旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    富山県

    1: 名無しの旅人 2019/04/12(金) 08:35:03.97 ID:KZLTY21v9
    「#世界一美しいスタバ」。

    SNSでそんなハッシュタグ付きで紹介されるコーヒー店が富山市内にある。何がそんなに美しい?

    「#世界一美しいスタバ」。SNS上でそんなふうに語られるカフェ、スターバックスは、富山市内にある富山環水公園店だ。
    ガラス張りの店舗は、遠くで雪をいただく立山連峰と、近くで桜が咲く風景と、みごとに調和していた。

    ガラス越しに、芝生と公園内を流れる運河が映える。記者が訪れた3月下旬、東京都立川市の医師唐沢知行さん(33)は家族4人でテラス席に座って運河を背に記念撮影していた。「美しい景色でリフレッシュになります」

    「世界一」の根拠はわからない。ただ店は、米国本社主催の店舗のコンペ「ストアデザイン賞」で2008年度の最優秀賞を受賞したことがある。世界で新たに開店、改装した店の中から「四季折々の景色が楽しめる」などと評価された。

    鉄骨平屋建ての約310平方メートル。デザインしたスタバ社員の田淵啓一郎さん(44)は「世界には有名な建築家が建てた店もあるのに、10年たっても『世界一』と言ってもらえるのは勲章です」。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16304354/
    2019年4月12日 7時30分 朝日新聞デジタル

    no title

    スタバ前の富岩運河は富山湾へと続いている=富山市、水野義則撮影

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1555025703/

    【【富山】「世界一美しい」スタバに熱視線 桜並木で至福の一杯 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/05(金) 06:30:03.34 ID:LvKJNFsk9
    お酒が好きな人は、スーパーで売られている沖漬けなどが今年は高いなと感じているかもしれません。実は今、富山湾のホタルイカが「歴史的」とも言われる不漁になっていて、価格が高騰しています。

    4日の「ココがキニナル」は、本来ならば、4月に入り水揚げがピークを迎えているはずのホタルイカの異変に迫ります。富山湾の春の風物詩、ホタルイカ。

    青白く光るその姿は、「富山湾の神秘」とも呼ばれ、世界にも発信されて、人気を集めています。そのホタルイカに、今、異変が起きています。今シーズンの漁が解禁された先月1日。

    滑川漁港での水揚げは、過去10年で最も少ない1.5キロでした。

    「不漁。先のことも考えたら心配になってくる」「これから増えていくと思うので今後の漁に期待するしかありません」(滑川春網定置漁業組合・水橋一仁副組合長)

    しかし、その後も不漁が続き、例年漁が最盛期を迎える4月になっても、小売店からは、悲鳴が聞かれます。

    「初めてじゃないですか、こんなに取れなかったのも」(カネツル砂子商店・砂子さん)

    この店は、生のホタルイカを仕入れ全国に発送していますが、不漁により、仕入れ価格が、例年の2倍から3倍に跳ね上がっているといいます。

    「最盛期になると(浜値1キロ)1500円くらいまで落ちるので(今は)3倍強といったところです」(カネツル砂子商店・砂子さん)

    加工品の製造と販売もおこなうこの店では、「ホタルイカの活漬け」が看板商品の一つですが・・・「例年ですと、もう5~600(瓶)漬かっている状況で、今年はまだ10瓶しか漬けられていないです」「これだけホタルイカが入ってこないと異常ですよね」「去年が本当に記録的な不漁なら今年は歴史的な不漁なんじゃないかというくらい今の時点では取れていない」(カネツル砂子商店・砂子さん)

    歴史的な不漁は、数字にも表れていました。

    富山湾で3月に水揚げされたホタルイカの量を過去10年間で比べてみると、去年と今年が極端に少なく、例年の2割ほどにとどまっているのです。

    こうした事態について、専門家は・・・「ホタルイカの来遊の水準自体が例年に比べると少ないというのが1つあると考えている」(水産研究所・大場主任)

    県水産研究所では、毎年、漁が解禁される直前の2月に、富山湾にいるホタルイカの数を調べ、その年の漁獲量を予測しています。

    例年の調査では、必ず獲れていたホタルイカですが、今年は、違っていたといいます。

    「富山湾にどのくらい来遊があるか、来遊が多いのが豊漁の条件/それが今年はほとんど取れなかった」漁の解禁から1か月が過ぎた3日、再び滑川漁港を取材しました。

    例年ならば最盛期を迎えているこの時期。1日に数トンはあるという水揚げが、3日は、300キロでした。

    ※続きはソースからご覧ください。動画あります。
    http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20190404194614
    (2019年04月04日 18時22分)

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554413403/

    【【富山】富山湾の神秘がピンチ! ホタルイカ不漁 なぜ 】の続きを読む

    このページのトップヘ