旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2019年04月

    1: 名無しの旅人 2019/04/26(金) 16:21:31.19 ID:bUJM1f2O9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190426/k10011897941000.html

    元号が平成から令和にかわるまであと5日となりました。さいたま市の鉄道博物館では、もう一つさかのぼって昭和の時代に新幹線の食堂車で好評だったメニューが再現され、鉄道ファンや家族連れの人気を集めています。

    さいたま市大宮区にある鉄道博物館では、去年7月、運転士や車掌の仕事を体験できる新館がオープンし、鉄道ファンや子どもたちでにぎわっています。

    この新館のレストランで人気を集めているのが、昭和を思い起こさせるメニューの「ベロネーズ」です。
    「ベロネーズ」は、甘めに味付けしたミートソーススパゲッティの上に揚げたてのトンカツをのせた洋食で、昭和40年代以降、東海道新幹線の食堂車などで提供されていました。
    往年の鉄道ファンや家族連れなどに好評で、最近は1日に30食ほどの注文がある人気メニューだということです。

    2歳の娘と取り分けながら食べていた男性は「ミートソースとカツという組み合わせが昭和を感じます。
    昭和生まれなので、懐かしい感じがしておいしいです」と話していました。

    レストランの星守道店長は「まもなく元号が令和に変わりますが、食堂車に思い出がある人も多いと思うのでぜひ、昭和の味を残していきたい」と話していました。

    鉄道博物館では、27日からの10連休の期間中、「令和」への改元を記念して、平成の車両や時刻表を振り返るイベントなどが企画されています。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556263291/

    【【食べ物】“昭和の味”が人気、鉄道博物館で食堂車のメニュー再現。ミートソーススパにトンカツを乗せた「ベロネーズ」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/04/26(金) 12:08:44.02 ID:G2HhA0jr9
    ZAKZAK 2019.4.26
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190426/soc1904260007-n1.html

    ◇観光都市として世界的に有名な京都
    no title

    多くの旅行客が見込まれる10連休の期間中、「比較的空いている」という予測が出ているのが、定番中の定番、京都だ。
    宿泊施設も予約の奪い合いかと思いきや、意外にも例年より混雑度が低いというのだ。
    あの京都が“穴場”とは、にわかに信じがたいが、何が起きているのか。

    「京都空いてる説」を唱えているのは、公益社団法人の日本観光振興協会が運営する「観光予報プラットフォーム」。

    団体を除いた旅行サイトや旅行会社の約1億2200万泊の予約状況や過去の実績など「ビッグデータ」を使って各地の宿泊施設の混雑度を推計している。

    今月2日に発表した「2019年GW前半の観光予報」では、宿泊の混雑度を5段階で分類。
    仙台や宮崎が最上位の「かなり混雑」だった一方で、京都は最下位の「空いている」という分類だった。

    同協会担当者は「これまで名古屋、京都、大阪は混雑していたが、大型連休で全国に旅行者が分散し、京都が空いたのではないか」と推測する。
    17日時点の最新データでは、1段階上昇したものの、下から2番目の「やや空いている」。
    宿泊者数予測も、28日から5月3日までは前年を上回っているが、4日以降は前年割れすると予測。大型連休後半の方が空いているというのだ。

    京都に“異変”が起こっているのか。京都市産業観光局観光MICE推進室に問い合わせたが、観光地の対応は例年と変わらないというものだった。
    宿泊施設が加盟する日本ホテル協会京都支部や京都府旅館ホテル生活衛生同業組合にも、宿泊予約が減少しているという声は特段届いていないという。

    「予報」と「現場」にギャップもあるようだが、井門観光研究所の山田祐子氏は
    「日本観光振興協会が利用しているのは旅行会社や旅行サイトのデータで、どこまで正確なのかという疑問はある」としたうえで、こう分析する。

    「京都は外国人観光客が爆発的に増えて弊害の生じる『オーバーツーリズム』が問題視されており、日本人観光客が敬遠している可能性もある。桜の時期も終わったという季節的な要因もあるかもしれない」

    旅行サイトで京都の宿泊施設の予約状況を調べたところ、料金こそ「大型連休仕様」だが、24日時点で有名ホテルでも連休期間中の予約が可能だった。

    京都の某有名ホテルを直撃すると、担当者は「10連休なので当然昨年より予約は多くなるが、それほど多いという印象でもない。通常の繁忙期に準じて対応する」。

    別のホテルは「京都はホテルの予約が取れないと思われがちだが、それはイメージにすぎない。例年通り大型連休前半こそ予約はほぼいっぱいだが、後半はまだまだ予約可能だ」と明かす。

    今こそ「そうだ京都、行こう」と思い立つのもアリかもしれない。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556248124/

    【【レジャー】10連休『京都が穴場説』は本当だった! 外国人観光客増加を敬遠か 某ホテル「後半はまだまだ予約可能」 】の続きを読む

    このページのトップヘ