旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。

    福井県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2023/01/02(月) 20:23:46.85 ID:xZNpUxRI9
    北陸新幹線金沢―敦賀間が2024年春、いよいよ開業する。整備計画決定から半世紀。福井県民の悲願実現はもうすぐそこだ。新幹線延伸は福井飛躍のビッグチャンス。足元の魅力を見つめ直し、磨き上げ、「オールふくい」で全国、世界に誇れるまちを目指そう。

    北陸新幹線は全国新幹線鉄道整備法に基づき、1973年に整備計画が決定された5路線のうちの一つ。新規着工の凍結や先送り、白紙撤回などの曲折を経て、金沢―敦賀間は2012年8月に着工した。

    貫通に6年を要した新北陸トンネル、道路橋と橋脚を一体整備した新九頭竜橋など多くの難工事を乗り切り、22年末までにレールはすべてつながった。芦原温泉、福井、越前たけふ、敦賀の4駅舎が姿を現し、各駅周辺の再開発が進む。福井駅西口では県内最高層となるビルの建設が進み、まちの姿が大きく変わる期待感が高まっている。

    続きは↓
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1693265

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1672658626/

    【福井県は魅力度39位、逆に言えば伸びしろしかない 北陸新幹線県内延伸まで1年、飛躍のビッグチャンス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/11/06(日) 20:52:51.02 ID:yZ/pK/Ha9
    福井新聞

    福井県の冬の味覚「越前がに」の漁が11月6日解禁され、初競りでは福井県越前町の越前漁港で最高級ブランド「極(きわみ)」と認定されたかにが、過去最高の310万円で落札された。

    居酒屋経営のわらび(福井市)の注文を受けたかねいち水産(越前町)が2・2キロの大物を落札した。わらびの中村敏明社長(47)は「無事に落札できてよかった」と喜んだ。

    続きは↓
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1663525

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1667735571/

    【【福井】越前がに「極」に過去最高の310万円…これまでの最高値の4倍近く 最高級ブランド、重さ2.2キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    23014676_s

    1: 名無しの旅人 2022/07/04(月) 21:23:55.08 ID:rF5P5CCv0
    どこ行ったらええやろ?
    恐竜博物館は行く予定や

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1656937435/

    【大阪から福井に一泊二日旅行に行くんやが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/05/08(日) 05:17:17.61 ID:Z82wjv6N9
    福井新聞 5/7(土) 7:53

    福井県福井市茱崎町の茱崎漁港で5月5、6の両日、ブリ約9千匹が揚がった。この時期にブリの大漁は珍しいといい、漁師らはうれしい悲鳴を上げながら水揚げ作業に追われた。

    同漁港の沖合約3キロに仕掛けた定置網に、5日に約5600匹、6日約3400匹のブリが掛かった。丸々と太ったブリは、大きいもので体長約1メートル、重さ約10キロ。茱崎定置網組合の川端元昭組合長(64)は「この時期ではめったにない大漁。水温の変化や潮の流れが影響したのかも」と驚いていた。

    6日は午前3時半過ぎに出港。手際よく網に掛かったブリを引き上げて帰港し、午後2時半ごろまでかけて氷の入ったコンテナに移し替えていた。川端組合長は「4月から定置網漁が始まり、不漁が続いていた。大漁になって漁師たちに活気が出てうれしい」と笑顔を見せた。

    ブリは同市や東京、大阪などの市場に出荷された。

    福井新聞社
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1651954637/

    【珍事!福井でブリ大漁…2日間で9000匹水揚げ 不漁続きの定置網漁に活気】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/04/25(月) 12:41:25.61 ID:U2L3xqgs9
    2022年4月24日 午前7時00分

    眼鏡の産地・鯖江にどっぷりと浸れる古民家民泊宿「SABAE MEGANE HOUSE(さばえめがねハウス)」が4月23日、福井県鯖江市別司町にオープンした。
    鯖江産眼鏡を自由にかけて楽しめるほか、眼鏡のオリジナルロゴをデザインした大提灯や眼鏡素材で作ったインテリアなど、至る所で職人の技に触れられる。家族や友人との旅行をはじめ、各種催しや研修会など幅広い利用に応じていく。

    同市の「地域事業主わどう」(山岸充代表)が、2019年に開設した「ジャパンクラフトハウス」を改装。県観光連盟の観光ブランドアップ・スーパーバイザーの助言と、観光地域づくり推進事業補助金を受け「世界に誇る眼鏡産地」を全面アピールする宿に再生した。2024年春の北陸新幹線県内開業や、アフターコロナを見据えウェブなどで国内外に発信していく。

    一棟貸しで、宿全体の広さは11LDK。眼鏡のロゴをデザインしたのれんをくぐって玄関を入り、漆塗りのふすまを開けると20畳の大広間が広がる。
    ここでは、市内8メーカー約100本の眼鏡がかけ放題。お気に入りの1本を見つけて、翌日の工房見学や買い物に出掛けてもらう。

    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1537835

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650858085/

    【【福井】「眼鏡づくし」古民家民泊宿がオープン 鯖江市、提灯やインテリア…随所に職人技】の続きを読む

    このページのトップヘ