旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    福井県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Japan_Tojinbo02n4592

    1: 名無しの旅人 2020/03/19(木) 01:53:25.33 ID:ZB7SDosCM
    仕方ないね

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1584550405/

    【「福井県」←全国で唯一なにもない県】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/04/15(水) 17:54:33.50 ID:BUxMeRwpM
    芝政ワールドは関西では有名

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1586940873/

    【「福井県」について北陸人以外が知ってること】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/04/07(火) 09:14:18.29 ID:YjJbNeKD
    2020/04/07 08:23
    福井県は、毎年ズワイガニ漁の解禁時期に合わせて県内の全中学校で実施してきた「食べ方講習会」を今年度から廃止する。「福井の子ならカニの食べ方は知っている」などの声が上がったためという。

    県水産課によると、講習会は2010年度から、毎年約400万円かけて実施。県漁協女性部連合協議会のメンバーらが講師となり、雌の「セイコガニ」の脚の身を抜き取るコツや卵の取り出し方を中学3年生に教えてきた。

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200406-OYT1T50190/

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1586218458/

    【【福井】 毎年400万円かけた「カニの食べ方講習会」廃止へ…「わざわざ教えてもらう必要ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/02/29(土) 20:25:57.34 ID:+xUNM38m9
    福井県若狭町内のラーメン店が開発した、福井梅の果肉やエキスを取り入れた新商品「梅らーめん」がこのほど、全国のウメを使った新商品審査会で最高賞を受賞した。
    梅を練り込んだ赤色の中太麺と酸味の効いたスープが地元でも人気を呼んでおり、
    開発者の中西佑介さん(34)=同町=は「受賞を弾みに、福井梅と若狭町をもっとPRしていきたい」と話している。

    種が小さく実が肉厚な品種「紅映(べにさし)」の果肉やエキスを使用して、もちもちとした食感の麺と塩味のスープを仕上げた。「ほどよい梅の酸味で脂っこくなく、あっさりとした味わいに仕上がった」(中西さん)という自信作。

    「幼い頃から身近にある梅を使って、地域の活性化に貢献したいと考えていた」という中西さんは、昨年7月に商品開発を始め、約4カ月間試行錯誤。梅の風味や麺の固さ、塩味とのバランスなどを調整し続け、昨年11月から自身のラーメン店「麺屋銀河」(同町南前川)で提供を始めた。

    最高賞である特別金賞を受賞したコンペは、全国の13の梅産地でつくる「全国梅サミット協議会」が主催。2月7~8日に静岡県で開かれ、12品の応募の中で最高賞を獲得した。

    28日には同町リブラ若狭で、森下裕町長が中西さんに特別金賞認定証を伝達。森下町長は「梅の風味とほどよい塩加減で食べやすく、(自治体の首長で行った)審査で好評だった。町の新たな名物となるよう町と連携して取り組んでいこう」と呼び掛けた。

    中西さんは「地元の人が福井梅のおいしさを再確認する機会にもなっているようでうれしい。受賞を弾みに、今後さらにPRしていきたい」と意気込みを示した。

    梅らーめんは税込み千円。麺とスープの販売も行っている。問い合わせは麺屋銀河

    2020年2月29日 午前11時30分
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1038705

    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1582975557/

    【【グルメ】ほどよい酸味、福井梅入りラーメン「梅らーめん」全国審査会で最高賞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/02/02(日) 13:35:44.65 ID:OwRn3svP9
    no title

    2023年春の北陸新幹線の福井県内開業などを見据え、福井県の観光振興の方向性を示す「新たな観光戦略」の第3回検討会議は1月30日、県庁で開かれた。原案の基本戦略に「『稼ぐ』観光」を掲げ、5年後に観光消費額を現状の3割増、外国人宿泊者数は延べ40万人を目指すと設定。県民それぞれが取り組む「oneアクション」も盛り込んだ。

    県観光新戦略の計画期間が19年度で終了することから、24年度まで5年間の施策の方向性をまとめる。県はこの日、タイトルを「ふくい観光ビジョン」とすることを明らかにし、24年度までの数値目標として、観光消費額は現状の3割増の1700億円とすることや、外国人宿泊者数を現状の宿泊者全体の10分の1に相当する40万人まで増やすことなどを盛り込んだ。

    四つの戦略の第1に掲げたのは「観光で『稼ぐ』」。「世界に通用する食・食文化を」などとプロジェクトを定め、それぞれ「世界のトップシェフらから学ぶ場を提供する」などと方向性を記した。外国人誘客に向けた戦略では、県の観光ポータルサイトの利用状況から外国人の嗜好を分析。国・地域の特徴に応じた情報発信を展開するなどとしている。

    県民一丸となった観光振興を進めようと、プロジェクトごとに「県民oneアクション」を盛り込んだ点も特徴。“福井ブーム”を起こす戦略のプロジェクトでは「SNSで県内の写真映えスポットを発信する」などとした。

    会合では、県内外の観光の第一線で活躍する委員12人が原案について意見交換。「すぐやるか5年後までか実行スケジュールを明確化すべき」「世界基準のもてなしを知るために海外に出ててみることも必要」などと意見が出された。県はこの日の意見や、今後募集するパブリックコメント、2月定例県議会での議論などを踏まえ、年度内に正式策定する。

    2020年1月31日 午後5時10分
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1020642

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1580618144/

    【【地域】福井県が新戦略、観光で「稼ぐ」 外国人宿泊者数40万人目標】の続きを読む

    このページのトップヘ