旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

いつもコメントありがとうございます  旅行に関するスレッドや、都道府県、食べ物ネタをまとめたブログです。

    2019年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-JR_Osaka_Station_20151226

    1: 名無しの旅人 2019/03/04(月) 14:55:59.94 ID:KIPcvomqM
    (´・ω・`)「大阪環状線で天王寺まで出て、そこで御堂筋線のなかもず行に乗れば行けるよ!」

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551678959/

    【彡(゚)(゚)「なあ原ちゃん、大阪駅から梅田までどう行けばええんや?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/04/03(水) 06:35:04.53 ID:L/1Wy0ms9
    空前の「城ブーム」が続く昨今。天守、石垣、堀等を現地でじっくり見て愉しむのもよし、観光旅行の訪問先の一つにお城巡りを加えてお手軽に愉しむのもまたよし。今回は、『歴史道vol.3』(週刊朝日MOOK)から春の行楽シーズンに訪れたい名城100とその魅力を紹介しよう。

    「城ブーム」「歴史ブーム」といわれて久しい。最近では「城ガール」という言葉も生まれ、城跡を訪れる女性たちの姿を見かける機会もぐっと増えた。

    『天空の城を行く』等の著作がある歴史学者の小和田泰経氏によると、「近年、全国各地の城跡入城者数は、常に1割近いペースで増加が続いている」という。

    入城者数でトップを走っているのは、大阪(大坂)城の年間275万人(2017年度)。

    第2位に位置しているのが、255万人(同)を記録した名古屋城。このほか、二条城、金沢城なども200万人以上の数字を記録している。

    入城者数の伸び率が目覚ましいのは、前年比148%の210万人を記録した熊本城だ。16年の熊本地震から3年が経ち、天守や石垣の修復も進んできた。

    「昨年11月に大天守の石垣積み直しが終了し、現在は小天守石垣の積み直しや大天守の復旧を進めている模様です」(小和田氏)

    今年10月には、修復した大天守の姿を東側広場から見られる特別公開も行われる予定だ。また、城といえば、まず連想されるのは戦国武将だろう。そこでおすすめしたいのは、好きな戦国武将が関連する城跡を見て回ること。

    たとえば織田信長。金華山山頂にそびえる岐阜城天守は見事だし、天守は残っていないものの琵琶湖(西の湖)を見下ろす安土城の城跡も素晴らしい。

    一方、豊臣秀吉となれば前述の大阪城や姫路城は外せないし、これ以外にも長浜城や伏見城も秀吉が暮らしたことがある場所だ。

    徳川家康なら江戸城のほか、駿府城や浜松城などの名を挙げることができる。天下統一に向けて駆け上がっていった戦国大名たちの息遣いを感じられる場所ばかりだ。

    また、歴史の壮大さに思いを馳せる以外にも、城には実にさまざまな魅力や楽しみ方がある。深い歴史の知識がなくても一向に構わない。城は、天守やそのロケーションだけで十分すぎるほど魅力的なのだ。

    その代表格といえるのが、兵庫の竹田城と岡山の備中松山城。

    「いずれも、雲海が城址を包み込む姿から『天空の城』として知られ、その絶景を見るために多くの観光客が訪れています。ただ、この景色が見られるのは気象条件が整った秋のごく限られた時期のみです」(小和田氏)

    そこで、これからの季節におすすめしたいスポットがある。

    ※続きはソースからご覧ください

    【表を見る】日本の名城100はこちら
    https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2019032900073_2

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190329-00000073-sasahi-life
    4/2(火) 17:00配信

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554240904/

    【【城の魅力】空前の城ブーム! 春にオススメ「日本の名城100」の愉しみ方 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/04/03(水) 09:52:19.38 ID:+LbMTVUs9
    https://this.kiji.is/485971101663544417?c=39546741839462401

    新元号が決まったことを記念し、長崎県長崎市の文明堂総本店は2日、長崎市中心部の6店舗で、「令和」の焼き印を入れた「特撰(とくせん)カステラ」を売り出した。

    焼き印は同社独自のレーザー技術を活用。菅義偉官房長官が記者会見で掲げた「令和」の文字を読み取り、忠実に再現した。特注の木箱にも同じ焼き印を入れた。

    中山幸弘店長は「1900年の創業からこれまでの感謝の気持ちと、令和の時代もチャレンジし続けるという思いを込めた」と話した。

    価格は1号(580グラム)が3300円、0.35号(210グラム)は1600円。いずれも税別。6店舗合計で1日60本程度を販売予定。
    6店舗以外の直営店でも予約すれば購入できる。ゴールデンウィークの終わりごろまで販売する。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554252739/

    【文明堂総本店、「令和」焼き印入りカステラを限定販売。長崎市 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/04/02(火) 22:22:34.26 ID:gPN3KCcH9
    無印良品を展開する良品計画は4月4日、東京・銀座に「無印良品 銀座」をオープンする。「無印良品」のほか、レストラン「MUJI Diner」と日本初の「MUJI HOTEL GINZA」を併設。2018年に閉店した「無印良品 有楽町」にかわる世界旗艦店として新規出店する。

    no title

    銀座の並木通り沿いにオープンする「無印良品 銀座」

    オープンに先駆けて、4月2日に開催したメディア向け内覧会で、同社の松﨑曉代表取締役社長は、「コンセプトは、『ヒトとつながる』『マチをつなげる』。銀座は世界中の方々が多く訪れる、無印良品にとって重要な意義を持つ街。無印の聖地と言われた有楽町は年間190万人の来店があったが、銀座の目標は年間230万人。

    日本初上陸のホテル

    注目は、世界で3店舗目となるMUJI HOTEL GINZAだ。部屋数は79室。料金は14~15平方メートルの部屋で1万4900円から。松﨑社長は、「1980年の創業当時から、ホテルを手掛けることが夢だった。昨年、中国・深センと北京にオープンして、大変好調に推移している。

    no title

    無印良品の商品に囲まれながら過ごすことができる「MUJI HOTEL GINZA」

    同ホテルのテーマは「アンチゴージャス、アンチチープ」。旅先であっても日常生活の延長の感覚で心地よく過ごせる空間と、宿泊客と土地を繋げるサービスが特徴だ。無印良品の世界観を味わえるホテルとして、すでに満室の状況が続くほど注目を集めている。

    no title

    奥行きのある部屋を活用するために2段ベッドを採用している部屋も

    6階がフロントで、客室は7階~10階。客室の備品の多くは無印良品の商品。

    no title

    オリジナルのバスタブなど、まだ販売していない商品も先行して設置する

    客室は、奥に細長いつくり。同社が得意とする収納技術を活用することで、シンプルで洗練されたデザインに仕上げている。座敷やバスタブ、本の有無、広さなど部屋の種類は9タイプ。どの部屋でも備え付けのタブレット端末からカーテンの開閉、空調や照明の操作が可能で、IoT家電のある生活を体験することができる。

    no title

    備え付けのタブレット端末から家電を操作できる

    1階~5階の無印良品は、店舗面積が3981平方メートルで、単独では世界最大規模となる。

    no title

    新たに青果や弁当などを扱う

    1階では青果や弁当、5階ではサイズを自由に決められる収納棚「パネルファニチャー」を新たに扱うなど、初めての試みを多数展開している。弁当は、近隣のオフィスに配達するサービスを始める。また、銀座の土地にあわせて「ATELIER MUJI」には、26時まで営業するバーカウンターを設置した。

    地下1階は「MUJI Diner」。「素の味」「楽しむ」「おすそわけ」をテーマに、野菜を中心に旬の魚介や肉料理、ジビエなどを使った一品料理を提供する。食材の生産地や生産者が分かるのが特徴だ。作り立ての豆腐を提供する工房も設置。キッチン用品などを購入することもできる。銀座に朝食を摂る場所が少ない点に着目し、朝7時30分から営業を開始する。

    no title

    地下1階の「MUJI Diner」

    no title

    定食などを提供する

    バーカウンターや弁当の配達を始めるなど、コンセプトの「ヒトとつながる」「マチをつなげる」を実現しようと取り組む松﨑社長は、「最大の特徴は接客とサービス、商品で無印良品の世界観が味わえること。新しいサービスや商品を展開することで、感じの良い暮らしを発展させていきたい。感じの良い暮らしは、自然や環境、生産者に配慮しつつ、生活を整えること。グローバル化が進んでも地域の良さを生かしていきたい」と展望する。さらなる施策やイベントで、有楽町の1.2倍の集客を目指す同店の動向に注目していきたい。
    https://www.bcnretail.com/market/detail/20190402_112349.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554211354/

    【【MUJI】世界最大の「無印良品」 4月4日銀座にオープン! 「創業時の夢だった」ホテルも併設。定食や弁当も販売 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しの旅人 2019/03/01(金) 14:11:43.90 ID:VkWaOxEv0
    S 東京 名古屋 大阪 京都 博多
    A 札幌 大宮 岡山
    B 仙台 横浜 広島 金沢
    C 盛岡 千葉 新潟 鹿児島中央
    D 宇都宮 静岡 新潟 高松 熊本
    E 水戸 岐阜 三ノ宮 松山 長崎 大分
    F 秋田 甲府 和歌山 鳥取 松江 宮崎
    G 青森 福島 徳島 高知
    H 前橋 津 大津 奈良 佐賀
    I 県庁前
    J 山口

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551417103/

    【県庁所在地の駅でランク付けした 】の続きを読む

    このページのトップヘ