旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    静岡県

    1: 名無しの旅人 2019/08/26(月) 03:52:13.33 ID:lf8Cs8Ai9
    毎年春・夏・冬の長期休暇シーズンになると、JRの「青春18きっぷ」を利用する旅行者が多く現れる。

    2019年夏季は9月10日までが利用期間で、JR全線の普通列車が5日分乗り放題のきっぷだ。

    とりわけ旅行好きの鉄道ファン、いわゆる乗り鉄を中心に根強い需要があるが、新幹線ではなく普通列車だけを長時間乗り継ぐ旅には「難関」と呼ばれる区間がいくつか存在する。
    その一つ、静岡エリアを移動する様々な知恵が、18きっぷユーザーの間で練られている。

    なかには3両編成も...しばしばラッシュ発生
    東海道本線の静岡エリア、おおむね熱海~豊橋間はほとんどが普通列車での運行で、「新快速」「特別快速」のような料金不要の速達列車はない。大動脈の東海道本線とはいえこの区間は乗り換えなしの直通列車でも3時間以上を要し、関東と関西を移動する18きっぷユーザーにとって「難関」として長らく立ちはだかっている。乗り鉄以外にも、東海道を格安で移動したいユーザーもいるため、シーズン中は地元の乗客と多くの18きっぷユーザーで、しばしばラッシュのような混雑が発生する。

    さらに6両や5両、中には3両編成という短い列車もあるために、熱海などの始発駅では席取りが激しくなることもある。
    この区間のハードな移動を少しでも快適にするため、乗り鉄たちは経験をもとにいろいろな作戦を編み出した。

    混雑する「直通列車」は避けるのも手
    まずは「混雑する直通列車を避ける」というもの。日に数本ある豊橋・浜松と熱海を直通する列車には、当然乗客が殺到する。
    乗り換えが増えてもよいから、あえて直通列車を使わないで乗り継いでいく戦略がある。
    さらにその際に、興津・島田・掛川など中間の駅始発で長距離を走る列車をチェックして選べば、空いている確率が高い。

    また、より快適な移動を保証する、乗り得な列車が少ないながらも走っている。朝夕に限って運転される「ホームライナー」である。
    沼津~静岡、静岡~浜松、沼津~浜松間で運転される本来は通勤・通学客のための列車だが、18きっぷでも乗車整理券320円を払うだけで必ず座って移動でき、しかも一部の駅にしか停まらず、特急型の373系電車を使用するので車内空間も快適とマニア注目の列車だ。とりわけ最も長い距離を走る、沼津18時31分発「ホームライナー浜松3号」(平日・土休日とも運行)は浜松まで走り、さらに浜松から普通列車となって豊橋まで向かうため、乗り得ずくめの列車となっている。
    これらの列車を見つけてプランを練るために、乗り換えアプリに頼らずあえて紙の時刻表にこだわる乗り鉄もいる。

    他にも、「1駅間のみ運賃と特急料金を払い新幹線に乗る」「トイレがついている列車の運用を調べる」「ターミナルで途中下車し、ご当地グルメを味わって一息つく」といった工夫がマニアの間で共有されている。
    このような知恵を凝らすのも、18きっぷ愛好家にとっては格安旅行の楽しみの一つだろう。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16943496/
    2019年8月18日 7時0分 J-CASTニュース

    no title

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566759133/

    【【鉄道】青春18きっぷの難所「静岡エリア」をどう過ごすか プラス320円で快適に 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/07/28(日) 15:33:59.88 ID:NU3Cxd7W9
    あわしまマリンパーク(静岡県沼津市内浦重寺)の人気イベントで、「流しそうめん」ならぬ「ペンギンの流しアジ」が今夏、復活した=写真=。昨夏は他の行事もあって休演していたが、来園者の「また、流しアジが見たい」との声が相次ぎ、復活した。

    飼育プールに傾斜をつけた長さ約8メートルの透明の「滑り台」を設置した。ペンギンが滑り台を流れてくるアジを「パクリ」と捕らえられるようにしている。

    夏休みスタートの20日から、毎日午前と午後の計2回、ケープペンギンの飼育プールで実施している。ブランクがあったため、今月初めから飼育を担当している国原典子さん(30)とペンギンたちは、毎日練習に励んだという。国原さんは「昨秋以降に生まれた5羽の子は初めての事もあって、目の前を流れるアジに棒立ちになることもある」と、笑顔で話していた。8月25日まで。

    2019/07/28
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190728-OYT1T50149/
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1564295639/

    【【静岡】ペンギン歓喜、夏休みの定番ごはん「流しアジ」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/07/14(日) 19:30:45.41 ID:yeXggJSs9
    寺の建物をそのまま使った夏限定の本格的なお化け屋敷が袋井市にオープンしました。

    お化け屋敷は夏の観光事業の一環として法多山尊永寺にオープンしました。

    全国のお化け屋敷を手がけるプロデューサーが監修しています。

    *客の叫び(怖)

    広さ80畳、寺の家具や調度品がそのまま使われ、訪れた人たちは本物さながらの空間で恐しい体験を味わいました。

    親子「すごくこわかったです。どこから来るかわからないから」

    このお化け屋敷は法多山尊永寺で8月25日までの休日に開かれ、お盆の期間中は平日もオープンします。

    2019年7月14日 日曜 午後6:00
    https://www.fnn.jp/posts/2019071400000005SUT/201907141800_SUT_SUT

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563100245/

    【【静岡】お寺の客殿が恐怖空間に… 有名プロデューサー監修の本格お化け屋敷オープン 静岡・法多山尊永寺 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/05/29(水) 13:07:30.26 ID:6cLyYnw/9
    静岡の「チーズあられ」製造終了 「マジですか」「大好きだったのに...」県民に衝撃走る

    静岡県民に愛されてきた「チーズあられ」の製造が終了する。製造元のエルミオーレ製菓(浜松市)が5月いっぱいで業務を終了することによるもの。
    同社の担当者が2019年5月29日、Jタウンネットの取材に明かした。

    昭和の時代から静岡県民に愛されたお菓子の歴史がついに幕を閉じる。
    ツイッター上では販売終了のウワサを聞きつけたユーザーから、悲しみの声が上がっている。

    ■「これ大好きなのに...」
    同じ「チーズあられ」という名前のお菓子は全国に存在しているが、エルミオーレ製菓のものはパッケージに牛のイラストが入っているのが特徴だ。

    元々は浜名食品が数十年前から製造していた商品であったが、15年11月に倒産。
    それを受けて、エルミオーレ製菓が「チーズあられ」の製造を引き継いだ。

    おい!!
    静岡県西部のみんな!!!!
    大変だ!!!!

    みんなの大好きな

    「 チ ー ズ あ ら れ 」が!!!!

    販 売 終 了 !!!!!

    今の内にスーパーに買いに行くんだ!!!!! pic.twitter.com/6ZD0kSXqsr
    ― Jam 【DBオンリー新刊BOOTHで通販中】 (@ochika_jam) 2019年5月28日

    こちらはツイッターユーザーのJamさんが投稿したもの。スーパーでチーズあられが販売されている様子を撮影したものだが、

    「ありがとう 昭和から平成 お茶の間のお菓子」
    「最終納品にて販売終了となります」

    と書かれた紙がポップスタンドにある。
    販売終了のためか、ワゴンにも大量にチーズあられが積まれている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    Jタウンネット 2019年5月29日 12:49
    https://j-town.net/tokyo/news/localnews/289410.html?p=all

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559102850/

    【【悲報】静岡の「チーズあられ」製造終了・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ