1: 名無しの旅人 2016/05/19(木) 19:31:42.43 ID:YQJZ91Hc0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
広島市民の多くが知っている焼肉屋。しかし「いつも見るけど入る勇気がない」という理由で、その中に入った者は限りなく少ない。
そんな未知なる焼肉屋が、広島市のど真ん中に存在する。

・みんな知っている焼肉屋
その焼肉屋の名称は「天さん」。
ほぼすべての路面電車(広島電鉄)が店の前を通過するため、観光客はもちろんのこと、学生もサラリーマンも、子どもも大人もおねーさんも、みんな知っている焼肉屋。
先代から数えて40年以上前から営業しており、現在の大将と女将さんになってからは20年以上が経過している。それゆえ、この焼肉屋の存在を知らない広島市民はほとんどいない。

・20代OL「我慢できなくなっちゃった♪」
だがしかし! 外見があまりにもカオスで、ワイルドで、ノスタルジーすぎるオーラを放っているため、広島市民の多くが気になっているものの、中に入ったことがないのである。
しかしここ、一度でも入ったら最後、その魅力に憑りつかれ、常連になってしまうほど激ウマなのだ。あまりにも美味しくて雰囲気が良すぎるため、20代のOLが「我慢できなくなっちゃった♪」と言って一人で来店するほどである。

店内は9~10席ほどのカウンター席のみで、入口の引き戸を開けるとすぐに椅子が並んでおり、通路が存在しない。かなり狭い。トイレは厨房(カウンター越し)にあり、通路がないため、トレイに行きたいときは一度店から出てまた入るしかない。しかし常連の一人は「その不便さがいい」と話す。確かに、今の時代にはない「極めて昭和」な焼肉屋である。

今回はビールの大ジョッキ(750円)とカルビ(990円)、そしてホルモン(550円)を注文した。

http://buzz-plus.com/article/2016/05/19/hiroshima-gourmet-tensan/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

https://youtu.be/WnDfRGwszbs


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1463653902/
 

12: 名無しの旅人 2016/05/19(木) 19:41:22.72 ID:zeN4xqnH0
>>1
>トイレは厨房(カウンター越し)にあり

これはねーわ


4: 名無しの旅人 2016/05/19(木) 19:33:16.32 ID:yQ4e1rjx0
田舎のくせにビール大ジョッキで750円は高いわ


7: 名無しの旅人 2016/05/19(木) 19:36:33.11 ID:2PfpSE/90
普通な外観じゃね??


8: 名無しの旅人 2016/05/19(木) 19:36:47.44 ID:4qiGVe+RO
広島人だが全く知らんぞ。

これニュースなのか?


15: 名無しの旅人 2016/05/19(木) 19:56:32.49 ID:c2mX64qm0
大昔、バイト先の店長さんに連れて行ってもらったホルモン焼きはこの写真よりもっと煤で汚れた店だったなぁ
この程度でカオスって言いだしたら個人経営の店はほとんど入れないだろ

スポンサーリンク