旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタ等をまとめたブログです。

    秋田県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4529950_s

    1: 名無しの旅人 2022/09/16(金) 01:20:19.17 ID:oSbB9mOnx
    秋田って何も思い浮かばないんだけど何かないの?

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1663258819/

    【日本で一番影が薄い県は秋田県なの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2023/01/14(土) 17:16:11.15 ID:8UtxuHYh9
    ラズベリーの出荷量、ダリアの作付面積――。秋田県は、農業や水産業、経済など各分野で秋田県が全国1位や上位に入る生産物や項目をまとめた。担当者は「秋田の強みや良さを再認識してほしい」と話している。

    この統計は県が2008年から制作し、毎年更新している。主に国が発表した統計を精査し、上位に秋田県がランクインしている項目を独自にまとめた。

    今回新規で項目を設けたのは、近年五城目町で生産が進む「ラズベリーの出荷量」(2019年)で1・9トンと、山形の0・9トン、北海道の0・8トンを上回り全国1位だった。その他、県が生産拡大を推し進めているダリアの作付面積(20年)も1086アールで1位。県民の食卓で愛されているハタハタの漁獲量(20年)は406トンで、兵庫の1783トン、鳥取の1294トンに次いで3位だった。

    これまで下位だったが全国1位になった項目もあった。県内総生産(名目)の伸び率は、建設業や製造業などが好調で、18年度は47位だったが、19年度は1位に急上昇した。その影響などで、1人あたりの県民所得の伸び率も44位から1位になっている。

    今回の統計の一覧表は県のホームページで公開されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eced61d6eb8b307fcd8918957e2d449a9783657b

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1673684171/

    【【秋田】名物ハタハタは全国3位、ラズベリー出荷1位…県内総生産の伸び率は最下位から1位に急上昇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/12/02(金) 21:30:27.22 ID:ukhvd9J/9
    秋田の冬の味覚として愛されているハタハタの不漁が続いている。今年の漁獲量予想も、禁漁明けの1995年以降で2番目に低い約200トンとされており、漁業者からは今後の見通しが立たない苦しい状況を嘆く声が聞こえている。

    「このままだと冬の男鹿の海からハタハタがいなくなってしまう」。漁師歴約30年という、男鹿市の三浦幹夫さん(73)はそう肩を落とす。

    三浦さんは産卵で沿岸に接岸する「季節ハタハタ」のために、12月上旬頃から船を出す。しかし、昨年の漁獲量は約300キロにとどまり、刺し網ではわずか1匹のみ。代わりにタコやヒラメなどを取って、同市のオガーレ(道の駅おが)に出荷する状況だといい、「現状は厳しい。周囲からも大漁だという声は聞かない。諦めている」と話す。

    県水産振興センター(男鹿市)によると、ハタハタの漁獲量低迷は、近年の海洋環境の変化に伴う資源変動が主な要因という。2004年には3055トンと1995年以降で最多となったが、その後は減少に転じ、16年は845トンとピーク時の約3割に落ち込んだ。昨年も304トンと歯止めがかからず、今年の漁期(9月~来年6月)は、禁漁明けの1995年以降で2番目に低い水準となる約200トンとなる見通しだ。

    続きは↓
    読売新聞オンライン: 冬の味ハタハタが不漁、過去2番目の低さ…「男鹿の海からいなくなる」「文化なくすわけには」.
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20221202-OYT1T50051/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1669984227/

    【【秋田】冬の味ハタハタが不漁、過去2番目の低さ…「男鹿の海からいなくなる」「文化なくすわけには」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/11/08(火) 22:12:55.54 ID:m8UkpglF9
    8月の記録的な大雨によって鶏舎が流されるなどし、秋田県内の比内地鶏の産地では約1万7000羽が死ぬなど深刻な被害が出た。きりたんぽ鍋に用いられ、首都圏にも出荷されるブランド鶏だが、冬の鍋シーズンに出荷を予定していた鶏も流されてしまっており、影響は今も続いている。

    「ハウスごとなくなっていて、頭が真っ白になった」。大館市比内町味噌内で比内地鶏を飼育する男性(46)は、あったはずの鶏舎を前にうつむく。8月9日から断続的に降り続いた大雨で、近くの味噌内川が氾濫し、3棟あった鶏舎の2棟が濁流にのまれた。

    続きは↓
    読売新聞オンライン: 鍋の季節なのに、比内地鶏が足りない…夏の記録的大雨で産地は深刻な被害.
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20221108-OYT1T50068/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1667913175/

    【【きりたんぽ】鍋の季節なのに、比内地鶏が足りない…夏の記録的大雨で産地は深刻な被害】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2022/10/12(水) 23:31:38.37 ID:6PPgKBZl9
    ※NHK 秋田県のニュース

    「ご当地ナンバー」導入へ 秋田犬をテーマに4つのデザイン案
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20221012/6010015633.html

    no title

    車のナンバープレートのいわゆる「ご当地ナンバー」について、秋田県は「秋田犬」をテーマにした4つのデザインの案を作りました。
    県民にアンケート調査を行い、決定することにしています。

    いわゆる「ご当地ナンバー」について、県は、来年10月からの導入を目指していて、アンケート調査で最も多かった「秋田犬」がデザインのテーマに選ばれました。

    その後、県内3か所で開かれたワークショップでの意見を踏まえ、「秋田犬」をテーマにした4つのデザインの案を作成しました。

    デザインには、秋田犬の親子を描いたものや、子犬が雪の中ではしゃぐ様子などがあります。

    県は、デザインの決定に向け、今月31日まで県民を対象にアンケート調査を行うことにしていて、アンケート用紙のほか、県のホームページを通じて回答することができます。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1665585098/

    【【秋田】「ご当地ナンバー」導入へ 秋田犬をテーマに4つのデザイン案】の続きを読む

    このページのトップヘ