旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    群馬県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/01/05(土) 12:18:15.09 ID:CAP_USER9
    群馬県の渋川伊香保温泉観光協会と、「ペヤングソースやきそば」で知られる「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)がタッグを組み、温泉総選挙事務局(東京都)が運営するイベント「伊香保温泉ペヤング祭り」が伊香保温泉(群馬県渋川市)で開かれている。

    会場の石段街には巨大なペヤングのオブジェが鎮座。下を温泉が流れ、カップ焼きそばの湯切りに見立てる奇抜な演出が観光客のカップルらを驚かせている。
    全国で愛されているペヤングの知名度をフルに生かし、集客を図る。

    まるか食品は昨年の4月14日から7月1日までの期間に、東名高速道路のEXPASA足柄(下り線)で「ペヤングジャック」を開催し、サービスエリアから絶景の富士山を眺めながらペヤングソース焼きそばなどを提供するイベントを行なった。
    訪れた観光客の評判も良く売り上げも伸び好評だった。
    これを知った温泉総選挙事務局がまるか食品に声をかけ、群馬県の老舗メーカーのまるか食品と同じく、群馬県の老舗温泉である伊香保温泉がコラボしてイベントを行なうことになった。

    カップルで写真撮影していた茨城県つくば市の大学院生、勝俣潤哉さん(24)は「伊香保温泉は初めて。ネットで温泉を探していたらペヤング祭りをしていると知って面白そうなので来た」と話した。

    意外と思われるかもしれないが、ペヤングのネーミングは、「ペア」と「ヤング」を組み合わせたもの。恋愛成就のパワースポットである石段奥の伊香保神社との愛称も抜群だ。

    「ペヤング絵馬所」や、ペヤングのパッケージを模した「ゴンドラペヤング」なども登場し、伊香保温泉はペヤング一色に染まっている。

    観光協会の大森隆博会長は「『話題性のある温泉地』としてアピールし、若者やインバウンド(訪日観光客)を増やしていくため、SNS(会員制交流サイト)映えするイベントにした。フォトスポットを用意して情報の拡散を期待する。12月3日に祭りが始ってから約2週間経って、訪れた観光客は1割程度増えている」と話し、今後に期待する。

    期間中は共同浴場の露天風呂を時間制で混浴(水着着用)にしてカップルで温泉を楽しむイベントもある。
    混浴温泉用に、ペヤング柄の水着やフェイスタオルなどレアアイテムも販売している。3月31日まで。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15830967/
    2019年1月5日 12時6分 産経新聞

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546658295/

    【群馬・伊香保温泉石段に巨大ペヤング登場!「伊香保温泉ペヤング祭り」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2018/12/30(日) 21:48:36.63 ID:CAP_USER9
    群馬県みなかみ町の大穴スキー場が今季限りで営業を終了することが29日、分かった。施設の老朽化や入り込み客数の減少が主な原因。昭和初期に開設された、群馬県内でも草分け的存在のスキー場閉鎖に、地元住民や観光関係者から惜しむ声が上がっている。

    ◎営業は3月21日まで 跡地は太陽光パネル設置検討

    関係者によると、入り込み客の減少から収益が上がらず、老朽化した施設の改修が行えないほか、ゲレンデの土地所有者との調整が難航し、閉鎖を決断した。営業終了後の施設の活用などについては未定だが、ゲレンデ部分に太陽光パネルの設置が検討されているという。

    同スキー場は1931(昭和6)年に開設され、首都圏から最も近いスキー場としてにぎわった。52(昭和27)年には第1回全国高校スキー大会の会場になった。最盛期は年間5万人ほどの利用者があり、家族連れや初心者も楽しめるゲレンデとして親しまれてきた。

    ただ、近隣に相次いでスキー場が開発されると、入場者数が低迷。リフトを運営していた東武興業が2002年、経営不振を理由に撤退を決め、地元有志が新会社「水上・大穴スキー場」を設立して事業を引き継いだ。

    地元からは残念がる声が上がる。家族で出掛けたという町内の女性(23)=鹿野沢=は「思い出のある場所なので悲しい。小さい子も遊びやすく、スキー場と言えば大穴だった」と話した。町の観光関係者も「日本のスキー文化をけん引した場所。町内外にファンが多く、初めてのスキーに最適な環境だった」と惜しんだ。

    スキー場は29日オープンし、営業は来年3月21日までの予定。施設の職員は「最後まで一生懸命やる。ぜひ遊びに来てほしい」と呼び掛けている

    https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/102510

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546174116/

    【【群馬県】みなかみの大穴スキー場 老朽化や集客減で営業今季限りに・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2018/12/21(金) 17:14:39.82 ID:CAP_USER9
    ネット上で「グンマー」などと呼ばれ、いじられ放題の群馬県。

    しかし、群馬は「草津温泉」や「伊香保温泉」などの温泉地としても知られ、キャベツの生産量は全国1位。
    県マスコットキャラクターの「ぐんまちゃん」は、「ゆるキャラグランプリ2014」で見事グランプリに輝く存在感を示している。
    また、意外と知られていないが、戦後4人の総理大臣を輩出している全国屈指の県なのだ。

    さて、そんな群馬県に対して本当のところ他の都道府県民はどんなイメージを抱いているのだろうか。
    Jタウンネットでは2018年7月31日から12月7日まで、「群馬県と言えば何?」という質問で読者アンケートを行った(総得票数:1436票)。

    いじられ放題の群馬。はたして結果で挽回できるのか――。

    圧倒的に「未開の地」

    no title


    今回のアンケートでは、「草津温泉」「伊香保温泉」「尾瀬」「群馬サファリパーク」「スキー」「ヤマダ電機」「ぐんまちゃん」「頭文字D」「だるま」「上毛かるた」「総理大臣」「焼きまんじゅう」「キャベツ」「ねぎ」「こんにゃく」「未開の地」「その他」といった17つの選択肢を用意。

    上のグラフを見れば一目瞭然だが、「未開の地」と回答した人が44.4%(637票)。残念ながら、半数近くを占める結果となった。
    やはりここでもいじられてしまう、恐るべしグンマー。ネットのイメージがいかに強いかを実感するような結果だ。

    2番手に付けたのは「草津温泉」で14.3%(206票)。群馬だけでなく、日本を代表する「三名泉」の一角として、意地を見せつけた格好だ。

    次いで「ぐんまちゃん」(6.6%)、「その他」(5.6%)、「こんにゃく」(5.5%)、「上毛かるた」(4.1%)、「焼きまんじゅう」(4%)、「キャベツ」(3.2%)、「伊香保温泉」(2.2%)、「ねぎ」(2.1%)、「だるま」(1.5%)、「尾瀬」(1.3%)、「総理大臣」(0.7%)、「ヤマダ電機」(0.6%)、「スキー」(0.4%)、「群馬サファリパーク」(0.1%)と続いた。

    群馬の名産と思われものが、意外にもあまり知られていないということなのかもしれない。というか、「未開の地」多すぎ...。

    全国的には「未開の地」が圧倒的多数を占めたが、地元・群馬では票が分散。
    さすがに自虐的な投票は少なく、「キャベツ」と回答した人が45.7%でもっとも多かった。

    次いで「ぐんまちゃん」(17.1%)、「頭文字D」(11.4%)、「草津温泉」(8.6%)。「未開の地」は5.7%にとどまった。「伊香保温泉」「上毛かるた」「焼きまんじゅう」「ねぎ」(それぞれ2.9%)と続いた。
    他の都道府県とは一線を画す回答は、地元民のプライドを反映していそうだ。

    「未開の地」と思われているということは、考えようによってはまだまだ開拓できるということだ。ぜひ多くの人に群馬を訪れ、群馬の魅力を発見してもらいたい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15771196/
    2018年12月21日 6時0分 Jタウンネット

    no title


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545380079/

    【【悲報】「群馬といえば何?」聞いてみたら約半数が「未開の地」と答える結果に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2018/11/15(木) 10:18:08.24 ID:CAP_USER9
    https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/92648

    「日本一暑いまち」、やめます―。全国有数の暑さで知られる群馬県館林市が、ついに「日本一」の看板を下ろす。
    今夏、地域気象観測システム(アメダス)の館林観測所が移転し、一度も全国1位の暑さを記録できなかった同市。
    ネット上などで盛り上がっていた「日本一」の称号を巡る論争に、自ら幕を引いた格好だ。

    「『日本一暑いまち』を削除しませんか」。14日、市役所で開かれた「日本一暑いまち館林市暑さ対策市民会議」。
    事務局の市が、組織の名称変更を切り出した。アメダス移転後の観測結果や、暑さが住みにくいイメージにつながることを理由に挙げた。

    委員から反対はなく、2008年の発足当初からの名称は、来年度以降シンプルな「市暑さ対策市民会議」となる見込み。
    市幹部でつくる「暑さ対策本部」の名称にも付いていた「日本一暑いまち」も削除する予定だ。

    人気イベントにも影響が広がる。「日本一HOTなまち館林」をスローガンにグルメ総選挙を毎年開催している
    館林商工会議所も来夏に向けて協議中。担当者は「もう『日本一』は使えないという方向で話を進めている。
    インパクトを考えると残念」と寂しそう。ただ「イベントそのものは好評」とし、継続したい考えだ。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1542244688/

    【【猛暑】「日本一暑いまち」、やめます―。群馬県館林市、ついに「日本一」の看板を下ろす 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2018/06/23(土) 01:51:08.43 ID:VdfHbUP90
    悲しいなあ

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1529686268/

    【【悲報】群馬県の観光地、ない 】の続きを読む

    このページのトップヘ