1: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:42:39.83 ID:PDmz8pjP9
Yahoo!オリジナル/小林拓矢
https://news.yahoo.co.jp/byline/kobayashitakuya/20220627-00302379

1964(昭和39)年10月号の時刻表は、東海道新幹線が開業した際の時刻表である。これには、同新幹線とその接続列車が掲載されている。

東京を新幹線で朝出ても、その日のうちに特急や急行を乗り継いでたどりつけるのは熊本や大分までとなっており、西鹿児島(現在の鹿児島中央)や長崎、佐世保までその日のうちに到達することは不可能だった。

必然的に長距離列車は夜行が中心となっていく。その中でも長時間走行でいまとなっては考えられないものは、東京から鹿児島本線経由で鹿児島(当時は鹿児島も優等列車の発着駅だった)に向かう急行「霧島」や、日豊本線経由で西鹿児島へ向かう急行「高千穂」である。どちらも所要時間が24時間を越えるのだ。「霧島」は東京発11時00分、鹿児島着は13時35分、所要時間26時間35分となっている。「高千穂」は東京14時35分発、西鹿児島19時53分着、所要時間29時間18分となっている。どちらも客車列車であり、2等座席車・1等座席車・2等寝台車・食堂車が連結され、「高千穂」は区間によっては1等寝台車も連結している。2等座席車は自由席だった。

「霧島」「高千穂」に使用されていた客車は旧型客車で、4人向かい合わせの固定クロスシートである。新幹線と新大阪発の夜行急行を組み合わせれば午前中に東京に出て翌朝西鹿児島に着くことは可能だったものの、安さを求めてこうした急行列車を使用する人は多かった。

また西鹿児島には寝台特急「はやぶさ」が運行されていた。東京19時00分発、西鹿児島17時30分と、所要時間は22時間30分で、寝台車と1等座席車、食堂車が連結されていた。当然ながらこういった列車は高嶺の花だった。

「高千穂」「霧島」では、長時間座席に座り続け、大きな駅での長い停車時間を利用して駅弁を買ったり、顔を洗ったりしてなんとかしのいでいた。急行列車とはいえ、食堂車はちょっと値段が高い。

混雑している時期には、クロスシートでじっと座りながら、東京と鹿児島・西鹿児島を行き来していたのが当時の多くの鉄道利用者だった。

いまとなっては、新幹線「のぞみ」と「みずほ」「さくら」を乗り継げば、その日のうちにかんたんに到着できる。しかも快適なリクライニングシートだ。むかしは過酷だった、ということを感じてしまう。

大阪から青森まで、ぶっ通しで走る特急が1961(昭和36)年10月から運行された。特急「白鳥」である。1964年10月号の時刻表では、朝8時15分大阪発、深夜23時47分青森着というダイヤだった。15時間37分かかった。当然ながら当時は新津から新潟に寄ることはなく、一路青森をめざした。停車時間も比較的短めだった。なお、食堂車は連結されていた。

この列車が過酷だったのは、朝から晩まで乗り通すだけではなく、その後青函連絡船を介して北海道へ連絡することだった。0時15分青森発、4時35分青森着の1便に乗り、特急「おおぞら」で9時25分に札幌に着く。なおこの列車を使うと釧路には15時25分にたどりつく。

「白鳥」は長時間の運転もさることながら、その後の青函連絡船では睡眠時間も少なくゆったりとしていられないという状況となり、なかなか大変だったと考えられる。

1972(昭和47)年の運行区間全区間電化で「白鳥」は電車化、大阪発車時刻は10時18分にまで繰り下がっている。1978(昭和53)年10月の時刻表では青森着は23時50分。ただ、青函連絡船への連絡と特急「おおぞら」への接続は変わらなかった。青函連絡船廃止後は急行「はまなす」への連絡となる。

北海道には長距離の気動車特急が多い。札幌から釧路・網走・稚内と各方面に運行されている。その中で、稚内までの列車は本数が少ないこともあってか、最果てまで行くという印象を与えてくれる。

かつての北海道の鉄道輸送は、札幌が中心ではなかった。函館が中心となり、青函連絡船を受けて各方面に向かう列車が運行されていた。釧路・網走へは特急が運行されていたが、函館発稚内行きの特急はついにできなかった。札幌発稚内行の特急でさえ、2000(平成12)年3月ダイヤ改正でようやく登場したほどだった。

1964年10月には、「宗谷」がこれまでの多層建て列車から単独運転の急行となり、運行区間も函館から倶知安経由、札幌、稚内という列車になった。10時57分に函館を出て、16時05分に札幌着、22時43分に稚内に着く。11時間46分の長旅である。

気動車急行なので、食堂車はついていない。しかもこの列車は、主要駅での停車時間も5分以内と短い。駅弁を買うのがやっとである。

1981(昭和56)年10月に札幌~稚内と区間短縮されるまでこのスタイルの運行が続いた。

※一部略

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1656286959/

スポンサーリンク
3: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:44:48.75 ID:PK0aoB8y0
二階建て三階建て四階建てDC急行とかあった時代

119: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 11:58:07.72 ID:Ndd3Pw1B0
>>3
急行「大社」とか「いなわしろ」とか懐かしいな。

4: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:45:09.09 ID:0L+b0vcE0
山陰線で京都から下関
これを復活させて欲しい

5: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:48:03.37 ID:kddh64D30
富士は出てこないのか

14: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:55:39.56 ID:9tUjgn/Z0
>>5
私も長距離は富士のイメージ

88: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 10:32:23.96 ID:PqMZzedc0
>>5
長距離列車といったらまず富士、東京→西鹿児島間を24時間26分だったかな。

93: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 10:44:23.23 ID:eodLq78e0
>>88
日本一の走行距離、って雑誌なんかで盛んに取り上げられてたね
でも実は日豊本線経由はマイナールートで、鹿児島本線経由のはやぶさのほうがメインルートだったと知ったのは大人になってから

12: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:54:52.08 ID:MunEJ5zK0
大阪青森とか上野青森なんて鈍行もあったな

15: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:55:57.60 ID:rDtoPhS70
上野ー青森で八甲田と十和田はよく利用してた

18: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:58:20.09 ID:EgaTBmYU0
てつおには夢のような旅だけど
一般人は地獄のような旅だったw
でも一般人でも寝台列車はロマンがあるな
サンライズを最近知ってコロナ規制もなくなったし乗ってみたい

19: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 08:58:54.68 ID:afW22Xot0
北斗星とトワイライトエクスプレスは乗ったことあるけど、あれは観光列車だな

28: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:05:03.13 ID:h+T1ctfA0
東京~札幌の寝台列車は復活しないもんかね……

と思ってたら新函館~長万部は旅客輸送廃止が濃厚なのよね

29: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:06:13.28 ID:fRsRS/5/0
滝川ー釧路で七時間かかる最長距離・時間の普通列車は水害による新得ー東鹿越の断線で葬鉄に見送られることなく消えた

30: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:07:00.60 ID:16XwSrmR0
富士、はやぶさ、みずほ、長崎へはなんだっけかな

37: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:11:14.53 ID:UAdsrPWd0
>>30
さくら

33: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:08:58.66 ID:sp/sbCGF0
急行八甲田に1回乗った。
その後、青函連絡船に乗ったら寝てしまって、ほとんど海峡を見なかった。

39: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:11:32.21 ID:ckBf2FVp0
寝台個室はマジで楽しかったからな
もっと格安で寝台走らせてくれればいいのに

42: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:13:41.27 ID:Z387bY2w0
特急さくらなんてのが鹿児島から東京まで行ってたなあ、乗客は目が充血して疲れきった表情だったのが忘れられない。

59: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:36:59.48 ID:37ls+yiJ0
寝台は人生で2回乗ったかな 夜行は海外を含めて何回か 高校生の時に冬に旅行をしたのだけど正月帰省の時期で帰りの指定が取れなかったので、ずっと立っていたな

60: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:38:21.22 ID:jw4Z9TsB0
北斗星とトワイライトエクスプレスは乗った
カシオペアはイマイチ乗る気にならない

62: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:41:27.72 ID:rDtoPhS70
東京ー西鹿児島は急行桜島もあったよな
乗りたいとは思ってたけど乗る機会はなかった

68: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:45:05.45 ID:0i0Xj5oN0
修学旅行がSLだったな。 
停車駅待ち時間がハンパなかった。 特に黒磯。
どこの停車駅もボットン便所で懐かしい。

74: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:52:59.99 ID:sv5IAhcz0
薩摩藩の参勤交代が40日かかったとからしいから、それが24時間とか、いまじゃ18時間とか、とんでもねえな

75: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 09:53:26.69 ID:Cyps6geH0
北見から函館まで特急おおとりで9時間
函館から青森まで連絡船で4時間
青森から大阪まで白鳥で15時間

と言うのを昔やって飛行機のありがたさをしみじみ思うようになった

95: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 10:52:23.05 ID:xDSdgqgj0
別に時間はあるからブルートレインでのんびり旅がしたい。 飛行機だと遠くへ旅してる気がしない

103: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 11:01:00.96 ID:oBFTu/NG0
それだけ長時間乗るなら、鉄道よりフェリーの方がずっと楽だな
寝ながら行けるし、途中で気分転換も出来る

106: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 11:11:25.54 ID:NACbnpX10
昔の方がいろんな特急急行があってこれから青森まで行くんだなと思いながら見てるのは楽しいよ
でも実際それで行きたいかと言えば行きたくない

132: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 12:23:58.75 ID:2eKkYl8f0
ムーンライトながらはもう二度と復活しそうに無いな。
惰性で続けてたが年々運行日減ってた所にコロナがトドメ刺した

ぶっちゃけ毎回10時完売な転売ヤーの標的だったし
止めるには丁度いい機会だったんだろう

159: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 13:45:11.13 ID:CQglLzxs0
途中乗車だったんだけど、神戸から西鹿児島まで乗った記憶がある
霧島だったのかなぁ?
快適だったけど、帰りは西鹿児島から神戸まで鈍行を乗り継ぎ地獄な記憶。

165: 名無しの旅人 2022/06/27(月) 13:59:45.60 ID:K6xzikoj0
長崎発大阪行きの夜行急行の自由席を家族の分をダッシュで取りに行った
1976年の夏休み。駅弁、お茶、冷凍みかん、ゆでたまご、(遠い目…)

スポンサーリンク