旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    栃木県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1280px-Ryuzu-Fall

    1: 名無しの旅人 2020/12/28(月) 07:36:07.80 ID:025FNvn40
    関西とかマイナス要素もデカイのに何故デメリット要素が評価に関わらないのかがよくわからんのやが

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1609108567/

    【他県民「栃木県魅力度ランキング最下位!(キャッキャッ)」←これさぁ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2021/01/11(月) 20:35:26.76 ID:5TaxT6BE9
    2021.1.11

    横浜市民のソウルフード「シューマイ」を、栃木県鹿沼市の名物に-。「シウマイ弁当」で有名な崎陽軒(横浜市)の初代社長、野並茂吉氏(1888~1965年)の生誕の地・鹿沼市で「シウマイのまち」づくりがじわりと動きだしている。

    野並氏は鹿沼市に生まれ、社長就任後、横浜名物を作ろうと南京街(現・中華街)を探索し、シューマイに行き着いた。野並氏が鹿沼なまりで「しーまい」と呼んだことから、崎陽軒では独自の表記をするようになったという。

    そんな事実に着目したのが鹿沼商工会議所の水越啓悟課長。没後半世紀がたつ野並氏の業績を残し、町おこしにつなげようと2020年春、接触を始めた。

    崎陽軒のホームページには「常に挑戦し『名物名所』を創りつづけます」との経営理念がある。対応した緑川美津雄常務は「地元で初代社長を大事にしていただけてありがたい」と歓迎ムード。20年秋、JR鹿沼駅前にシューマイをテーマにした像の設置計画などを盛り込んだ覚書を取り交わした。鹿沼市産の石材を使い、21年秋に設置する予定だ。

    市内の飲食店では試作品作りが進み、シューマイの売り上げが上がったスーパーもある。春には同社から講師を迎え、飲食店向けにシューマイ作りの研修会を開く予定だ。水越課長は「地道に根付かせていく中で、縁も深めていければ」と期待を寄せ、ゆくゆくは崎陽軒で「ご当地シウマイ」を開発してもらえないかと夢見ている。

    一方の緑川常務は「シューマイ自体が活性化してくれたらうれしい。お隣の宇都宮市のギョーザのような盛り上がりをぜひ作ってほしい」と横浜の地から見守る。シューマイを新たな名物に育てていけるか。今後の展開に注目だ。

    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/210111/dom2101110003-s1.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1610364926/

    【【栃木】 「シューマイ」を鹿沼市の名物に! 崎陽軒初代社長の出身地を縁に町おこし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    Utsunomiya_Gyoza_Statue_1

    1: 名無しの旅人 2020/10/31(土) 19:47:51.134 ID:/f23NUoM0HLWN
    なんでなん?

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1604141271/

    【栃木県「餃子あります。温泉あります。スキーできます。日光あります。東京から日帰りでこれます」←こいつが魅力最下位の理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/10/29(木) 00:26:06.47 ID:uabpTV5m9
    民間調査会社が14日に発表した都道府県の「魅力度ランキング」で栃木県が茨城県に抜かれて最下位になったことをめぐり、29日に告示される栃木県知事選の立候補予定者の行動や発言が騒動になっている。選挙を前に「地元愛」が思わずヒートアップしたようだ。

    5期目をめざして立候補を予定する現職の福田富一氏(67)は21日、発表した東京の調査会社「ブランド総合研究所」に乗り込んで抗議した。日帰りで上京し、県庁にとんぼ返りした福田知事は記者団に「強く抗議してきた」と拳を握り、「底からはい上がる。倍返ししたい」と最下位脱出を誓った。

    ところが、一夜明けた22日、124件の意見が電話やメールで県に寄せられ、否定的な意見が5割強を占めた。「『倍返し』など子どものけんかに親が乗り込むのと同じで馬鹿げている」「知事の資質が問われる」「納得がいかないから出向いて抗議する。そこが魅力度が低い原因」などの厳しい意見もあった。

    支持は2割に満たなかったが、「言いたいことが言えない栃木県。行動に賛成」などの声もあった。

    一方、同じく立候補を予定する新顔で元NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(60)は21日に県庁前でした街頭演説で、「納豆(茨城県)にイチゴ(栃木県)が負けてどうする」などと発言した。田野辺氏によると、納豆とイチゴのほかにも両県の名所や観光地を取り上げ、「霞ケ浦に中禅寺湖が負けるもんか。鹿島神宮より東照宮の方がきらびやかだ」とも発言した。

    その後、田野辺氏のツイッターに発言について「残念だ」などの批判が寄せられ、田野辺氏は28日、ツイッターで「私の思いが間違った言葉となってあふれてしまった。不快な思いをさせてしまった方に深くおわび申し上げる」と謝罪。両県のよさや名産品、名所を「比較して悪く言うような言い方をするべきではなかった」「今後は栃木の魅力を明るく楽しい言葉で伝えていく」とした。

    田野辺氏は取材に対し、「確かにやり過ぎた。大人げなかった」と話した。(津布楽洋一)

    10/28(水) 23:41 朝日新聞デジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e3dccc5e0fc6e0364463552339ea606aacc18ec5

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603898766/

    【【魅力度ランキング】最下位の栃木県知事、調査会社に乗り込み抗議「倍返ししたい」→翌日県に批判意見「そこが魅力度が低い原因」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2020/10/27(火) 18:45:18.99 ID:fGfKia+90
    「魅力度ランキング」に栃木県知事が激怒

    ここ数年、秋になると「都道府県別魅力度ランキング調査」が話題になる。
    都道府県別の魅力度の発表は2009年から始まり、今年分は10月14日に発表された。結果、栃木県が初の最下位に。

    すると、同県の福田富一知事(67)が、調査を行っている「株式会社ブランド総合研究所」(東京都港区虎ノ門)に出向き、調査方法の改善を訴えた。

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1603791918/

    【【悲報】都道府県魅力度ランキングに栃木と茨城が大激怒 「実力はもっと上」】の続きを読む

    このページのトップヘ