旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2019年02月

    1: \(^o^)/ 2019/02/21(木) 18:05:34.93 ID:D/BsFmsu9
    https://sp.fnn.jp/posts/00423410HDK

    外国人観光客増加で陥る「オーバーツーリズム」...地元住民を守る京都市の対策を聞いた

    FNN.jp編集部
    2019年2月21日 木曜 午後6:00

    日常生活のあらゆるところに、訪日外国人観光客が増えたことによる影響が出始めている。
    街中を歩けばバックパックの利用者が目立ち、観光地では多言語表記の対応施設が増えた。この傾向は都心部に限った話ではなく、地方でも同様だ。
    筆者も近年まで地方に在住していたが、外国人旅行者に観光地への道のりを聞かれたことは、一度や二度ではない。

    日本政府は、2020年の訪日外国人旅行者数を4,000万人とする目標を掲げており、さまざまな方法で誘客の促進に取り組んでいる。
    関係者の努力もあり、旅行者数は2015年の1,974万人から、2018年は3,119万人と約2倍に増加。2020年の目標にも手が届きそうな状態だ。
    外国人による旅行消費額も右肩上がりに増えており、これらの数字だけを見れば、政府の観光戦略は順調に進捗していると言える。

    だが、現実はいい話ばかりではない。

    多くの観光地が外国人観光客の恩恵を受ける一方、想定以上の人数が集まることで起きる悪影響「オーバーツーリズム」に悩まされる地域も出始めている。
    このオーバーツーリズム、放置しておけば取返しのつかない事態に発展する可能性もあるという。

    観光地の崩壊につながる危険性も

    オーバーツーリズムとは、観光地が受け入れられる許容範囲を超え、観光客が押し寄せることで引き起こされる現象を指す。その悪影響は宿泊施設の混雑から夜間の騒音、交通渋滞、ごみ問題まで多岐に及び、海外では環境資源が破壊されて魅力が失われたケースもある。

    これらは“多すぎる観光客”が原因とされており、海外では商業施設の営業を一部禁止するなどして、観光客数のコントロールに乗り出す動きもある。
    (リンク先に続きあり)

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550739934/

    【【観光】外国人観光客増加で陥る「オーバーツーリズム」...地元住民を守る京都市の対策を聞いた 観光地の崩壊につながる危険性も】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/21(木) 17:31:41.92 ID:ZyE7L1x29
    「熊本空港アクセス鉄道」実現に向け大きく前進 豊肥本線から分岐も直通予定なし
    2/21(木) 14:01配信

    ■「特段の事由」で乗り入れ検討も

    熊本県は2019年2月21日(木)、整備を検討している熊本空港アクセス鉄道に関して、JR九州から基本的な方向性について同意を得たと発表しました。
    熊本県は、空港アクセス鉄道の実現に向け、取り組みを加速させていく方針です。

    熊本空港は熊本市の中心部から直線でおよそ15km離れており、バスだと熊本駅前からおよそ1時間かかります。
    この状況を改善するため、これまで鉄道やモノレール、路面電車(熊本市電)などによる空港アクセスの整備が比較検討されてきました。

    熊本県が示した基本的な方向性によると、熊本県が中心となって設立する予定の第三セクターが、豊肥本線の三里木駅(熊本県菊陽町)から分岐する空港アクセス鉄道を整備。
    所有も第三セクターが担い、鉄道の運行はJR九州に委託されます。

    この空港アクセス鉄道の列車は豊肥本線には“乗り入れない”としており、熊本駅から空港に向かう場合は三里木駅で乗り換える必要があります。
    熊本県の担当者は乗り入れない理由について、「豊肥本線が単線のため、いまの列車に加えて空港発着の列車を増やすのは難しいという問題があります(編注:すれ違える場所が少ないため、列車本数を増やすのが容易ではない)。また、一部の列車が空港行きになると、現在の豊肥本線肥後大津行きなどの列車が減ってしまうのではないかという地元の声もあります」と話しました。

    その一方、今回の合意では「特段の事由により、豊肥本線への乗入れを検討する場合は、負担等の一切を熊本県が負う」としており、列車がすれ違える場所を増やすなどし、将来の乗り入れ運転実施の可能性に含みを持たせています。

    空港アクセス鉄道の総事業費は概算で約380億円。JR九州は第三セクターに出資しませんが、空港アクセス鉄道の開通後、既存路線の増益効果の一部を第三セクターに支払います。
    支出総額の上限は整備費の3分の1です。また、空港アクセス鉄道の実現に向け、熊本県が行う調査・検討に対し、JR九州は運行データの提供や技術的助言など協力を実施します。

    2/21(木) 14:01配信 乗りものニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00010001-norimono-bus_all

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550737901/

    【【鉄道】「熊本空港アクセス鉄道」実現に向け大きく前進 三セクが鉄道を所有、運行はJR九州に委託…豊肥本線から分岐も直通予定なし 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/21(木) 00:45:32.53 ID:0jhtk1xw0 BE:228348493-PLT(16000)
    中日新聞、名古屋・栄に高層ビル建設へ ホテルも誘致
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM2H41N4M2HOIPE00L.html

    中日新聞社と子会社の中部日本ビルディング社は十五日、名古屋・栄の「中部日本ビルディング(中日ビル)」建て替えの基本計画を発表した。
    新ビルは地上三十一階、地下四階で高さ約百七十メートル、延べ床面積は約十一万三千平方メートル。
    現在の中日ビルの解体後、二〇二一年初めごろに新築工事に着手し、二四年度の完成を目指す。
    初公表の外観イメージによると主に商業施設が入る低層部、オフィスの中層部、ホテルの高層部が階段状に積み上がる=イメージ図。

    米高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン」が名古屋に進出する。
    明治屋名古屋栄ビルと隣接地のコインパーキングを合わせた、名古屋・栄地区の一等地に開設する。
    同ビルを所有するダイテックホールディング(本社東京)は今夏にも解体工事に着手する。
    関係者によると、3年以内に開業する見込み。2027年のリニア中央新幹線開業を控える名古屋は都市化が急速に進んでいる。リッツは日本人だけでなく海外の富裕層、要人の宿泊需要も見込めると判断したようだ。
    https://www.chukei-news.co.jp/news/201902/20/articles_33295.php

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550677532/

    【【名古屋】中日ビルが高さ170mの超高層ビルに さらに高級ホテル、リッツ・カールトンが進出】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/02/21(木) 02:46:48.76 ID:+2XbpzMr9
    タイのホテル「デュシタニ」 京都進出か
    2019年2月20日(水) 23時50分(タイ時間)
    http://s.newsclip.be/article/2019/02/21/39016.html

    【日本】京都市は20日、京都駅から約1キロの元植柳小学校跡地(約4700平方メートル)の再開発で、タイのホテル会社デュシタニが運営するホテルの誘致を提案した安田不動産(東京都千代田区)を契約候補事業者に選定したと発表した。

    4月をめどに基本協定書を締結し、地域住民を加えた三者で事業化に向け協議する。

    安田不動産は「仏教に縁が深く観光立国であるタイと日本の『おもてなし』文化の融合により新たな国際交流が生まれる上質な宿泊施設」として「デュシタニ」の誘致を提案した。貸付希望期間60年、貸付希望価格は年1億500万円。

    デュシタニは1948年創業で、タイ、中国、ブータンなどで25のホテルを運営。日本では宇都宮駅東口の再開発にともない建設される複合施設(地上27階)でホテル(客室数約280)を運営することが決まっている。2022年開業の予定。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550684808/

    【【京都】タイのホテル「デュシタニ」 が進出か 「仏教に縁が深いタイと日本の『おもてなし』文化の融合」提案 】の続きを読む

    このページのトップヘ