旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。

    栃木県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/10/29(木) 00:26:06.47 ID:uabpTV5m9
    民間調査会社が14日に発表した都道府県の「魅力度ランキング」で栃木県が茨城県に抜かれて最下位になったことをめぐり、29日に告示される栃木県知事選の立候補予定者の行動や発言が騒動になっている。選挙を前に「地元愛」が思わずヒートアップしたようだ。

    5期目をめざして立候補を予定する現職の福田富一氏(67)は21日、発表した東京の調査会社「ブランド総合研究所」に乗り込んで抗議した。日帰りで上京し、県庁にとんぼ返りした福田知事は記者団に「強く抗議してきた」と拳を握り、「底からはい上がる。倍返ししたい」と最下位脱出を誓った。

    ところが、一夜明けた22日、124件の意見が電話やメールで県に寄せられ、否定的な意見が5割強を占めた。「『倍返し』など子どものけんかに親が乗り込むのと同じで馬鹿げている」「知事の資質が問われる」「納得がいかないから出向いて抗議する。そこが魅力度が低い原因」などの厳しい意見もあった。

    支持は2割に満たなかったが、「言いたいことが言えない栃木県。行動に賛成」などの声もあった。

    一方、同じく立候補を予定する新顔で元NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(60)は21日に県庁前でした街頭演説で、「納豆(茨城県)にイチゴ(栃木県)が負けてどうする」などと発言した。田野辺氏によると、納豆とイチゴのほかにも両県の名所や観光地を取り上げ、「霞ケ浦に中禅寺湖が負けるもんか。鹿島神宮より東照宮の方がきらびやかだ」とも発言した。

    その後、田野辺氏のツイッターに発言について「残念だ」などの批判が寄せられ、田野辺氏は28日、ツイッターで「私の思いが間違った言葉となってあふれてしまった。不快な思いをさせてしまった方に深くおわび申し上げる」と謝罪。両県のよさや名産品、名所を「比較して悪く言うような言い方をするべきではなかった」「今後は栃木の魅力を明るく楽しい言葉で伝えていく」とした。

    田野辺氏は取材に対し、「確かにやり過ぎた。大人げなかった」と話した。(津布楽洋一)

    10/28(水) 23:41 朝日新聞デジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e3dccc5e0fc6e0364463552339ea606aacc18ec5

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603898766/

    【【魅力度ランキング】最下位の栃木県知事、調査会社に乗り込み抗議「倍返ししたい」→翌日県に批判意見「そこが魅力度が低い原因」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/10/27(火) 18:45:18.99 ID:fGfKia+90
    「魅力度ランキング」に栃木県知事が激怒

    ここ数年、秋になると「都道府県別魅力度ランキング調査」が話題になる。
    都道府県別の魅力度の発表は2009年から始まり、今年分は10月14日に発表された。結果、栃木県が初の最下位に。

    すると、同県の福田富一知事(67)が、調査を行っている「株式会社ブランド総合研究所」(東京都港区虎ノ門)に出向き、調査方法の改善を訴えた。

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1603791918/

    【【悲報】都道府県魅力度ランキングに栃木と茨城が大激怒 「実力はもっと上」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/10/21(水) 18:47:39.38 ID:BfSCK8Bg9
    民間シンクタンク「ブランド総合研究所」(東京)が発表した2020年の都道府県別魅力度ランキング調査で、最下位だった栃木県の福田富一知事は21日、研究所を訪れ調査方法の改善を申し入れたと明らかにした。

    福田氏は県庁で取材に応じ「本当に栃木は魅力がないのか。訪ねて確かめてもらうよう、全国の皆さんに呼び掛けたい」と訴えた。

    福田氏は、ランキングの基になる地域ブランド調査で、魅力度は観光意欲度や居住意欲度など、84ある項目の「一つにすぎない」と指摘。調査全体の母集団は約3万人だが、栃木県について回答したのは約600人しかおらず「これでは精度が上がらない。もっと数を増やすべきだ」と注文を付けた。

    研究所は、サンプル数を増やすことには前向きだったという。

    福田氏は「魅力度は高めていかないといけない。情報発信力が弱くて届いていないなら、強めていく」と述べた。

    今年の魅力度ランキングでは、7年連続最下位だった茨城県が42位となり、最下位を脱出。1位は北海道、2位は京都府、3位は沖縄県だった。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/63317

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603273659/

    【【魅力度ランキング最下位】 栃木県知事が訴え 「本当に栃木は魅力がないのか。訪ねて確かめてもらうよう、全国の皆さんに呼び掛けたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/10/14(水) 13:00:53.04 ID:9zylB2Dr9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfde4f3b08794b9bc8e7879cfbfc1c9595f5af1

    民間調査会社のブランド総合研究所(東京)による2020年の「地域ブランド調査」結果が14日発表され、魅力度ランキングで7年連続最下位中の茨城は都道府県別で過去最高となる42位となり、最下位を脱出した。

    都道府県別調査は12回目で、茨城はこれまで12年の46位を除き最下位。県は18年度の組織改編で営業戦略部を新設し、プロモーション戦略チームを置いて観光や農産物など県の魅力発信を強化してきたことが実を結んだ形。
    今年7月には県内企業や団体の代表者らが「いばらきビリ県脱出連絡会議」を発足させ、魅力度最下位脱出を目指す機運が高まっていた。1位は12年連続で北海道、最下位は栃木。

    同研究所によると、前年から魅力度が最も上昇した都道府県順位で、茨城は沖縄と並んで3位。1位は長野、2位は石川だった。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1602648053/

    【【地域】茨城県、魅力度ランキングで8年ぶりに最下位脱出。新たな最下位は栃木県に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/08/02(日) 12:50:54.139 ID:SoGRQWYJM
    1de68bf1

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1596340254/

    【宇都宮のみんみんナウwww 餃子食うぞwww】の続きを読む

    このページのトップヘ