旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。

    東京都

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Skyscrapers_in_Shibuya_20200607

    1: 名無しの旅人 2021/10/06(水) 17:23:42.29 ID:ABA8Xuvqa
    渋谷やろなぁ

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1633508622/

    【「新宿」「渋谷」「池袋」←どこが1番好き?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/01/18(火) 22:17:40.63 ID:UnfJDnip9
    [2022年1月18日19時25分]

    人気野球漫画「ドカベン」「あぶさん」などを描いた漫画家で10日に82歳で亡くなった水島新司さんへの追悼の気持ちを込めた“ドカベン弁当”が販売されることが18日、決まった。
    「ドカベン」とはドカッと盛られた巨大な弁当。都内にあるデカ盛り弁当で有名な「キッチンDIVE(ダイブ)」が、「ドカベン」主人公の山田太郎の定番弁当だった日の丸弁当にちなみ、白米3キロの超大盛り日の丸弁当を21日に発売する。

    東京の亀戸、御徒町、水道橋3店を営む店主の伊藤慶さん(40)は「うちは1キロ弁当などドカ弁(ドカ盛り弁当)が売り。水島新司さんを追悼するために、山田太郎が食べていたような3キロの日の丸弁当を作ります」と決意。
    「自分もドカベン、あぶさんの水島作品は、ドラゴンボールや、はじめの一歩と並ぶ青春の1ページ」。単行本は持っていないが、漫画喫茶やスーパー銭湯で熟読したと言う。
    「高校生くらいの時がプロ野球編だった。(西武の)松坂大輔がソフトバンクに入った岩鬼と対戦する場面とかはすごかった。多感な時間をともにした漫画です」と思い入れも強い。

    同店は創業当初は200円弁当からスタートしたが、減少した弁当客を呼び込むため「1キロ弁当」「1キロおにぎり」などで“逆転ホームラン”を放って人気店となった。
    同店のツイッターには「岩鬼みたいなサンマ1本が入った弁当はあり?」などの声も。30代の常連客は「僕はいつもドカ弁食べているから、体形だけは山田太郎になってきた」と笑った。【鎌田直秀】

    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202201180000792.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1642511860/

    【【東京】 “ドカ弁”誕生でドカ食いだ!驚異の白米3キロ「体形だけは山田太郎」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/11/20(土) 05:49:01.13 ID:Ess9K2H20HAPPY
    no title

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1637354941/

    【東京都「青ヶ島」とかいう初見で二度見しちゃう有人島】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Toyosu_2014

    1: 名無しの旅人 2021/11/24(水) 16:09:28.36 ID:aScscaT7M
    何でも買えるで

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1637737768/

    【豊洲「ららぽーとあります。クソデカホムセンもあります。3駅で銀座もいけます」←天下取れない理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/01/14(金) 05:51:32.52 ID:q2kq7LGa9
    生活雑貨店「無印良品」を展開する良品計画は14日、店内調理の弁当や総菜などを提供する新店舗「MUJIcom 東池袋」(東京・豊島)を開く。店内で作った弁当などを扱う店舗は初となる。日常使いを促し来店頻度を高めるほか、生活雑貨などの併せ買い需要も見込む。店内に厨房を設置した形態を今後全国に広げていく考え。

    13日に報道関係者向け内覧会が開かれた。新店舗は良品計画の本社ビル1階にオープンする。売り場面積は401平方メートルで食品を中心に生活雑貨や衣料品など約1300点をそろえる。そのうち食品は6割を占める。良品計画は食品の扱いを強化しており、同店を実験店として運営し今後の店舗開発の足がかりにする。

    目玉となるのは店内で調理した食材を提供する売り場「MUJI Kitchen」だ。のり弁当(500円)などの弁当のほか、コロッケやサラダといった総菜も販売する。無印良品の人気のレトルト食品50種類を店舗スタッフが器に盛りつけて提供する新サービスや、コメの量り売り、野菜などの生鮮食品の販売も行う。

    営業本部の片木志倫販売部長は「弁当や冷凍食品などを拡充することで忙しい都市部の生活者の需要を取り込み、地域に密着した店舗として確立させたい」と話した。

    日本経済新聞 2022年1月13日 13:09
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC126ZT0S2A110C2000000/?n_cid=SNSTW001&n_tw=1642049791

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1642107092/

    【【東京】無印良品、店内調理のできたて弁当を提供 まず池袋で】の続きを読む

    このページのトップヘ