旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    茨城県

    1: 名無しの旅人 2019/09/05(木) 21:04:42.45 ID:SsLsBhHK0 BE:582792952-PLT(12000)
    https://j-town.net/tokyo/news/localnews/294057.html
    no title


    茨城県日立市は2019年9月1日~10月31日の2か月間、驚きのサービスを実施する。

    動物園、プール、科学館...。市内にある5つの公共施設の入場料が無料になるというのだ。

    これは日立市の市制施行80周年を記念したもの。

    対象となるのは、日立シビックセンター科学館、日立シビックセンター天球劇場、奥日立きららの里、かみね動物園、かみね市民プールだ。かみね動物園公式ツイッターには「ご乱心?」との声も寄せられているが、もちろん本気の施策だ。

    2か月無料はすごい。タダになる入場料は高くても800円程度だが、それでもじゅうぶん嬉しい。そんなにサービスして大丈夫なのかとこちらが心配になる。

    Jタウンネットは2019年9月4日、日立市政策企画課の担当者に狙いを聞いた。

    市民じゃなくてもタダになる

    入場無料は市外から来た人も対象。年間パスポートを持っている人は期間が2か月延長されるなど、配慮されている。

    2か月でも十分な長さだが、担当者によれば「もう少し長くてもいいのでは」という意見も出ていたという。期間の目安となったものの一つに、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」(期間:9月28日~10月8日)の開催がある。

    「遠方からもいろんな方がいらっしゃるんじゃないかと。そういう時に市のPRという部分で、施設を使っていただければいいんじゃないかという意見を頂いて、このくらいの期間に設定しました」(担当者)

    5つの施設は、市を代表する施設ということなどが理由で選定された。入場無料にすることで、財政的に問題はないのかを担当者に聞いてみると、

    「収入がないということは事実なんですけど、極めて深刻な状況かと言われると必ずしもそうでないのかなと。
    それを少し我慢しても、国体でいろんな方がいらっしゃる機会を逃さないで、80周年ということも含めていろんなことをやった方が、市としてプラスになるんじゃないかと判断しました」

    と話している。

    茨城で国体が開催されるのは1974年の第29回大会以来45年ぶり。市制施行80周年と同年になったということを踏まえれば、2か月間の入場無料は「やりすぎ」ではないのかもしれない。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1567685082/

    【茨城県日立市、動物園もプールも科学館も全部タダ!】の続きを読む

    1024px-Kairaku-en,_Ibaraki_24

    1: 名無しの旅人 2019/06/24(月) 18:07:00.79 ID:TSRLe1v+0 BE:592048191-PLT(13345)
    日本三名園の一つ「偕楽園」(水戸市)の入場を有料化する改正県都市公園条例が24日の茨城県議会で、賛成多数で可決、成立した。
    有料化は11月1日からで、県外客は通期で、県民は例年2月中旬から3月末に開く「水戸の梅まつり」の期間だけ有料となる。

    入場料は大人300円、小中学生150円。入場時に運転免許証など身分証明書の提示を求め、県民か県外客かを確認する。梅まつり期間外は、早朝の開門から午前9時までは県内外を問わず無料となる。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201906/0012456382.shtml

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1561367220/

    【【悲報】偕楽園、11月1日から有料化】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/06/21(金) 21:56:03.69 ID:L1ySjAd49
    「アナベル」が夏の訪れ告げる

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20190621/1070006526.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、真っ白なアジサイの花、「アナベル」が咲きはじめ、夏の訪れを告げています。

    アナベルは北アメリカ原産で、1センチに満たない小さな花が集まってドーム状に咲き、20センチほどの房を作ります。
    咲き始めのつぼみは薄い緑色ですが、次第に白く変化するのが特徴です。

    国営ひたち海浜公園には480株のアナベルが植えられていて、訪れた人たちはふわふわと咲く花の様子をスマートフォンで写真に撮るなどして楽しんでいました。
    公園の担当者は、「蒸し暑い時期に、涼しげなアナベルの花を見て暑さを和らげてほしい」と話していました。

    アナベルの花は、来月上旬ごろまで楽しめるということです。

    06/21 16:55

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561121763/

    【【茨城】アナベルが夏の訪れ告げる・国営ひたち海浜公園】の続きを読む

    このページのトップヘ