旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    茨城県

    1: 名無しの旅人 2018/06/21(木) 20:35:44.37 ID:q+3o531ua
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    彡(゚)(゚)「ファッ!? 決して大都市はないけれど、他の県だったら2、3番手レベルの市が幾つも点在しているやんけ!」

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1529580944/

    【彡(^)(^)「茨城県って田舎なんやな。Google mapで見てみたろ」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/06/09(土) 16:47:54.38 ID:ZkU32OqJ0● BE:324064431-2BP(2000)
    サバを楽しみ、サバカルチャーを発信し、サバで日本各地との交流をはかる「全さば連」(全日本さば連合会)の広報担当・サバジェンヌこと、池田陽子です。

    突然ですが、茨城県といえば、みなさんはどんな食べ物を思い浮かべるだろうか? 茨城グルメの代表格といえば、納豆や梅干し。

    しかし、じつはサバも凄いのである。いま、最もアツい、そして注目すべき「茨城サバムーブメント」を紹介させてほしい!

    茨城県民も知らなかった「サバ漁獲量日本一」の事実

    茨城県のサバ類漁獲量は、なんと堂々の日本一。

    茨城県所属の漁船は、北海道沖から千葉県沖までサバを追いかけて操業。

    もちろん茨城県沖でも旬となる11〜2月にかけて、脂のりバツグンのマサバを漁獲、神栖市・波崎(はさき)港などに水揚げしている。

    しかし、この事実は「県民にも、あまり認知されていなかったんです」と語るのは茨城県農林水産部・漁政課の小澤竜太さん。

    「地元ではサバをよく食べますし、サバ好きも多いのですが・・・」

    たしかに実際、これまで茨城のサバグルメ情報を耳にすることがなかった。ただ、ここ数年起きている全国的な「サバブーム」のなか、いま、満を持したかのように茨城から画期的なサバグルメが続々と誕生しているのだ。

    神栖市波崎発「ニューウェーブサバ缶」

    古くから漁業で栄えてきた茨城県神栖市・波崎(はさき)。

    イカソースで
    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0604/rgn_180604_0233289648.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528530474/

    【茨城県が自らの強みに気づいた結果、"サバブーム"が誕生 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/02/12(月) 11:28:39.87 ID:NlqD7QEP0● BE:842343564-2BP(2000)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180212/k10011325351000.html

    茨城県笠間市の笠間稲荷神社で、長さ70メートルを超えるいなりずしを作る恒例の催しが11日開かれました。

    笠間市では、名物のいなりずしで町おこしにつなげようと、毎年、巻きずし風にアレンジした特大のいなりずしを作る催しが開かれています。

    ことしの催しにも家族連れなどおよそ230人が参加し、油揚げの中に、酢飯のかわりにそばを入れる地元の名物「そばいなり」作りに挑戦しました。

    会場となった笠間稲荷神社の参道には、1000枚の油揚げと、30キロのそば、それに、きゅうりや卵焼きといった具材が用意され、参加した人たちは、巻きすの上に油揚げなどを乗せるとタイミングを合わせて慎重に巻いていきました。そして、最後に声を合わせていなりずしを持ち上げて完成させ、おいしそうに味わっていました。

    ことしの記録は去年より1メートル以上長い73メートル85センチで、これまでで最も長くなったということです。

    茨城県つくば市から参加した小学3年生の女の子は、「具がはみ出さないように巻くのが難しかったけど、とてもおいしくできました」と話していました。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518402519/

    【茨城の稲荷神社で長さ70mのいなり寿司が作られる】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/02/01(木) 12:08:20.39 ID:HGQKcc5Qa

    イオン駅前店に幕 つくば象徴クレオ休館
    つくばエクスプレス(TX)つくば駅前で、総合スーパー「イオンつくば駅前店」が31日閉店し、33年の歴史に幕を下ろした。入居する商業施設「クレオ」では8専門店も同日閉店。既に西武百貨店は昨年2月に閉店しており、つくば駅前の象徴、クレオは入居店舗がなくなり「休館」となった。相次ぐ大型店の撤退により、中心市街地の空洞化が懸念される。


    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1517454500/

    【【悲報】茨城県つくば市、終わる 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/02/01(木) 09:59:13.25 ID:By1TJlSN0 BE:837857943-PLT(16930)
    総務省が30日発表した家計調査によると、2017年の1世帯あたりの納豆購入額で水戸市は全国3位となった。
    5512円(各月累計の速報値)と前の年から51円減り、2年連続の首位とはならなかった。1位は福島市の6733円、2位は盛岡市の5540円。

    納豆購入額は2人以上世帯の1年間の納豆の支出金額。水戸市は14年に2位、15年に5位に落ち込んだが、16年は3年ぶりに首位を奪還していた。

    水戸市では17年、茨城県納豆商工業協同組合や民間事業者らと協力し、納豆関連のイベントなどを実施。県内の生活情報誌では納豆を使ったレシピも紹介するなど、納豆の一層の普及に力を入れていた。

    高橋靖市長は「(納豆消費促進の)取り組みが結果に結びつかず残念。1位への復活を目指していきたい」とのコメントを発表した。
    日本一奪還を目指し、2月2日の午後5時から水戸駅南口で納豆の無料配布イベントを開く予定だ。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26325940Q8A130C1L60000/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1517446753/


    【水戸市の納豆購入額、首位陥落・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ