旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    東京都

    1: 名無しの旅人 2019/04/02(火) 22:22:34.26 ID:gPN3KCcH9
    無印良品を展開する良品計画は4月4日、東京・銀座に「無印良品 銀座」をオープンする。「無印良品」のほか、レストラン「MUJI Diner」と日本初の「MUJI HOTEL GINZA」を併設。2018年に閉店した「無印良品 有楽町」にかわる世界旗艦店として新規出店する。

    no title

    銀座の並木通り沿いにオープンする「無印良品 銀座」

    オープンに先駆けて、4月2日に開催したメディア向け内覧会で、同社の松﨑曉代表取締役社長は、「コンセプトは、『ヒトとつながる』『マチをつなげる』。銀座は世界中の方々が多く訪れる、無印良品にとって重要な意義を持つ街。無印の聖地と言われた有楽町は年間190万人の来店があったが、銀座の目標は年間230万人。

    日本初上陸のホテル

    注目は、世界で3店舗目となるMUJI HOTEL GINZAだ。部屋数は79室。料金は14~15平方メートルの部屋で1万4900円から。松﨑社長は、「1980年の創業当時から、ホテルを手掛けることが夢だった。昨年、中国・深センと北京にオープンして、大変好調に推移している。

    no title

    無印良品の商品に囲まれながら過ごすことができる「MUJI HOTEL GINZA」

    同ホテルのテーマは「アンチゴージャス、アンチチープ」。旅先であっても日常生活の延長の感覚で心地よく過ごせる空間と、宿泊客と土地を繋げるサービスが特徴だ。無印良品の世界観を味わえるホテルとして、すでに満室の状況が続くほど注目を集めている。

    no title

    奥行きのある部屋を活用するために2段ベッドを採用している部屋も

    6階がフロントで、客室は7階~10階。客室の備品の多くは無印良品の商品。

    no title

    オリジナルのバスタブなど、まだ販売していない商品も先行して設置する

    客室は、奥に細長いつくり。同社が得意とする収納技術を活用することで、シンプルで洗練されたデザインに仕上げている。座敷やバスタブ、本の有無、広さなど部屋の種類は9タイプ。どの部屋でも備え付けのタブレット端末からカーテンの開閉、空調や照明の操作が可能で、IoT家電のある生活を体験することができる。

    no title

    備え付けのタブレット端末から家電を操作できる

    1階~5階の無印良品は、店舗面積が3981平方メートルで、単独では世界最大規模となる。

    no title

    新たに青果や弁当などを扱う

    1階では青果や弁当、5階ではサイズを自由に決められる収納棚「パネルファニチャー」を新たに扱うなど、初めての試みを多数展開している。弁当は、近隣のオフィスに配達するサービスを始める。また、銀座の土地にあわせて「ATELIER MUJI」には、26時まで営業するバーカウンターを設置した。

    地下1階は「MUJI Diner」。「素の味」「楽しむ」「おすそわけ」をテーマに、野菜を中心に旬の魚介や肉料理、ジビエなどを使った一品料理を提供する。食材の生産地や生産者が分かるのが特徴だ。作り立ての豆腐を提供する工房も設置。キッチン用品などを購入することもできる。銀座に朝食を摂る場所が少ない点に着目し、朝7時30分から営業を開始する。

    no title

    地下1階の「MUJI Diner」

    no title

    定食などを提供する

    バーカウンターや弁当の配達を始めるなど、コンセプトの「ヒトとつながる」「マチをつなげる」を実現しようと取り組む松﨑社長は、「最大の特徴は接客とサービス、商品で無印良品の世界観が味わえること。新しいサービスや商品を展開することで、感じの良い暮らしを発展させていきたい。感じの良い暮らしは、自然や環境、生産者に配慮しつつ、生活を整えること。グローバル化が進んでも地域の良さを生かしていきたい」と展望する。さらなる施策やイベントで、有楽町の1.2倍の集客を目指す同店の動向に注目していきたい。
    https://www.bcnretail.com/market/detail/20190402_112349.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554211354/

    【【MUJI】世界最大の「無印良品」 4月4日銀座にオープン! 「創業時の夢だった」ホテルも併設。定食や弁当も販売 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/01(月) 20:38:57.49 ID:YDTk4lcF9
    4/1(月) 12:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00010000-mesitsu-life

    新橋の名店が打ち出した画期的すぎるメニュー

    こんにちは、東京ソバット団のソバット本橋です。今回は老舗の立ち食いそば店が放った、画期的なメニューを紹介しますよ。

    このお店のゆで麺は東京一のうまさだと思います

    そのお店は酒呑みたちの昭和遺産、新橋駅前ビル1号館の1階にある「三松」。ビル1階のエスカレーターそばにある小体なお店で、いつも常連さんたちで賑わっております。
    その画期的なメニューをいただく前にかけつけ一杯、まずは定番、人気の天ぷらそば(390円)をいただきましょうか。かえしのしっかりきいた、濃いめのツユ。

    「三松」は南千住にある三松製麺の直営店だけあって、そばは自慢のもの。混雑時以外は注文の都度茹でていて、喉越し良くクニュッとしたコシがあってなかなか。
    衣がポテッとした天ぷらは玉ねぎ主体で小エビが入っている。これが濃いめのツユを吸って、トロトロになったところをズルッといくのがたまらないんですよ。

    L字型カウンターに囲まれた厨房は、かなり狭め。それでもここでダシをひいてツユを作り、天ぷらを揚げてカレーまで作っちゃうと言うんだから、すごいですよね。

    さて、そんな厨房で生まれたのが、今回、紹介する新メニュー。まずはビジュアルからご覧いただきましょうか。

    これはラーメンなのか、そばなのか

    これ、なにに見えます? ラーメン? そば? はい、どちらでもありません! 実はこれ、そばツユ7割ぐらいにラーメンスープを3割ぐらい足した、和風中華(430円)というものなんです。
    麺はラーメン、そば、うどんから選べるんですが、今回はそばをチョイス。

    以下ソースで読んで

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554118737/

    【【食】ラーメンなのかそばなのか。老舗立ちそば店の新メニュー「和風中華」が画期的なうまさだった】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/03/30(土) 22:13:09.20 ID:8gQ2upJP9
    高田馬場のとんかつ店「成蔵」(新宿区高田馬場1)がスタッフに店舗を継承するため、3月21日閉店した。(高田馬場経済新聞)

    とんかつ店「成蔵」の整理券配布に並ぶ行列が最も長くなった日の様子
    no title


    2月16日にツイッターの同店公式アカウントで突然発表され、整理券を求めて並ぶ人が大幅に増加。3月に入ると平日でも150人近くの人が整理券を求めて並ぶ状況になった。公式ツイッターで整理券の配布状況をリアルタイムでツイートしたり、早めの整理券配布で行列の待ち時間をできるだけ短くしたり、店舗周辺に迷惑がかからないよう気配りをしながら状況の対応に取り組んできた。

    閉店が近づくにつれ始発電車で来て並ぶ人もいたほか、最終日は徹夜組が発生するなど、行列に並ぶ人たちの熱量が増加。その状況を知らずに来店して整理券をもらえない人も現れ、「成蔵来たけどもう整理券配布が終わってた…。」(原文ママ)といった客のツイートもあり、同店の人気の高さが伺えた。

    店主の三谷成藏(せいぞう)さんは「閉店を告知してから毎日多くの方に並んでもらわないといけない状況となり、中には整理券をお渡しできないお客さまも多く、大変申し訳なく思っている。今回の店舗継承は、地下の店舗で長年一緒に頑張ってくれたスタッフに報いたい気持ちと今後の彼らの成長のために決めた。私は今の店に立たなくなるが、味や気持ちも含めて継承していってほしい」と話す。

    「長年の疲れからか体調も優れないので、体調を整えた上で新しい店舗の準備に入りたい。2010年の開店からここまで本当にあっという間だった。お客さまをはじめ近隣の皆さまにも『長年にわたり、ありがとうございました』と伝えたい」と振り返る。

    継承後の店舗「とんかつ なりくら」は「成蔵」で使用していた霧降高原豚を継続するが、メニュー構成を変更し4月に営業を開始する予定。

    3/26(火) 17:30
    みんなの経済新聞ネットワーク
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000054-minkei-l13
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1553951589/

    【【東京】高田馬場のとんかつ店「成蔵」連日行列の中、閉店 店主「味や気持ちも含めて継承していってほしい」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/03/17(日) 19:40:38.47 ID:qdXlhI4G9
    フジテレビジョンは、東京・お台場にあるフジテレビ球体展望室「はちたま」の入場料を4月1日より改定する。改定後の料金は、大人が700円、小中学生が450円となり、一律150円の値上げとなる。

    一般料金
    大人(高校生以上) 550円 →700円
    小中学生 300円 →450円

    団体料金
    大人(高校生以上) 440円 →560円
    小中学生 240円 →360円
    フジテレビ本社屋25階にある「はちたま」は、臨海副都心が270度見渡せる球体展望室。1996年の本社ビル施工以来、お台場のシンボルにもなっており、イベントやはちたまを貸し切ってのプロポーズプラン「はちたま球婚」なども行なっている。

    住所は、東京都港区台場2-4-8 フジテレビジョン本社ビル25階。営業時間は10時~18時(最終入場は17時30分)で、休館日は毎週月曜日。

    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1174998.html
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552819238/

    【【観光】フジテレビ、入場料150円値上げ 】の続きを読む

    このページのトップヘ