旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    青森県

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/12/22(日) 18:30:38.93 ID:XmmMskbE0
    あとあと冬は1ヶ月に10日も晴れないよ
    ほぼ毎日雪か曇りか雨
    一応東京までは新幹線で行けるけど3時間ぐらいかかって15000円以上はするで

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1577007038/

    【青森県「雪1メートル以上積もるし、北の果てで訛りも凄いけど人情だけはあるで!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/11/30(土) 21:16:38.98 ID:hpziBcEv0 BE:228348493-PLT(16000)
    青森県の認知度 台湾で高く 政投銀調査
    https://www.toonippo.co.jp/articles/-/283095

    日本政策投資銀行東北支店は、アジア8地域と欧米豪4地域の海外旅行経験者を対象とした東北インバウンド(訪日外国人客)意向調査の結果をまとめた。

    観光地としての青森県の認知度は台湾で最も高く、訪日経験のない人でも37%に上った。
    2018年より9ポイント上昇し、2位の仙台・松島に11ポイントの大差をつけて東北トップだった。同支店は、官民挙げた広報活動の成果とみており、「来県してもらう素地が整いつつある」としている。

    訪日回数別に観光地としての認知度を調べたところ、台湾では訪日経験がない人でも青森県の認知度は37%、訪日1回で41%(前年比2ポイント減)、2回以上は62%(同3ポイント増)となり、いずれも東北トップだった。
    他地域では、香港で訪日2回以上の人の青森県の認知度が49%と東北1位だった。

    行ってみたい観光地として青森県を選んだのは、台湾人が20%(同2ポイント増)、
    香港は14%(同3ポイント増)で、いずれも東北でトップ。
    行ってみたい日本の観光地のイメージは、アジアと欧米豪全体で桜が58%、富士山が56%、温泉と日本的な街並みがともに53%、日本庭園が47%だった。

    政投銀青森事務所の千葉幸治所長は「青森県には外国人が求める観光コンテンツが豊富にそろっている。青森県において観光産業は収益性の低さが課題だが、近年のインバウンド増加を追い風に、観光を稼げる産業に育てるチャンス」と話した。

    調査は今年6月25日から7月8日に韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアのアジア8地域と、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリアの欧米豪4地域の20~59歳の海外旅行経験者の男女に対してインターネットで実施。6276人から回答を得た。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1575116198/

    【【朗報】「青森県」が外国人に人気】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 19/11/21(木)16:41:08 ID:ChU
    年末帰るが何もすることない
    北海道とか長野の帰るやつが羨ましい

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1574322068/

    【【悲報】ワイの帰省先、つまらなさ過ぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/10/03(木) 12:32:33.357 ID:W/OHp/GHd
    田舎過ぎてなんもない

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1570073553/

    【「青森」に住んでるけどほんとクソ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/08/31(土) 14:58:12.43 ID:nSNiJ/Bb9
    8/31(土) 8:42配信
    Web東奥

    2019年上半期に青森県内に宿泊した外国人は延べ13万9480人で前年同期に比べ9.2%減となったことが30日、観光庁が公表した宿泊旅行統計調査(速報値)で分かった。県によると、中国の航空会社「奥凱(オーケー)航空」の天津-青森線が3月から運休していることなどが響いた。東北では宮城の24万7920人に次いで2位、全国では34位だった。

    国・地域別を比較できる従業員10人以上の宿泊施設では、台湾が最多の3万4670人(前年同期比5.8%減)。次いで中国が3万1650人(同15.9%減)、韓国が1万5580人(同15.9%減)、香港が1万2410人(同35.3%増)、米国が1万1510人(同4.8%減)など。オーストラリアはスキー客に加え、春以降の宿泊者も増え、5300人(同98.5%増)だった。

    県は減少の理由について天津-青森線の運休に加え、台湾の航空会社「エバー航空」の青森-台北線のチャーター便が前年に比べ少なかったことを挙げた。韓国国内の経済低迷も影響したとみられるという。

    月別では、6月が1万7100人で、前年同月比29.0%減と大幅に減った。

    県は観光戦略で「23年時点の年間外国人延べ宿泊者数50万人」を目標に掲げている。県は7月以降の外国人宿泊者について、日韓関係の悪化で減少する恐れがある一方、青森-台北線の国際定期便就航や冬期間の増便、タイ国際航空の仙台-バンコク線が10月に就航することの周遊効果などによる増加に期待する。

    県誘客交流課の宮古曉課長は「まだ半年時点での数値。台湾やタイの宿泊者数の増加が見込まれ、これからの紅葉時期でカバーしていきたい」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000001-webtoo-l02

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567231092/


    【【観光】青森県宿泊の外国人、9%減13万人・・・ 19年上半期 】の続きを読む

    このページのトップヘ