旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    北海道

    1: 名無しの旅人 2019/04/20(土) 21:26:08.92 ID:bMilgVvn9
    日本一小さいと言われる道南の江差町にある道の駅がリニューアルオープンし、大勢の人で賑わっていました

    リニューアルオープンしたのは日本一小さいといわれる道南の「道の駅江差」です。ミニ下駄やミニバッグなど小さいグッズが販売されているほか江差町の観光情報なども展示されていて、オープン直後は早速訪れた大勢の人たちで賑わっていました。
    一方、札幌市内のショッピングセンターでは乳酸菌飲料の「カルピス」が誕生してから100周年を記念して蛇口をひねると無料でカルピスが飲めるコーナーが設けられました。小学生以下の子どもたちが対象で訪れた子供たちは蛇口からでたカルピスを美味しそうに飲んでいました。このコーナー、21日まで設けられています。

    4/20(土) 18:15
    STVニュース北海道
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000133-stv-hok

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1555763168/

    【【北海道】日本一小さい「道の駅江差」リニューアル 札幌では蛇口から「カルピス」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/16(火) 03:23:22.73 ID:wYritFMw9
    胆振東部地震による観光への影響対策として実施された「北海道ふっこう割」の道外での認知度が、3割にも満たなかったことが民間の調査で分かりました。

    東京の調査会社インテージが道内外の人を対象に行った調査では、「北海道ふっこう割」を道民の7割が認知していた一方で、道外で知っていた人は28パーセントと3割を切り、実際に利用した人はわずかに6%でした。
    調査では「制度は知っていたが利用方法がわからない」「枠がいっぱいだった」といった指摘があり、情報発信と予約枠の設定に対する課題が浮き彫りとなりました。

    北海道放送(株)

    HBCニュース 4/15(月) 19:34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000012-hbcv-hok

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1555352602/

    【【観光】「北海道ふっこう割」道外認知度3割に満たず 道民は7割が認知 情報発信と予約枠設定に課題 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/05(金) 16:40:51.56 ID:edHYaBIb9
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/293652

    札幌各区の「区民限定缶バッジ」人気 他の自治体から相談も
    04/05 16:00

    「たまねぎ栽培の発祥 東区」「I〓西区」…。札幌市各区の区内のみで販売される「区民限定缶バッジ」が好評だ。東、手稲、西区に加え、近く白石区の缶バッジも販売される。評判を聞きつけた札幌以外の自治体からも「作りたい」との相談が寄せられている。

    販売するのはカプセル玩具販売機「ガチャガチャ」のレンタル事業などを手掛けるトーシン(本社帯広市)札幌支店(札幌市東区)。パート従業員佐藤真実子さん(30)が「支店のある東区のご当地缶バッジを作ったら面白いのでは」と提案したことがきっかけ。

    佐藤さんが担当となり、「モエレ沼公園?庭だよ。」などの言葉のほか、東区名産のタマネギを自転車のサドルに変える遊び心のデザインや、区のマスコット「たっぴー」のイラストをあしらった区民限定缶バッジ全11種類を商品化。東区内の一部店舗に設置されたガチャガチャで昨年11月から販売(1個200円)したところ、これまでに約2千個が売れた。
    ☆〓はハート

    (左から)手稲、東、西区の限定缶バッジを持つ佐藤真実子さん(左)と宮本達也支店長
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554450051/

    【【北海道】札幌各区の「区民限定缶バッジ」人気 他の自治体から相談も 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/03/31(日) 20:25:14.21 ID:7aWo6hYG9
    https://mainichi.jp/articles/20190331/k00/00m/040/204000c

    JR夕張支線が127年の歴史に幕 黄色いハンカチでお別れ
    毎日新聞 2019年3月31日 20時13分(最終更新 3月31日 20時22分)

    北海道夕張市で1892年に開業したJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張)が31日、最後の運行を終えた。開業の2年前に開山した夕張炭鉱などの石炭や炭鉱労働者らを運び、地域を支え続けた127年近い歴史に幕を下ろした。

    大勢の人たちに見送られる中、手を振りながらJR夕張駅を出発する列車に乗る乗客たち=北海道夕張市で2019年3月31日午後2時35分、貝塚太一撮影
    no title

    廃線となる区間(夕張支線)
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554031514/

    【【北海道】JR夕張支線が127年の歴史に幕 黄色いハンカチでお別れ 】の続きを読む

    このページのトップヘ