旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    群馬県

    1: 名無しの旅人 2018/08/11(土) 14:58:42.52 ID:CAP_USER
    2018年8月11日 14時07分
    群馬創業のコンビニエンスストア「セーブオン」(本社・前橋市)のブランドが、今月末に姿を消す。群馬県内にある159店舗の多くは「ローソン」に転換する。
    これらの店舗では商品や物流がローソンと同じになるため、地元に密着した独自商品の販売も今月限りとなる可能性がある。

    セーブオンの1号店は1983年、渋川市にオープンした。安さや量を売りに北関東を中心に店舗網を広げ、2015年には最大605店舗を数えた。
    だが、コンビニ業界は大手3社への集約が進展。昨年1月、同社はローソンと大型フランチャイズ契約を結び、転換を決めた。

    一部店舗でサッカーのザスパクサツ群馬や県のマスコット「ぐんまちゃん」のグッズを取り扱うなど、セーブオンは独自の商品展開に定評がある。
    吉岡町の吉岡上野田南店では、群馬名物の「焼きまんじゅう」を販売する。8日に訪れた渋川市の主婦(60)は、「焼きまんじゅうはここだけ。できれば残してほしい」と話す。

    セーブオンの店舗の看板は今月31日朝に外され、多くは約1か月の改装期間を経てローソンとなる。独自商品の販売を続けるかどうかは「調整中」(セーブオン広報担当者)という。

    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180811-OYT1T50054.html

    引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1533967122/

    【【群馬】 セーブオン8月末消滅「焼きまんじゅう残して」】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/07/21(土) 16:11:51.06 ID:4DbZCrktM
    グンマー「」シュバババババ (走り去る音

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1532157111/

    【彡(゚)(゚) 「群馬県って一生行く用事ないよなw」 グンマー「!!!」シュバババババ (走り寄ってくる音 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/08/06(月) 10:23:02.84 ID:h5p77oN70 BE:837857943-PLT(16930)
    突然だが、読者の皆様は群馬県というと何を思い浮かべるだろうか?

    https://farm1.staticflickr.com/973/27311835537_2c6db1233a_z.jpg

    ネット界隈で「グンマー」とも呼ばれ、いじられることも多い群馬県だが、草津温泉などの温泉地は全国的に有名だ。草津温泉のほかにも、伊香保温泉、スキー、ヤマダ電機、焼きまんじゅう、ぐんまちゃんなどは有名だろうか。

    以前Jタウンネットでも紹介したように、人気漫画「頭文字(イニシャル)D」の舞台となったことから漫画作品を挙げる人もいるかもしれない。

    果たして、「グンマー」は他県からどのようなイメージで見られているのだろう。地域によりイメージの差があるのか気になるところだ。

    そこで読者の皆様に質問。

    「群馬県と言えば何?」

    以下の選択肢からお答えいただきたい。結果はJタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。複数あるという人も、ぱっと思いつくものを以下の選択肢からお選びいただきたい。

    群馬県と言えば何?
    草津温泉
    伊香保温泉
    尾瀬
    群馬サファリパーク
    スキー
    ヤマダ電機
    ぐんまちゃん
    頭文字D
    だるま
    上毛かるた
    総理大臣
    焼きまんじゅう
    キャベツ
    ねぎ
    こんにゃく
    未開の地
    その他

    http://j-town.net/tokyo/research/votes/263447.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1533518582/

    【「群馬」と言えば、何を思い浮かべる? 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/07/03(火) 00:31:15.25 ID:r+xXXD0u0 BE:123322212-PLT(13121)
    電車の利便性重視

    群馬経済研究所(前橋市)が行った県民意識調査で、住みたい都道府県を尋ねたところ、65%が「県内」と回答する一方、35%が「県外」の東京都や埼玉、神奈川県などと答えた。県外を選んだ理由のトップは「鉄道で移動しやすい」から。
    1世帯あたりのマイカー普及率は全国上位でも、電車の利便性アップを願う県民は少なくないようだ。

    年代別にみると、「県外」との回答は60歳以上で31%だったのに対し、20、30歳代では41%に上り、若い世代ほど県外居住を望む割合が高かった。
    希望の居住先は東京都が12%で最多。以下は埼玉、神奈川、沖縄、京都、静岡、宮崎の各府県が続いた。

    その理由を複数回答で尋ねると、36%が「鉄道での移動がしやすい」と回答。「買い物がしやすい」「海がある」「景観がよい」も多く挙げられた。
    一方、「県内」を選んだ人の理由のトップは「現在の職場に通いやすい」で49%だった。

    調査は、人口流出の原因を探る狙いで昨年12月に実施。群馬銀行の店舗来店者ら358人から回答を得た。
    https://www.yomiuri.co.jp/local/gunma/news/20180702-OYTNT50129.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1530545475/

    【【悲報】群馬県民の35%「群馬県外に住みたい…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ