から9月にかけて「納涼ビール電車」を1992(平成4)年から運行しています。それに対し、「冬にもなにかできないか」ということで、2007(平成19)年に「おでんしゃ」の運行が始まりました。

    2018年度冬は2月24日(日)までの期間中、水曜と土休日は昼(11時57分発)と夜(18時25分発)の2便、それ以外の日は夜の便のみを運行しています。予約は電話のみで、1便につき定員30名。曜日や便によって団体貸切の便と、個人での申し込みが可能な「個人便」があります。個人便の料金は、大人1人3900円(税込)。
    豊橋鉄道によると、「団体貸切は会社や地域団体、趣味のサークル仲間で利用されるケースが近頃は多いです。個人便は、友人どうしなどで利用される方もいらっしゃいます」とのこと。

    ただ、2018年度の運行便は2019年1月28日(月)現在、全て満席です。例年、予約開始日にシーズン中運行される便の7割以上、その3日後までには9割の予約が埋まってしまうといいます。

    出発は豊橋駅東口の停留場から。賑やかなイラストが施された「おでんしゃ」仕様の車両は、乗降口に赤のれんが掛けられ、なかに入ると赤提灯がズラリ。
    「走る屋台」というキャッチフレーズもうなずけます。車内は両側に(窓を背にして座る)ロングシート、中央にロングテーブルが設置されており、乗客はテーブルを囲む形で席に着きます。

    提供されるおでんは、地元豊橋に本社を構えるヤマサちくわの特製品で、プラスチックの容器に入っています。容器下の黄色いひもを引っ張ると、あつあつのおでんになるという仕掛けです。具はちくわにうずらの卵、大葉入りのはんぺんなど。
    車両の前後にはビールサーバーが置かれており、飲み放題。添乗員さんがどんどん注いでくれます。

    全文
    https://trafficnews.jp/post/83007/2
    https://contents.trafficnews.jp/image/000/025/777/large_190109_odensha_01.jpg
    https://contents.trafficnews.jp/image/000/025/778/large_190109_odensha_02.jpg

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549007217/

    【赤のれんが誘う「走る屋台」 リピーター続出の豊橋鉄道「おでんしゃ」】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/01/31(木) 19:54:18.25 ID:6vl7oDdj0● BE:725951203-PLT(26252)
    「レゴランド」初拡張へ 忍者がテーマ

    名古屋港の金城ふ頭にある屋外型のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」は、おととし開業して以降、初めてとなるパークの拡張を行い、ことし7月に忍者をテーマにした新たなエリアをオープンすることを発表しました。

    これは31日に名古屋市港区のレゴランド・ジャパンで行われた記者会見で、トーベン・イェンセン社長が明らかにしました。

    それによりますと、新たに拡張するのは隣接する国際展示場の駐車場として使われていた3188平方メートルの敷地です。拡張は開業してから初めてで、これまで通路などとして使われていた部分と合わせ、忍者をテーマにしたアトラクションや体験施設などを備えたエリアとして、ことし7月にオープンするということです。

    トーベン社長は「忍者のエリアは世界中のレゴランドで人気で、子どもだけではなく大人も楽しんでもらえるものになると思う」と述べたうえで、今後も状況に応じて拡張を検討する方針を示しました。

    レゴランド・ジャパンはことし4月にオープンから2年を迎えますが、トーベン社長は「去年は価格設定を見直すなどしたがお客さんの評判はよく、台風や暑さなどの自然災害を除けばオープンから順調に進んでいる」と強調しました。
    ----------
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190131/k10011798581000.html
    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548932058/

    【レゴランド「忍者アトラクションで復活だがや」 伊賀・甲賀「ケンカ売っとるのか」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/01/30(水) 01:14:30.41 ID:D/aBNNIa0 BE:784885787-PLT(15000)
    大物アーティストの「名古屋飛ばし」や市民の「名古屋離れ」が加速? ホール不足が問題に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010004-wordleaf-soci
    名古屋市内で、コンサートやイベントに使うホールの不足が深刻化しています。
    ここ10年ほどで大小のホールや劇場が経営難などで相次いで閉館。最近は老朽施設の改修工事が重なり、今月に入って収容人数1万人の日本ガイシホール(名古屋市総合体育館)も改修のため休館しました。
    東京や大阪に公共交通機関で簡単にいくことができるという理由で、以前から大物アーティストが「名古屋飛ばし」をするケースがありましたが、ホール不足がこの傾向をさらに加速させるのではないかと危惧する声が出ています。
    またホール不足の影響は、このような大規模興行だけにとどまらず、学校の行事をはじめとする市民活動の「名古屋離れ」という形で表れつつあるようです。

    中略

    このままでは大物アーティストの「名古屋飛ばし」が加速するばかりか、市民活動の「名古屋離れ」も進みかねない事態。ホールや劇場に足を運んだり、発表したりする習慣や文化をなくさないために、もっと知恵を出し合っていいのではないでしょうか。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548778470/

    【若者の『名古屋離れ』 大物アーティストの「名古屋飛ばし」や市民の「名古屋離れ」が加速。衰退へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ